小倉2歳ステークス(2015/09/06) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1200M
開催
第02回 小倉12日目
コース
小倉芝・右1200M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
雨 稍
条件
サ2才(国)(特)
頭数
14
発走時刻
15:35
回次
第 35 回
本賞金(万
3,000 - 1,200 - 750 - 450 - 300
レース名
小倉2歳ステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
勝ちタイム:1.08.9
平均ペース
11 (63-52)
前半5F:
57.1
後半3F:
35.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 54.0 1.08.9 34.8 -------4--2 1 1.5 キンシャサノキセキ / カストリア 栗) 須貝尚介 482 0 3 3
02 21/2 幸英明 54.0 1.09.3 35.0 -------6--3 7 27.4 キンシャサノキセキ / ポールポジション2 栗) 梅田智之 452 +10 13 8
03 クビ 松若風馬 54.0 1.09.3 35.3 -------3--3 6 25.2 ダイワメジャー / ヘヴンリーソング 栗) 音無秀孝 522 +14 4 3
04 3/4 ルメール 54.0 1.09.4 35.1 -------6--3 2 5.9 ダノンシャンティ / タペストリー 栗) 高野友和 496 +10 6 4
05 13/4 和田竜二 54.0 1.09.7 35.3 -------8--7 3 7.2 カジノドライヴ / プリモピアット 栗) 川村禎彦 442 +6 8 5
06 アタマ 藤懸貴志 54.0 1.09.7 34.7 ------14-13 14 353.2 タガノゲルニカ / タガノプレジール 栗) 鈴木孝志 418 +4 12 7
07 中谷雄太 54.0 1.09.9 36.4 -------1--1 10 57.3 キンシャサノキセキ / シーソング 栗) 松下武士 440 +14 1 1
08 アタマ 川田将雅 54.0 1.09.9 35.2 -------9-10 9 38.2 メイショウサムソン / アップルティー 栗) 長谷川浩 506 +10 11 7
09 1/2 松山弘平 54.0 1.10.0 35.3 -------9--9 5 23.3 キンシャサノキセキ / リンデンシラユリ 栗) 川村禎彦 442 -6 9 6
10 クビ 武豊 54.0 1.10.0 35.8 -------4--7 8 33.7 スウェプトオーヴァーボード / サトノサクラ 栗) 野中賢二 476 +4 5 4
11 11/4 浜中俊 54.0 1.10.2 35.5 -------9-10 4 19.1 キンシャサノキセキ / マンデルーシュ 美) 武井亮  442 +4 14 8
12 11/4 北村友一 54.0 1.10.4 35.7 -------9-10 12 146.6 ゼンノロブロイ / ウインアンジェラス 栗) 日吉正和 452 0 10 6
13 高倉稜 54.0 1.11.5 36.7 ------13-13 11 68.0 オウケンマジック / オウケンハート 美) 根本康広 394 +18 7 5
14 11/2 酒井学 54.0 1.11.7 37.9 -------2--3 13 249.6 ネオユニヴァース / ゲッコウ 栗) 川村禎彦 482 +2 2 2
~払い戻し~
単勝 3番 (1人) 1.5 枠連 3-8 (3人) 6.1 複勝 3番(1人)
13番(6人)
4番(7人)
1.1
3.8
4.2
ワイド 3-13(6人)
3-4(7人)
4-13(31人)
7.1
7.4
28.6
3連複 3-4-13 (18人) 56.0 馬連 3-13 (4人) 15.9
3連単 3-13-4 (43人) 167.0 馬単 3-13 (6人) 19.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 シュウジ(岩田康誠騎手) 「初めて乗りましたが、すごく落ち着いていて、いい馬だなと思いました。どこからでも競馬ができますし、4コーナーで外へ持ち出しましたが強い競馬でした。パワーがあって、瞬発力もスピードも兼ね備えています。昨日は札幌、今日は小倉で乗せてもらえて本当に幸せです。これからさらに大きいレースを狙っていける馬だと思います」

(橋口弘次郎調教師) 「最後の夏にリーディングをとれて、重賞も勝てて本当にいい夏でした。(シュウジに関しては)賞金も加算できましたし、このあとは朝日杯FSを目標にじっくりローテーションを考えたいと思います」

2着 サイモンゼーレ(幸英明騎手) 「勝った馬とは内と外の枠の差だと思います。自分の馬はかなり外を回ってきているし、勝った馬はスムーズに内を進んでいました。その分の差ですね」

4着 レッドカーペット(C.ルメール騎手) 「1200mのレースで、4コーナーではかなり忙しかったです。ついていけませんでした。1400mぐらいの方がいいかもしれません」

5着 コウエイテンマ(和田竜二騎手) 「勝負どころで置かれてしまいました。緩い馬場はどうかと思います」

7着 オフクヒメ(中谷雄太騎手) 「自分の競馬はできましたが、シュウジに完璧に乗られてしまいました。もう少し引き離して逃げたかったですが、自信満々でシュウジに来られてしまいました。1200mも少し短いかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき