東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(2015/11/14) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第05回 東京03日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
雨 稍
条件
サ3上(国)(指)
頭数
14
発走時刻
15:30
回次
第 20 回
本賞金(万
3,700 - 1,500 - 930 - 560 - 370
レース名
東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.34.7
平均ペース
14 (53-39)
前半5F:
58.2
後半3F:
36.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 58.0 1.34.7 35.2 ------10-11 2 3.9 トワイニング / ノンコ 美) 加藤征弘 452 +4 10 6
02 ハナ 戸崎圭太 57.0 1.34.7 36.4 -------2--2 5 20.4 ケイムホーム / タガノレヴェントン 栗) 鮫島一歩 498 +3 13 8
03 川田将雅 55.0 1.35.0 36.5 -------4--3 1 1.7 Henny Hughes / Giggly 栗) 石坂正  516 -4 5 4
04 アタマ 横山典弘 56.0 1.35.0 36.5 -------2--3 6 23.8 メイショウボーラー / グリーンヒルコマチ 栗) 庄野靖志 500 +2 2 2
05 31/2 ベリー 58.0 1.35.6 37.0 -------5--5 4 18.2 マンハッタンカフェ / ワインアンドローズ 栗) 安田隆行 528 +2 7 5
06 クビ 三浦皇成 56.0 1.35.6 36.3 ------10--9 7 30.3 ハーツクライ / フェストネ 美) 高橋文雅 480 +4 8 5
07 13/4 柴田善臣 56.0 1.35.9 36.4 ------14-11 12 163.7 キングカメハメハ / シンディ 美) 尾形充弘 540 0 1 1
08 11/4 田中勝春 56.0 1.36.1 36.5 ------12-11 9 75.9 ブラックタイド / フィールザビュウ 美) 新開幸一 514 +6 4 3
09 アタマ 蛯名正義 56.0 1.36.1 36.8 -------9--9 8 51.3 Indian Charlie / Catchofthecentury 美) 尾関知人 492 -2 12 7
10 11/4 柴山雄一 56.0 1.36.3 37.3 -------7--8 14 422.5 アドマイヤマックス / オオシマセリーヌ 栗) 大根田裕 466 0 9 6
11 11/4 ムーア 55.0 1.36.5 37.7 -------6--6 3 5.1 Tapit / Mother Russia 美) 堀宣行  516 -10 11 7
12 アタマ 内田博幸 56.0 1.36.5 37.6 -------7--6 10 103.3 キングカメハメハ / マストビーラヴド 栗) 橋田満  528 +8 3 3
13 11/2 北村宏司 56.0 1.36.7 37.0 ------13-14 13 414.6 Malibu Moon / Chatter Chatter 美) 萩原清  520 +8 6 4
14 大差 義英真 55.0 1.38.8 40.6 -------1--1 11 109.9 トワイニング / モカサンデー 栗) 中尾秀正 450 -4 14 8
~払い戻し~
単勝 10番 (2人) 3.9 枠連 6-8 (10人) 28.5 複勝 10番(2人)
13番(4人)
5番(1人)
1.4
2.5
1.1
ワイド 10-13(8人)
5-10(1人)
5-13(4人)
7.8
2.3
4.9
3連複 5-10-13 (2人) 17.2 馬連 10-13 (8人) 32.8
3連単 10-13-5 (33人) 136.6 馬単 10-13 (12人) 45.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ノンコノユメ(ルメール騎手) 「素晴らしい馬です。今年はレース毎に馬が良くなっている気がします。成長しています。チャンピオンズCに向けていいレースが出来ました。 私の母国フランスでテロがあり、悲しい気持ちになりました。この勝利を犠牲者の方に捧げたいと思います。皆さん、フランスへのサポートをお願いしたいと思います」

(加藤征弘調教師) 「58キロを背負って、いつもより最後100mは切れ味をそがれた感じはしましたが、最後の一完歩で前を捉えてくれました。レースは途中から流れてくれたことと、直線外に馬がいなくなって一番外になったことが良かったです。次は2つのコーナーで左回りという条件でもあり、色々と経験していかないとと思います」

2着 タガノトネール(戸崎騎手) 「ペースは速いと思いましたが、この馬なりに我慢していました。よく頑張っています」

3着 モーニン(川田騎手) 「スムースにいつも通りの競馬が出来ました。強い相手によく頑張っています」

4着 ニシケンモノノフ(庄野靖志調教師) 「ゲートをうまく出て、前々でレースが出来ました。最後に勢いがついた時に狭くなってしまい、惜しいレースでした。東京1600mは合っていると思っていましたので、適性は確認出来ました」

5着 グレープブランデー(T.ベリー騎手) 「休み明けのせいか、折り合いをつけるのに苦労しました。最後までよく頑張っていますし、これを使って良くなると思います」

6着 ベルゲンクライ(三浦騎手) 「前が残ると思って出して行きました。内容は悪くないと思います。まだこれから良くなりそうです」

7着 ツクバコガネオー(柴田善騎手) 「もう少しパサパサのダートの方が合っています。終いはこの馬なりに伸びています」

11着 ゴールデンバローズ(ムーア騎手) 「前につけたかったのですが、ペースが速くて行けませんでした。追い出してから砂を被って嫌がっていました。今は馬が自信をなくしている感じです。立て直して自信を取り戻して、競馬が楽しいと思い出して欲しいです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき