六社特別(2015/10/11) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
開催
第04回 東京02日目
コース
東京芝・左1600M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
9 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
15
発走時刻
14:35
本賞金(万
1,500 - 600 - 380 - 230 - 150
レース名
六社特別   
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.33.8
平均ペース
-15 (-31+16)
前半5F:
59.2
後半3F:
34.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 55.0 1.33.8 34.4 -------4--4 2 3.7 ダイワメジャー / プラチナチャリス 美) 国枝栄  552 -4 1 1
02 ハナ 石橋脩 55.0 1.33.8 34.1 -------8--7 10 47.6 ディープインパクト / サミットヴィル 美) 加藤征弘 490 -2 2 2
03 ハナ ルメール 55.0 1.33.8 34.4 -------4--4 3 5.4 Birdstone / Antique Auction 栗) 吉田直弘 458 +4 3 2
04 11/4 戸崎圭太 57.0 1.34.0 34.4 -------7--7 13 58.3 ハーツクライ / ルンバロッカ 美) 高柳瑞樹 462 +4 8 5
05 1/2 岩田康誠 57.0 1.34.1 34.1 ------11-11 5 10.8 メイショウサムソン / ダービーゾーン 美) 松山将樹 468 +2 14 8
06 クビ M.デム 57.0 1.34.1 33.7 ------13-13 1 3.1 Shamardal / La Ina 栗) 中尾秀正 502 +10 5 3
07 ハナ 四位洋文 55.0 1.34.1 33.5 ------15-15 4 7.8 ディープインパクト / サセッティ 美) 藤沢和雄 438 0 15 8
08 ハナ 江田照男 57.0 1.34.1 34.0 ------12-11 11 49.3 ウインラディウス / クリスタルフローラ 美) 菊川正達 480 +2 12 7
09 アタマ 田中勝春 55.0 1.34.1 34.5 -------8--7 12 55.0 ヴァーミリアン / プロテクトジアース 美) 宗像義忠 474 +8 9 5
10 クビ 柴田大知 57.0 1.34.2 35.0 -------2--2 6 17.4 ステイゴールド / マイネシャンゼリゼ 美) 高橋裕  456 +4 6 4
11 クビ 松岡正海 57.0 1.34.2 35.0 -------1--1 14 82.1 アドマイヤコジーン / ローズウッド 栗) 森田直行 482 -2 4 3
12 ハナ 蛯名正義 55.0 1.34.2 35.0 -------2--2 8 23.7 Tapit / Miss Emma 美) 久保田貴 486 +4 10 6
13 クビ 武豊 55.0 1.34.3 34.9 -------4--4 7 20.5 ハーツクライ / モスコーバーニング 栗) 安達昭夫 430 +2 11 6
14 11/4 内田博幸 55.0 1.34.5 34.1 ------13-13 9 38.0 ディープインパクト / ゴーンクレージー 栗) 藤岡健一 478 +10 13 7
15 3/4 丹内祐次 57.0 1.34.6 34.7 -------8-10 15 194.0 ロージズインメイ / ダイイチシガー 美) 伊藤大士 482 +4 7 4
~払い戻し~
単勝 1番 (2人) 3.7 枠連 1-2 (5人) 10.3 複勝 1番(2人)
2番(9人)
3番(3人)
1.6
6.4
1.9
ワイド 1-2(22人)
1-3(3人)
2-3(30人)
20.9
4.3
24.7
3連複 1-2-3 (27人) 93.8 馬連 1-2 (25人) 81.2
3連単 1-2-3 (175人) 595.4 馬単 1-2 (34人) 102.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ロジチャリス(福永祐一騎手) 「逃げていた馬がラチ沿いをピッタリと走っていたので、開かないかなと思っていましたが、内が開きました。ただ、外からもいい脚で来ていたので、最後までわかりませんでした。いいときに乗せてもらいました」

2着 ローズマンブリッジ(加藤征弘調教師) 「ロスなく内をピッタリ回って来られました。折り合えば、これぐらいは走れます。この内容で2着ですから、仕方がありません」

3着 ストーンウェア(C.ルメール騎手) 「直線で前が詰まってしまい、勢いがついたときに控えなければいけなくなりました。最後はあれだけ来ていただけにもったいなかったです」

4着 アウトオブシャドウ(戸崎圭太騎手) 「ずいぶん馬の状態はよかったです。しかし、直線で窮屈になってしまいました。もう少しスムーズならよかったです」

5着 ベストドリーム(岩田康誠騎手) 「以前に乗ったときは状態がよくなかったのですが、今回跨った瞬間に半分ぐらい調子を戻したなという感じでした。よく走っていると思います」

6着 エイシンエルヴィン(M.デムーロ騎手) 「スタートで飛び上がってしまいました。スペースもなく、ツキがありませんでした。それでもよくがんばっています。いい馬です」

7着 レッドライジェル(四位洋文騎手) 「調教師からは小細工せず、前半は自分のペースを守って、終いでしっかり脚を伸ばす競馬をするようにと言われていました。よく伸びています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき