ごぎょう賞(2016/01/31) のレース情報

基本情報
中京ダート・左1200M
開催
第01回 中京06日目
コース
中京ダート・左1200M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
10 R
天候馬場
晴 重
条件
サ3才(混)(特)
頭数
14
発走時刻
14:50
本賞金(万
890 - 360 - 220 - 130 - 89
レース名
ごぎょう賞   
コース・ラップ
平均ペース
直線 410.7 M
勝ちタイム:1.12.4
平均ペース
-46 (47-93)
前半5F:
59.8
後半3F:
36.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 酒井学 56.0 1.12.4 36.6 -------4--4 1 2.1 タイキシャトル / ブラックティー 栗) 藤沢則雄 502 -8 12 7
02 1/2 吉田隼人 56.0 1.12.5 37.0 -------1--1 5 10.1 スウェプトオーヴァーボード / タイキジャンヌ 美) 伊藤圭三 442 -4 14 8
03 クビ 松田大作 54.0 1.12.6 36.3 -------9--9 6 13.3 スウェプトオーヴァーボード / マルカジュリエット 栗) 高橋義忠 438 -6 4 3
04 松若風馬 56.0 1.12.9 36.9 -------5--5 3 8.7 スタチューオブリバティ / アストレアピース 栗) 安田翔伍 530 -2 7 5
05 1/2 黛弘人 54.0 1.13.0 37.3 -------2--2 14 232.7 ディープスカイ / サウスサプライズ 美) 中野栄治 420 -4 10 6
06 クビ 鮫島克駿 56.0 1.13.0 37.3 -------2--2 10 83.7 アグネスデジタル / エガオヨシ 栗) 川村禎彦 512 -8 5 4
07 クビ 横山和生 56.0 1.13.1 37.1 -------5--5 12 119.3 ケイムホーム / チャームキャップ 美) 水野貴広 470 +2 13 8
08 3/4 菱田裕二 56.0 1.13.2 36.5 ------11-11 2 4.0 Colonel John / Bible Belt 栗) 山内研二 490 +6 3 3
09 1/2 太宰啓介 56.0 1.13.3 37.2 -------8--8 4 9.5 スタチューオブリバティ / ジーエスレインボー 栗) 飯田祐史 506 -4 9 6
10 バルジュ 54.0 1.14.0 37.8 -------9--9 9 60.1 キンシャサノキセキ / シーソング 栗) 松下武士 434 -6 11 7
11 3/4 勝浦正樹 56.0 1.14.1 37.3 ------12-12 7 22.3 スウェプトオーヴァーボード / ヒロアンジェロ 美) 伊藤大士 480 -2 8 5
12 11/2 丸山元気 56.0 1.14.3 38.3 -------5--5 8 26.2 ネオユニヴァース / ゲッコウ 栗) 川村禎彦 490 -6 2 2
13 21/2 柿原翔 54.0 1.14.7 37.4 ------14-13 13 170.0 カネヒキリ / ケージーフジムスメ 地) 藤ヶ崎一 438 -2 6 4
14 クビ 宮崎北斗 54.0 1.14.8 37.6 ------13-13 11 116.3 マンハッタンカフェ / ディアコトミ 美) 大江原哲 442 -10 1 1
~払い戻し~
単勝 12番 (1人) 2.1 枠連 7-8 (4人) 8.6 複勝 12番(1人)
14番(4人)
4番(5人)
1.2
2.1
2.4
ワイド 12-14(3人)
4-12(6人)
4-14(15人)
4.2
6.0
12.5
3連複 4-12-14 (8人) 32.8 馬連 12-14 (3人) 9.6
3連単 12-14-4 (18人) 90.2 馬単 12-14 (3人) 11.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 メイショウカネサダ(酒井学騎手) 「スムーズなポジションで運びました。強かったですね。直線で手前を替えたらスッと伸びてくれましたし、相手もしぶとかったですが、ゴール前でもう一度手前を替えたら、また伸びてくれました。この先、砂をかぶったらどうなるかなど経験が必要かと思いますが、今日は力が上でした」

2着 シゲルサケガシラ(吉田隼人騎手) 「ゲート入りが最後で、抜群のスタートでしたから、『よし、行こう』と思って行きました。直線に入って、僕の馬も伸びているので、いけるかと思いましたが、勝った馬は脚がありますね。いいスピードのある馬です」

5着 ダイアモンドノーム(黛弘人騎手) 「レースに行くと脆い面があり、今日は勇気を与えて走らせました。直線もがんばっていましたし、次もそのあたりに気をつけて乗ればと思います」

8着 アポロテキサス(菱田裕二騎手) 「新馬戦もゲートの一歩目が遅く、今日も同様で、両サイドから寄られて、後ろからの競馬になりました。能力は間違いなくある馬ですし、砂をかぶる競馬で収穫はありました。次はがんばってくれると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき