白嶺ステークス(2016/02/06) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第01回 東京03日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
14
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,820 - 730 - 460 - 270 - 182
レース名
白嶺ステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.36.4
平均ペース
38 (77-39)
前半5F:
58.8
後半3F:
37.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 55.0 1.36.4 37.0 -------6--6 9 34.4 サウスヴィグラス / エトレーヌ 美) 尾形和幸 484 0 6 4
02 11/4 横山典弘 54.0 1.36.6 36.4 ------13-14 5 11.6 デュランダル / ダークエンディング 美) 鈴木伸尋 438 -2 12 7
03 アタマ 戸崎圭太 55.0 1.36.6 37.8 -------1--2 2 4.6 アドマイヤオーラ / ノボキッス 栗) 森秀行  510 +8 10 6
04 1/2 ルメール 55.0 1.36.7 36.7 ------11-11 8 18.3 マヤノトップガン / マヤノプリヤ 地) 川西毅  506 0 7 5
05 クビ 柴山雄一 55.0 1.36.7 37.6 -------3--3 6 11.8 クロフネ / ネオクラシック 美) 萩原清  502 -4 4 3
06 ハナ 田中勝春 54.0 1.36.7 37.0 ------10--9 7 16.5 ネオユニヴァース / マチカネハツシマダ 美) 萩原清  520 +2 9 6
07 アタマ 蛯名正義 55.0 1.36.7 37.3 -------7--6 4 6.6 カネヒキリ / トップオブドーラ 美) 手塚貴久 494 0 8 5
08 1/2 三浦皇成 52.0 1.36.8 37.2 -------8--8 13 93.9 フォーティナイナーズサン / ナナヨーティアラ 美) 高橋裕  458 +14 1 1
09 13/4 石川裕紀 54.0 1.37.1 37.4 -------8--9 11 40.4 ブライアンズタイム / ホームスイートホーム 美) 国枝栄  496 -4 14 8
10 クビ 田辺裕信 57.0 1.37.1 38.3 -------2--1 1 3.4 スクリーンヒーロー / リーフィーウッド 美) 大和田成 460 -6 2 2
11 3/4 勝浦正樹 54.0 1.37.2 38.0 -------4--5 14 97.4 クロフネ / モスフロックス 美) 水野貴広 468 0 11 7
12 大野拓弥 54.0 1.38.0 38.0 ------11-11 12 86.7 カネヒキリ / メイプルスプリング 美) 高市圭二 498 -4 5 4
13 1/2 ベリー 55.0 1.38.1 38.0 ------13-11 10 39.7 フジキセキ / ベルベットローブ 栗) 村山明  570 +4 13 8
14 11/4 コントレ 55.0 1.38.3 39.2 -------4--3 3 5.2 フジキセキ / カフェピノコ 美) 和田勇介 534 -4 3 3
~払い戻し~
単勝 6番 (9人) 34.4 枠連 4-7 (23人) 78.0 複勝 6番(10人)
12番(5人)
10番(3人)
7.2
3.4
2.1
ワイド 6-12(49人)
6-10(27人)
10-12(10人)
51.9
22.8
11.2
3連複 6-10-12 (89人) 292.3 馬連 6-12 (47人) 205.9
3連単 6-12-10 (733人) 3,198.6 馬単 6-12 (106人) 537.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 サノイチ(内田博幸騎手) 「以前は外をぶん回して勝ちましたが、さすがにこのクラスではそういうわけにはいかないので、内を突いて競馬をしました。坂を上がってからしぶとく伸びてくれました。1600mも大丈夫でしたし、馬の具合もよく、前走厳しい競馬をしたこともよかったのでしょう。道中、砂をかぶることにも慣れてきました」

2着 イントロダクション(鈴木伸尋調教師) 「能力高いですね。終いからいく競馬が板について、よくなっています。具合がいいので、次は芝のレースも考えたいです」

3着 ノボバカラ(戸崎圭太騎手) 「直線モタれて追いづらくなってしまいました。今日は気の悪いところが出てしまいました」

4着 マヤノオントロジー(C.ルメール騎手) 「後ろからの競馬で、直線はいい脚を使ってくれました」

5着 クラシックメタル(柴山雄一騎手) 「楽について行けましたが、3コーナーすぎからかかってしまい、苦しくなってしまいました。でも、最後までよくがんばっていると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき