西日本スポーツ杯(2015/09/06) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
第02回 小倉 12日目
10 R
ダート・右1700M
雨   不良
2勝クラス特別
サ3上(混)(特) / 定量
西日本スポーツ杯  
16 頭
15:01発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 291 M
ペース平均:
13
内枠好走:
7
勝タイム:
1.41.9
前半5F:
59.2
後半3F:
36.6
ペース:平均
-5 (33-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 54.0 1.41.9 36.6 -1--1--1--1 6 12.0 ネオユニヴァース / ラリズ 栗) 寺島良  492 +8 6 3
02 アタマ 和田竜二 54.0 1.41.9 36.2 -4--5--4--3 3 6.6 エンパイアメーカー / グランジョイ 栗) 鈴木孝志 498 -12 5 3
03 武幸四郎 57.0 1.42.6 36.1 16-16-12--8 1 3.6 プリサイスエンド / シールビーバック 栗) 安達昭夫 510 +2 1 1
04 3/4 松若風馬 57.0 1.42.7 37.3 -2--2--2--2 5 9.0 ワイルドラッシュ / ワイエムサチ 栗) 斉藤崇史 486 -4 11 6
05 クビ 国分優作 55.0 1.42.7 36.1 15-14-14-14 8 18.3 アジュディケーティング / メモリージュエル 栗) 湯窪幸雄 520 0 8 4
06 13/4 川島信二 55.0 1.43.0 36.8 -8--8--9--8 10 45.0 ディープスカイ / ホーマンキュート 栗) 荒川義之 470 -2 2 1
07 クビ 幸英明 54.0 1.43.0 36.6 11-12-12--8 4 7.6 バトルプラン / ジャックヒマワリ 栗) 梅田智之 498 +10 12 6
08 11/4 柴田未崎 54.0 1.43.2 36.6 13-13-14-14 16 157.0 サウスヴィグラス / オボロヅキ 栗) 田所秀孝 482 -4 9 5
09 クビ 松山弘平 57.0 1.43.2 37.3 -8--8--6--5 11 50.9 ゴールドアリュール / アルウェン 栗) 羽月友彦 466 -6 14 7
10 岩田康誠 57.0 1.43.4 37.5 -4--7--6--5 12 59.5 シンボリクリスエス / ツルマルオジョウ 栗) 橋口慎介 546 0 10 5
11 3/4 中井裕二 57.0 1.43.5 36.9 13-14-14-16 15 113.5 タイキシャトル / エアコムロー 栗) 作田誠二 506 -6 7 4
12 1/2 ルメール 55.0 1.43.6 37.5 -8-10--9--8 2 4.0 Curlin / Wild Gams 栗) 沖芳夫  502 +4 15 8
13 11/4 浜中俊 57.0 1.43.8 37.6 11-11--9--8 7 17.1 サンライズペガサス / プレシャスキール 栗) 石坂正  456 0 4 2
14 13/4 川須栄彦 57.0 1.44.1 38.5 -4--3--4--3 13 62.2 ダイワメジャー / サーキットレディ 栗) 角居勝彦 528 +14 3 2
15 21/2 太宰啓介 54.0 1.44.5 39.0 -3--3--3--5 9 23.4 カネヒキリ / ローレルオードリー 栗) 飯田祐史 462 0 16 8
16 酒井学 57.0 1.45.4 39.5 -4--6--6-13 14 91.7 コマンズ / マルヴァーンスプリング 栗) 本田優  478 -6 13 7
単勝 6番 (6人) 12.0 枠連 3-3 (15人) 39.2 複勝 6番(8人)
5番(3人)
1番(2人)
3.7
2.3
1.8
ワイド 5-6(16人)
1-6(14人)
1-5(3人)
11.6
11.1
5.9
3連複 1-5-6 (13人) 53.8 馬連 5-6 (16人) 39.7
3連単 6-5-1 (131人) 418.0 馬単 6-5 (35人) 81.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ミッキーシーガル(川田将雅騎手) 「1400mでレースをしていた馬ですし、1700mでは楽にいい位置をとることができました。とにかく気持ちが大事な馬なので、気持ちを切らさないように気をつけて行きました。最後に併せてくる馬がいた分、またがんばってくれました」

2着 スーサンジョイ(和田竜二騎手) 「折り合いに専念していきました。最後はつかまえられると思いましたが、トビの大きい馬で手応えほどはビュッと伸びてはくれませんでした」

3着 メイショウウタゲ(武幸四郎騎手) 「よくがんばっていますが、この馬には最悪の馬場と枠順でした」

12着 エーシンエポナ(C.ルメール騎手) 「ペースが速く、4コーナーで他馬にぶつけられ、そこでストップしてしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する