新馬 (サ3才) 東京 5R 2016/01/31 のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
第01回 東京 02日目
5 R
芝・左1800M
晴  
新馬
サ3才[指] / 馬齢
 
16 頭
12:30発走
本賞金) 600 - 240 - 150 - 90 - 60 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 525 M
ペース平均:
-6
内枠好走:
4
勝タイム:
1.49.8
前半5F:
1.02.6
後半3F:
34.8
ペース:スロー
-60 (-90+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴田大知 54.0 1.49.8 34.8 ----1--1--1 9 25.3 ネオユニヴァース / アワーオアシス 美) 勢司和浩 448 6 3
02 コントレ 56.0 1.50.1 34.5 ----4--5--4 7 21.2 ディープインパクト / ランフォーイット 美) 手塚貴久 484 2 1
03 クビ 津村明秀 54.0 1.50.2 34.2 ---10--9--9 4 15.3 ディープインパクト / アジアンミーティア 美) 萩原清  444 4 2
04 3/4 ヴェロン 54.0 1.50.3 34.5 ----8--7--7 10 47.1 ハービンジャー / エメラルドアイル 美) 田中剛  422 1 1
05 クビ 吉原寛人 56.0 1.50.3 33.9 ---13-11-10 8 25.2 ダノンシャンティ / ブローオブサンダー 栗) 矢作芳人 482 8 4
06 31/2 蛯名正義 54.0 1.50.9 35.1 ----4--7--7 1 1.6 ディープインパクト / シークレットジプシー 美) 国枝栄  488 5 3
07 21/2 柴田善臣 54.0 1.51.3 35.6 ----4--5--4 12 106.2 キンシャサノキセキ / マイグリーン 美) 松永康利 462 3 2
08 11/2 戸崎圭太 56.0 1.51.5 34.7 ---15-15-15 3 10.3 ディープインパクト / ワシントンシティ 美) 浅野洋一 500 11 6
09 11/2 石橋脩 54.0 1.51.8 35.5 ----8--9-10 14 227.5 ダイワメジャー / ホットレッグス 美) 大和田成 454 16 8
10 3/4 吉田豊 54.0 1.51.9 36.2 ----4--4--4 6 19.4 ステイゴールド / メイボール 美) 戸田博文 452 14 7
11 11/4 大野拓弥 56.0 1.52.1 35.4 ---13-14-13 15 232.8 マルカシェンク / アデライーデ 美) 栗田徹  452 10 5
12 ハナ 武士沢友 56.0 1.52.1 35.0 ---15-16-16 13 169.4 オレハマッテルゼ / トップビクトリア 美) 菊沢隆徳 428 15 8
13 11/4 嘉藤貴行 54.0 1.52.3 36.9 ----2--2--2 16 257.5 スウェプトオーヴァーボード / アドマイヤディア 美) 鈴木伸尋 444 7 4
14 ルメール 56.0 1.52.8 36.3 ---12-11-12 5 17.7 Sea The Stars / レーヴレヴューズ 栗) 矢作芳人 516 9 5
15 ハナ 三浦皇成 56.0 1.52.8 37.4 ----2--2--2 11 101.7 ワークフォース / メモリアルサマー 栗) 松下武士 478 12 6
15 同着 石川裕紀 55.0 1.52.8 36.2 ---10-11-13 2 5.4 マンハッタンカフェ / ドリームスケイプ 美) 尾関知人 498 13 7
単勝 6番 (9人) 25.3 枠連 1-3 (3人) 8.3 複勝 6番(7人)
2番(8人)
4番(5人)
6.9
9.0
6.1
ワイド 2-6(40人)
4-6(32人)
2-4(23人)
40.8
32.5
25.6
3連複 2-4-6 (94人) 422.0 馬連 2-6 (38人) 164.2
3連単 6-2-4 (607人) 3,644.5 馬単 6-2 (79人) 419.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 オアーゾ(柴田大知騎手) 「道中、ハミをかんで仕方なかったのですが、3コーナーあたりでそれがようやく抜けてくれました。そのおかげか、グーンといい反応をしてくれました。これから我慢させることを覚えていかないといけません。とてもいいモノを持っていますが、難しいところもある馬です」

3着 ヨシノザクラ(津村明秀騎手) 「返し馬では子どもっぽいところを見せていましたが、レースではセンスを感じましたし、終いにいい脚を使ってくれました」

5着 オールドクラシック(吉原寛人騎手) 「道中の流れがゆっくりでしたから、内で動いていけませんでした。でも、追い出すとハミをとって伸びていきました。これからが楽しみな馬です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する