毎日王冠(2015/10/11) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
開催
第04回 東京02日目
コース
東京芝・左1800M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
13
発走時刻
15:45
回次
第 66 回
本賞金(万
6,500 - 2,600 - 1,600 - 980 - 650
レース名
毎日王冠     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.45.6
平均ペース
-30 (-60+30)
前半5F:
59.9
後半3F:
34.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 56.0 1.45.6 34.0 ----1--1--1 1 4.9 ディープインパクト / キャタリナ 栗) 坂口正則 500 +6 13 8
02 11/4 四位洋文 57.0 1.45.8 33.6 ----5--5--5 4 6.7 ディープインパクト / ミズナ 美) 小島太  500 +4 4 4
03 クビ 蛯名正義 57.0 1.45.8 33.7 ----4--5--5 7 9.2 フジキセキ / イスラコジーン 美) 栗田博憲 480 -2 6 5
04 3/4 岩田康誠 58.0 1.45.9 33.6 ----5--7--7 10 34.8 ディープインパクト / カーラパワー 栗) 大久保龍 446 -8 9 6
05 1/2 内田博幸 56.0 1.46.0 33.4 ----8--9--9 11 39.0 ディープインパクト / アドマイヤキラメキ 栗) 池江泰寿 492 -10 8 6
06 クビ M.デム 54.0 1.46.1 33.0 ---13-13-12 2 5.0 ディープインパクト / カーニバルソング 栗) 音無秀孝 456 -4 7 5
07 クビ 戸崎圭太 56.0 1.46.1 33.2 ---10-10-11 6 8.8 ディープインパクト / ココシュニック 栗) 藤原英昭 476 +3 11 7
08 三浦皇成 56.0 1.46.3 33.6 ---10-10-10 9 22.7 ダンスインザダーク / エリモピクシー 栗) 橋口慎介 498 +2 3 3
09 クビ 横山典弘 56.0 1.46.3 34.4 ----2--2--2 3 5.6 ディープインパクト / フラワーパーク 栗) 松永幹夫 504 +2 5 4
10 クビ 北村宏司 58.0 1.46.4 33.3 ---12-12-12 5 8.6 ディープインパクト / プリンセスオリビア 美) 藤沢和雄 500 12 8
11 クビ 福永祐一 56.0 1.46.4 34.5 ----2--2--2 8 16.4 アグネスタキオン / マルバイユ 栗) 平田修  496 -8 1 1
12 11/2 ルメール 58.0 1.46.6 34.7 ----5--2--2 12 48.3 ディープインパクト / トキオリアリティー 美) 堀宣行  530 +6 10 7
13 クビ 川田将雅 56.0 1.46.7 34.2 ----8--8--8 13 103.9 ディープインパクト / ハルーワソング 栗) 友道康夫 440 -4 2 2
~払い戻し~
単勝 13番 (1人) 4.9 枠連 4-8 (3人) 5.6 複勝 13番(4人)
4番(3人)
6番(7人)
2.2
2.2
3.2
ワイド 4-13(6人)
6-13(17人)
4-6(19人)
8.2
12.7
13.4
3連複 4-6-13 (21人) 67.2 馬連 4-13 (6人) 18.8
3連単 13-4-6 (69人) 282.0 馬単 13-4 (7人) 32.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 エイシンヒカリ(武豊騎手) 「いい感じで走ってくれました。今までのメンバーとは違うのでどうかなと思いましたが、馬の状態もよく、スタートも上手に出てくれました。道中かかるかと思いましたが、折り合いもつきました。今日もイレ込みがきつく、成長はあまり感じられませんでしたが、レースではまっすぐ走りましたし、力はつけています。天皇賞(秋)は距離がいちばん問題でしょうし、楽なレースはできないと思います。条件的にきついので、もう一段階強くなっていかないといけませんね。今日は次につながる勝利だと思います」

2着 ディサイファ(四位洋文騎手) 「道中はロスなくいけました。しかし、逃げ馬をつかまえきれませんでした。仕方がありません。それでも、去年とは競馬の内容が違いますし、馬もたくましくなっています」

3着 イスラボニータ(蛯名正義騎手) 「一応、格好はついたと思います。次に向けてもう少しリラックスできるといいでしょう。今日はゲートでめずらしくジャンプスタートしていました。使えばよくなると思います」

4着 ダノンシャーク(岩田康誠騎手) 「もう少し折り合えていればよかったのですが......。1800mでこれだけのパフォーマンスができたので、次の京都のマイルでは期待できると思います」

6着 アンビシャス(M.デムーロ騎手) 「久しぶりでスタートが悪くなりました。よく伸びてくれましたが、メンバーが強かったです」

(音無秀孝調教師) 「ゲートで躓いてしまい、どうしようもありませんでした。出遅れと同じです。今後は考えないといけません。いつもはトップスタートを切るくらいなのですが......」

8着 クラレント(三浦皇成騎手) 「ゲートのタイミングがよくなくて、前もカットされました。不完全燃焼です」

9着 ヴァンセンヌ(松永幹夫調教師) 「結果は残念でしたが、いい競馬をしてくれました。春の感じと比べるといまひとつかなとは思っていましたが、やっぱりそうかという感じです。一回使って変わってくれればいいですね」

10着 スピルバーグ(北村宏司騎手) 「ゲートの出は普通でしたが、なかなか行き脚がつきませんでした。このペースにしては、直線で追い出しているのに追いつけませんでした。外側に出してもスイッチが入りませんでした。調教を積んで、状態は悪くなかったのですが、気持ちの方が伴っていませんでした。次でまた巻き返せるようにがんばります」

予想動画
関連記事
関連つぶやき