太秦ステークス(2016/01/23) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
開催
第01回 京都07日目
コース
京都ダート・右1200M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
12
発走時刻
15:45
本賞金(万
2,200 - 880 - 550 - 330 - 220
レース名
太秦ステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.11.1
平均ペース
-43 (50-93)
前半5F:
58.9
後半3F:
36.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 55.0 1.11.1 35.9 -------4--6 1 3.3 ダイワメジャー / リファールカンヌ 地) 小久保智 520 +6 4 4
02 21/2 和田竜二 56.0 1.11.5 36.1 -------6--3 7 16.8 サクラバクシンオー / クインネージュ 栗) 岩元市三 508 +4 9 7
03 ハナ フォーリ 56.0 1.11.5 35.6 ------11-10 6 12.7 プリサイスエンド / オータムリーフ 栗) 西村真幸 522 +14 10 7
04 11/4 酒井学 56.0 1.11.7 36.2 -------7--8 11 86.6 ハーツクライ / ナリタレインボウ 栗) 沖芳夫  524 +8 1 1
05 小牧太 56.0 1.11.9 35.5 ------12-12 10 60.1 ウォーエンブレム / アルーリングアクト 栗) 浜田多実 484 +4 11 8
06 マクドノ 56.0 1.12.1 36.5 -------7--7 9 36.6 ブライアンズタイム / キャタラクト 栗) 川村禎彦 492 0 12 8
07 アタマ 川田将雅 57.0 1.12.1 36.9 -------4--3 5 12.3 Roman Ruler / Whistle Call 栗) 佐藤正雄 510 +18 7 6
08 11/4 武豊 57.0 1.12.3 37.5 -------1--1 2 3.3 サクラバクシンオー / エターナルハピネス 栗) 笹田和秀 510 +4 2 2
09 太宰啓介 56.0 1.12.5 36.7 -------9--8 8 36.2 バトルライン / オープンアップ 美) 古賀史生 500 -2 5 5
10 1/2 岩田康誠 57.0 1.12.6 37.7 -------2--2 3 4.9 パイロ / アレグレッツァ 栗) 谷潔   526 +10 8 6
11 ルメール 55.0 1.12.9 37.9 -------3--3 4 7.3 キンシャサノキセキ / ダークサファイア 美) 手塚貴久 482 0 3 3
12 11/4 鮫島良太 55.0 1.13.1 37.3 -------9-10 12 98.7 バゴ / ライアメロディー 栗) 千田輝彦 450 +4 6 5
~払い戻し~
単勝 4番 (1人) 3.3 枠連 4-7 (5人) 11.6 複勝 4番(1人)
9番(7人)
10番(6人)
1.5
3.9
3.2
ワイド 4-9(10人)
4-10(9人)
9-10(20人)
7.5
7.2
18.6
3連複 4-9-10 (24人) 59.1 馬連 4-9 (10人) 22.7
3連単 4-9-10 (81人) 256.5 馬単 4-9 (15人) 35.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ブルドッグボス(M.デムーロ騎手) 「真面目な馬です。スタートがよく、ずっといい手応えでした。調教師からは手前を替えない馬だと言われていましたが、指示に従って手前を替えてくれました。今日は展開もはまりました」

3着 トキノゲンジ(S.フォーリー騎手) 「1200mなので、一瞬の位置取りで決まってしまいます。もう一回、別の枠でレースをすれば違うと思います」

4着 オースミイージー(酒井学騎手) 「以前は内枠がよくなかったのですが、ここ最近は内をずっと回っても脚を使っていました。今回内枠を引いて、よしと思ったくらいです。1200mの分、スタートしておっつける形になりましたが、勢いがついてからは終いもしぶとく差を詰めています。この歳になってもこれだけ走れるのですから、大したものです。以前に乗ったときよりも馬体が大きくなって、硬さもなくなりました。すっかりオープン馬になっているなという感じです」

5着 アメージングタクト(小牧太騎手) 「ゲートの中で潜ろうとしたので起こそうとしましたが、起こしすぎて首を上げてしまいました。前が速くなるのはわかっていたので、伸びるのではないかと思っていました。ひと脚は持っていますね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき