習志野特別(2015/10/03) のレース情報

基本情報
中山芝・右2000M
開催
第04回 中山08日目
コース
中山芝・右2000M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
15
発走時刻
15:10
本賞金(万
1,500 - 600 - 380 - 230 - 150
レース名
習志野特別   
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.59.5
平均ペース
22 (-7+29)
前半5F:
1.00.1
後半3F:
35.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 55.0 1.59.5 35.7 -1--1--1--1 1 2.8 キングカメハメハ / ダイワスカーレット 美) 国枝栄  492 -12 1 1
02 3/4 田中勝春 57.0 1.59.6 35.1 12-12-10--8 9 24.5 オレハマッテルゼ / ツキノロマン 美) 宗像義忠 450 0 12 7
03 ハナ 柴山雄一 55.0 1.59.6 35.1 10-10-10--8 3 5.8 メイショウサムソン / フェルミオン 美) 古賀慎明 494 +4 11 6
04 3/4 石川裕紀 55.0 1.59.7 35.7 -4--3--4--4 2 3.9 キングカメハメハ / ジターナ 美) 加藤征弘 494 0 3 2
05 3/4 柴田善臣 57.0 1.59.8 34.9 13-13-13-13 8 24.0 スタチューオブリバティ / シルクロマンス 美) 奥村武  558 0 10 6
06 3/4 三浦皇成 57.0 1.59.9 35.6 -9--7--7--6 11 33.9 ディープインパクト / エアデジャヴー 美) 高柳瑞樹 490 -4 5 3
07 ハナ 岩田康誠 53.0 1.59.9 34.8 14-14-14-13 4 9.0 ステイゴールド / ケルティックハープ 美) 戸田博文 458 +4 13 7
08 11/4 横山典弘 57.0 2.00.1 34.7 15-15-15-15 12 53.1 ジャングルポケット / ラブアンドピース 美) 青木孝文 476 +2 7 4
09 ハナ 武士沢友 55.0 2.00.1 35.9 -4--5--6--5 13 74.5 パラダイスクリーク / グラントアウィッシュ 美) 石栗龍彦 508 +6 2 2
10 ハナ 丹内祐次 57.0 2.00.1 35.5 11-11-12--8 15 206.0 ラスカルスズカ / サインボード 美) 高橋裕  500 -2 6 4
11 クビ 吉田隼人 57.0 2.00.2 35.9 -6--7--7--8 10 28.6 マンハッタンカフェ / ラリーズン 美) 古賀史生 472 +2 4 3
12 31/2 内田博幸 57.0 2.00.8 36.9 -3--3--2--2 6 19.0 オレハマッテルゼ / エンプレスマティルダ 栗) 谷潔   470 -2 14 8
13 柴田大知 55.0 2.01.0 36.7 -6--7--7--8 5 13.0 ブライアンズタイム / マイネポリーヌ 美) 和田正道 466 -2 15 8
14 11/4 大野拓弥 57.0 2.01.2 37.3 -2--2--2--2 14 105.4 タニノギムレット / クロネコ 美) 稲垣幸雄 462 +4 8 5
15 13/4 石橋脩 57.0 2.01.5 37.4 -6--5--4--6 7 22.7 ネオユニヴァース / プラジェラート 美) 斎藤誠  520 -10 9 5
~払い戻し~
単勝 1番 (1人) 2.8 枠連 1-7 (4人) 11.1 複勝 1番(1人)
12番(8人)
11番(3人)
1.5
4.8
2.0
ワイド 1-12(12人)
1-11(2人)
11-12(19人)
12.6
4.9
15.6
3連複 1-11-12 (15人) 56.5 馬連 1-12 (10人) 32.2
3連単 1-12-11 (80人) 323.0 馬単 1-12 (14人) 47.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ダイワレジェンド(北村宏騎手) 「とにかくゲートに集中していました。今日はゲートを力を入れないで出てくれました。行くと決めていたわけではありませんが、主張して来る馬もなく、行く形になりました。ペースを落としていなかったので最後は苦しくなりましたが、よく頑張ってくれました」

2着 ガチバトル(田中勝騎手) 「惜しかったです。坂を上がってから脚色が一緒になりました。中山は合っていそうな感じがあります」

3着 ストレンジクォーク(柴山騎手) 「馬が良くなっていました。自分が動きたいところでカットされましたが、最後までよく走ってくれました」

4着 キングカラカウア(石川騎手) 「前を目標にして行けましたが、想定していた形とはいえ、勝ち馬に離された差が詰まりませんでした」

5着 シルクブルックリン(柴田善騎手) 「2000mでも脚を上手に使っています。ハマりそうな感じがあります」

6着 エアルプロン(三浦騎手) 「切れるタイプではないので、あの位置を取りに行きました。最後まで頑張っています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき