東京新聞杯(2016/02/07) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
開催
第01回 東京04日目
コース
東京芝・左1600M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
14
発走時刻
15:45
回次
第 66 回
本賞金(万
3,900 - 1,600 - 980 - 590 - 390
レース名
東京新聞杯     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
スローペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.34.1
スローペース
-79 (-95+16)
前半5F:
1.00.6
後半3F:
33.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田隼人 55.0 1.34.1 33.5 -------1--1 5 9.6 ディープインパクト / スノースタイル 栗) 大久保龍 470 +4 6 4
02 岩田康誠 57.0 1.34.4 33.5 -------3--3 6 11.0 ディープインパクト / カーリング 栗) 角居勝彦 472 -6 3 3
03 11/4 柴田大知 56.0 1.34.6 33.8 -------2--2 11 66.7 ステイゴールド / マイネシャンゼリゼ 美) 高橋裕  456 0 10 6
04 アタマ 蛯名正義 57.0 1.34.6 33.0 ------10-11 2 3.9 ディープインパクト / バディーラ 美) 国枝栄  488 +11 2 2
05 クビ 戸崎圭太 57.0 1.34.6 33.7 -------3--3 8 14.6 ニューイングランド / マンダリンママ 栗) 鈴木孝志 496 -2 14 8
06 ハナ 横山典弘 56.0 1.34.6 33.5 -------5--5 4 9.2 ダイワメジャー / オレンジジェラート 美) 菊沢隆徳 540 +2 4 3
07 ハナ フォーリ 58.0 1.34.6 33.1 ------10-10 12 81.5 ディープインパクト / ハルーワソング 栗) 友道康夫 448 -8 8 5
08 ハナ 勝浦正樹 56.0 1.34.6 33.3 -------7--7 10 62.4 マツリダゴッホ / イナズマローレル 栗) 西浦勝一 464 -4 9 6
09 アタマ ベリー 56.0 1.34.6 32.8 ------12-12 7 11.5 ディープインパクト / アドマイヤキラメキ 栗) 池江泰寿 502 -2 12 7
10 池添謙一 56.0 1.34.8 33.0 ------12-12 3 8.3 ステイゴールド / ルシルク 美) 戸田博文 492 -2 1 1
11 1/2 柴山雄一 56.0 1.34.9 32.8 ------14-14 9 32.2 シンボリクリスエス / スティンガー 美) 藤沢和雄 518 +16 13 8
12 三浦皇成 56.0 1.35.2 34.1 -------5--5 14 123.3 ヨハネスブルグ / スペシャルディナー 栗) 鮫島一歩 454 -10 5 4
13 1/2 柴田善臣 57.0 1.35.3 34.0 -------7--7 13 85.6 ゼンノロブロイ / ダンスーズデトワール 美) 藤沢和雄 512 -14 7 5
浜中俊 56.0 - - -------7--7 1 - Kitten's Joy / Blazing Bliss 栗) 斉藤崇史 492 -6 11 7
~払い戻し~
単勝 6番 (5人) 9.6 枠連 3-4 (13人) 23.1 複勝 6番(5人)
3番(6人)
10番(10人)
3.4
3.4
10.8
ワイド 3-6(20人)
6-10(52人)
3-10(51人)
14.7
58.9
57.9
3連複 3-6-10 (168人) 768.3 馬連 3-6 (20人) 46.9
3連単 6-3-10 (762人) 3,531.6 馬単 6-3 (42人) 98.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 スマートレイアー(吉田隼人騎手) 「3走前に好位からの競馬をしていましたから、出していこうというイメージでいきましたが、まさかハナに立つことになるとは思いませんでした。それでも、このクラスとしては楽なペースでしたし、終いの脚も残っていました。まだまだこれからの馬ですから、今後が楽しみです」

2着 エキストラエンド(岩田康誠騎手) 「この枠を利用して、あの位置をとりにいきました。力のあるところを見せられました。厩舎がしっかり仕上げてくれました」

3着 マイネルアウラート(柴田大知騎手) 「よくなっています。レースを覚えてきています。何もすることがないくらいで、自分からダッシュをつけてハミを抜いてくれます」

4着 ダノンプラチナ(蛯名正義騎手) 「調教の動きはもうひとつでしたが、それでもこれだけ走っていますし、力のあるところは見せてくれました」

5着 テイエムタイホー(戸崎圭太騎手) 「もう少し内枠がほしかったです。今日はずいぶん我慢してくれました。しぶとく脚を使うタイプです」

8着 アルマワイオリ(勝浦正樹騎手) 「馬はよくなっています。差もないですし、悲観する内容ではないです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき