なでしこ賞(2015/10/25) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
開催
第04回 京都07日目
コース
京都ダート・右1400M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)(特)
頭数
16
発走時刻
14:25
本賞金(万
1,000 - 400 - 250 - 150 - 100
レース名
なでしこ賞   
コース・ラップ
ハイペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.25.2
ハイペース
95 (163-68)
前半5F:
58.7
後半3F:
39.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 55.0 1.25.2 38.1 ------10-10 5 15.4 ディープスカイ / アンジェラスキッス 栗) 高柳大輔 496 +10 1 1
02 21/2 菱田裕二 54.0 1.25.6 37.9 ------14-14 10 52.1 エンパイアメーカー / リスキーディール 美) 武藤善則 420 0 10 5
03 松若風馬 55.0 1.25.8 39.9 -------2--1 3 6.1 ダイワメジャー / ヘヴンリーソング 栗) 音無秀孝 516 -6 13 7
04 クビ 幸英明 55.0 1.25.8 39.2 -------6--5 7 31.9 クロフネ / ルアシェイア 栗) 中村均  492 -4 16 8
05 M.デム 55.0 1.26.0 38.9 ------10--9 1 2.4 フレンチデピュティ / ジャドール 美) 小島茂之 468 +2 7 4
06 11/2 ルメール 55.0 1.26.2 39.3 -------8--7 2 4.1 ヴァーミリアン / セクシーザムライ 栗) 角田晃一 506 +8 5 3
07 11/4 和田竜二 54.0 1.26.4 39.5 -------8--7 12 68.5 キンシャサノキセキ / シーソング 栗) 松下武士 438 +2 14 7
08 1/2 浜中俊 55.0 1.26.5 38.3 ------16-16 8 32.5 ゴールドアリュール / バックアタック 栗) 村山明  486 +12 3 2
09 13/4 武豊 55.0 1.26.8 39.3 ------12-12 9 40.3 スウェプトオーヴァーボード / サトノサクラ 栗) 野中賢二 480 +4 8 4
10 クビ 酒井学 55.0 1.26.8 40.0 -------6-10 6 30.4 ネオユニヴァース / ゲッコウ 栗) 川村禎彦 474 +2 15 8
11 クビ 蛯名正義 55.0 1.26.9 40.4 -------4--3 14 93.7 スウェプトオーヴァーボード / ヒロアンジェロ 美) 伊藤大士 468 0 6 3
12 1/2 石橋脩 55.0 1.27.0 39.3 ------14-14 13 92.7 ソングオブウインド / リネンエンプティ 美) 加藤和宏 468 -4 9 5
13 3/4 北村宏司 54.0 1.27.1 40.8 -------3--3 16 180.2 ファスリエフ / コイセヨオトメ 美) 竹内正洋 464 -4 12 6
14 3/4 川須栄彦 54.0 1.27.3 39.9 ------12-12 11 63.4 プリサイスエンド / ナスノロビン 栗) 牧田和弥 428 -4 2 1
15 戸崎圭太 54.0 1.28.6 42.1 -------4--5 4 6.3 キンシャサノキセキ / ソーアラート 栗) 西村真幸 520 +10 4 2
16 松山弘平 55.0 1.29.4 43.5 -------1--2 15 113.8 アグネスデジタル / エガオヨシ 栗) 川村禎彦 516 -6 11 6
~払い戻し~
単勝 1番 (5人) 15.4 枠連 1-5 (26人) 123.3 複勝 1番(5人)
10番(8人)
13番(3人)
4.4
8.1
2.2
ワイド 1-10(46人)
1-13(14人)
10-13(44人)
50.9
17.4
48.9
3連複 1-10-13 (156人) 776.9 馬連 1-10 (51人) 253.0
3連単 1-10-13 (960人) 5,787.5 馬単 1-10 (93人) 479.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 サウンドスカイ(福永祐一騎手) 「砂を被っても大丈夫でしたし、差す競馬ができればと思っていました。思った以上に伸びてくれましたし、乗りやすい馬です」

3着 レッドラウダ(松若風馬騎手) 「出し気味にポジションをとりにいったのですが、内からも他の馬に来られてペースが上がってしまいました。ただ、前へ行った馬で残れたのはこの馬くらいですし、力を見せてくれたと思います」

5着 デピュティプライム(小島茂之調教師) 「ジョッキーは新馬戦で早めに動いて勝ちましたし、今回もそうしたようですが、今日はテンションが高かったですからね。結果的には後方から来た馬が上位にくる展開でしたし、今日は思った以上にイレ込んでいたことと、スタートで遅れたことが響いたと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき