カンナステークス(2015/10/03) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
第04回 中山 08日目
9 R
芝・右外1200M
晴  
オープン特別
サ2才(混)(特) / 別定
カンナステークス  
14 頭
14:40発走
本賞金) 1,600 - 640 - 400 - 240 - 160 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
8
内枠好走:
10
勝タイム:
1.08.7
前半5F:
56.7
後半3F:
34.8
ペース:平均
-22 (30-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 54.0 1.08.7 34.3 -------7--7 4 6.2 アドマイヤムーン / コスモポリタン 美) 伊藤圭三 466 -2 4 3
02 11/4 柴田大知 55.0 1.08.9 35.0 -------1--1 2 5.7 マツリダゴッホ / アルザナー 美) 高橋祥泰 500 +4 9 6
03 3/4 北村宏司 55.0 1.09.0 34.7 -------6--6 3 6.2 キンシャサノキセキ / イットーフレンチ 美) 武藤善則 482 +6 14 8
04 11/4 柴山雄一 54.0 1.09.2 34.5 -------9--9 1 2.7 ダイワメジャー / バロネスサッチャー 美) 黒岩陽一 450 -12 7 5
05 ハナ 松岡正海 55.0 1.09.2 35.0 -------3--3 5 11.8 ダノンシャンティ / コスモクラッベ 美) 萱野浩二 440 0 3 3
06 クビ 三浦皇成 54.0 1.09.2 34.6 -------9--9 9 20.9 テレグノシス / マジックペイントブラッシュ 美) 高橋文雅 486 +14 10 6
07 1/2 内田博幸 55.0 1.09.3 35.4 -------2--2 8 18.8 オレハマッテルゼ / ズブロッカ 美) 牧光二  478 +16 8 5
08 1/2 吉田豊 54.0 1.09.4 35.3 -------3--3 12 54.3 グラスワンダー / トーセンキャッスル 美) 本間忍  452 -6 1 1
09 3/4 石川裕紀 54.0 1.09.5 35.4 -------3--3 11 41.8 タニノギムレット / ヤマシロギク 美) 石毛善彦 408 0 13 8
10 アタマ 勝浦正樹 54.0 1.09.5 34.8 -------9-11 10 41.3 マイネルラヴ / トップキララ 美) 中舘英二 418 -2 5 4
11 クビ 大庭和弥 54.0 1.09.6 34.2 ------13-13 14 274.0 ベーカバド / ピンクキャンドル 美) 高市圭二 416 -14 2 2
12 アタマ 大野拓弥 55.0 1.09.6 35.2 -------7--7 13 214.5 オンファイア / ウインクセレネ 美) 岩戸孝樹 454 +6 6 4
13 クビ 田中勝春 54.0 1.09.6 34.7 ------12-12 6 12.9 ドリームジャーニー / アランフェスロマン 美) 新開幸一 418 -8 11 7
14 岩田康誠 54.0 1.10.4 35.0 ------13-13 7 17.0 メイショウボーラー / メイショウベーネ 栗) 浅見秀一 422 +6 12 7
単勝 4番 (4人) 6.2 枠連 3-6 (4人) 9.5 複勝 4番(2人)
9番(4人)
14番(3人)
1.9
2.1
2.1
ワイド 4-9(4人)
4-14(5人)
9-14(12人)
6.3
6.6
9.1
3連複 4-9-14 (9人) 40.6 馬連 4-9 (6人) 19.6
3連単 4-9-14 (73人) 250.0 馬単 4-9 (15人) 40.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ボーダレス(横山典騎手) 「勝った時は逃げましたが、前回では脚をためたらあまり弾けませんでした。しかし、今日は違う馬のようでした。フットワークが良く、頭の位置も違いました。脚もたまりましたし、前が空いたらしっかりと脚を使ってくれました」

2着 コスモアルコン(柴田大騎手) 「スタートが良かったです。控える競馬も出来そうですが、上がって行こうとする時にゴチャゴチャすると嫌なので、自分のリズムで行きました。息を入れながら行けましたし、粘れるかなと思いましたが、相手が一枚上でした。力のある、いい馬です」

3着 フレンチイデアル(北村宏騎手) 「勝ち馬に比べると、枠の差もあったと思います。前向きで、一生懸命走っていて、いいところがあります。しっかりと伸びていました」

4着 ヒルダ(柴山騎手) 「レース前からカッカしていて、ゲートの駐立も良くありませんでした。ゲートが開いたら飛び上がってしまいました。力があるから4着に来れたのだと思います。力みが抜けてくれればいいですね」

5着 マイネルパッセ(松岡騎手) 「引っ掛かってしまいました。もう少し落ち着いてくると、終い伸びて来られると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する