初茜賞(2016/01/24) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
第01回 中山 08日目
9 R
ダート・右1800M
晴   稍重
2勝クラス特別
サ4上(混)[指] / ハンデ
初茜賞  
16 頭
14:25発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 308 M
ペース平均:
27
内枠好走:
-5
勝タイム:
1.54.1
前半5F:
1.01.6
後半3F:
39.7
ペース:ハイ
65 (83-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 1.54.1 38.1 12-11-11-10 1 2.8 シンボリクリスエス / ペニーホイッスル 美) 奥平雅士 478 +4 14 7
02 11/2 ルメール 54.0 1.54.3 38.5 -9--9--9--6 2 5.2 ダイワメジャー / タイムフェアレディ 美) 加藤征弘 470 +8 11 6
03 1/2 藤岡康太 54.0 1.54.4 39.8 -4--3--3--2 8 22.8 ワイルドラッシュ / ブライダルブーケ 美) 池上昌和 500 +4 15 8
04 3/4 黛弘人 55.0 1.54.5 38.2 11-11-12-12 3 5.5 フォーティナイナーズサン / タツルビー 美) 蛯名利弘 478 +8 3 2
05 1/2 石川裕紀 54.0 1.54.6 39.0 -8--8--7--6 12 60.1 ウォーエンブレム / ネバーエンディング 美) 小島茂之 474 +6 16 8
06 13/4 江田照男 55.0 1.54.9 38.6 13-11-12-12 15 137.4 アグネスデジタル / グローバルソング 美) 青木孝文 488 +6 2 1
07 ハナ 戸崎圭太 54.0 1.54.9 39.5 -7--7--6--5 7 15.5 クロフネ / エルダンジュ 栗) 矢作芳人 518 0 12 6
08 3/4 柴田大知 52.0 1.55.0 38.7 13-14-12-14 6 13.4 パイロ / トーヨーサンバ 美) 和田雄二 498 0 9 5
09 1/2 大野拓弥 53.0 1.55.1 39.9 -4--5--4--4 5 10.6 ダイワメジャー / リアルナンバー 美) 手塚貴久 498 0 10 5
10 21/2 伊藤工真 51.0 1.55.5 38.6 15-15-15-15 9 37.5 アドマイヤジャパン / バアゼルローズ 美) 上原博之 436 -2 6 3
11 丸田恭介 53.0 1.56.0 41.6 -1--1--1--1 10 39.0 サウスヴィグラス / リバティーベル 美) 伊藤圭三 500 +8 4 2
12 クビ 宮崎北斗 53.0 1.56.0 40.3 -6--6--7--6 14 101.0 アルデバラン2 / キセキスティール 美) 天間昭一 482 +6 8 4
13 1/2 松岡正海 54.0 1.56.1 40.2 10-10--9-10 11 57.0 ダイワメジャー / ジャッキーテースト 美) 古賀慎明 454 +4 1 1
14 クビ 吉田豊 54.0 1.56.2 41.8 -2--2--2--2 4 7.4 ファルブラヴ / セトウチソーラー 美) 相沢郁  500 0 13 7
15 村田一誠 52.0 1.57.2 42.0 -3--4--4--6 13 96.1 カネヒキリ / シルバーインゴット 美) 中野栄治 480 -5 7 4
柴山雄一 55.0 - - ----------- - - キングカメハメハ / ウエスタンモーダ 美) 大竹正博 492 0 5 3
単勝 14番 (1人) 2.8 枠連 6-7 (1人) 4.4 複勝 14番(1人)
11番(3人)
15番(8人)
1.4
1.8
4.8
ワイド 11-14(1人)
14-15(10人)
11-15(19人)
3.6
9.1
15.4
3連複 11-14-15 (10人) 38.0 馬連 11-14 (1人) 8.2
3連単 14-11-15 (28人) 138.0 馬単 14-11 (1人) 13.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ファドーグ(奥平雅士調教師) 「文句ない競馬でした。多少の出遅れなら大丈夫と思っていましたし、馬体の張りもよく、ジョッキーも自信を持って乗ってくれました」

2着 ピグマリオン(C.ルメール騎手) 「いいレースでしたが、勝った馬が強かったです」

3着 ワイルドコットン(藤岡康太騎手) 「ブリンカーが効いたのか、馬が行く気になっていましたし、その気に任せました。最後は苦しくなりましたが、大きな変わり身を見せてくれました」

9着 カンデラ(大野拓弥騎手) 「前走時より馬に覇気があり、状態はよかったです。今日は戸惑ってしまった感じです」

14着 エメラルエナジー(吉田豊騎手) 「展開がきつかったですね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する