札幌2歳ステークス(2015/09/05) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1800M
開催
第02回 札幌05日目
コース
札幌芝・右1800M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ2才(国)(特)
頭数
14
発走時刻
15:25
回次
第 50 回
本賞金(万
3,000 - 1,200 - 750 - 450 - 300
レース名
札幌2歳ステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.50.8
平均ペース
23 (-7+30)
前半5F:
1.01.9
後半3F:
36.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 54.0 1.50.8 35.9 10-10--9--4 2 5.7 ハーツクライ / ペルヴィアンリリー 栗) 須貝尚介 492 -4 11 7
02 ハナ ルメール 54.0 1.50.8 36.2 -4--7--6--4 1 3.0 ハービンジャー / ジュモー 栗) 池江泰寿 456 +6 10 6
03 11/4 勝浦正樹 54.0 1.51.0 36.2 -7--8--9--8 8 17.0 ステイゴールド / デヴェロッペ 栗) 西浦勝一 406 0 4 3
04 1/2 池添謙一 54.0 1.51.1 36.0 13-13-12--6 5 8.7 アドマイヤムーン / ラヴィングプライド 栗) 安田隆行 462 0 5 4
05 21/2 菱田裕二 54.0 1.51.5 36.3 13-13-14-13 3 7.6 ハービンジャー / レーヴディソール 栗) 池添学  474 -2 3 3
06 ハナ 藤岡康太 54.0 1.51.5 36.4 11-11-12--9 7 15.0 ヴィクトワールピサ / フレアキャスケード 栗) 藤岡健一 476 -6 13 8
07 13/4 岩橋勇二 54.0 1.51.8 37.6 -4--3--3--2 10 46.3 スウェプトオーヴァーボード / アドマイヤモンロー 栗) 庄野靖志 426 0 14 8
08 藤田伸二 54.0 1.52.3 37.9 -2--4--4--6 11 60.4 グラスワンダー / プリティタヤス 栗) 池添兼雄 450 +2 6 4
09 3/4 丸田恭介 54.0 1.52.4 38.3 -2--2--2--1 12 66.6 ハーツクライ / プレザントケイプ 美) 高木登  478 +2 12 7
10 11/4 横山典弘 54.0 1.52.6 38.0 11-11--6--9 9 29.0 クロフネ / ザデイ 美) 藤原辰雄 474 +8 2 2
11 11/4 福永祐一 54.0 1.52.8 38.2 -4--4--6--9 4 7.9 ワークフォース / エリザベスムーン 栗) 高橋義忠 480 -2 8 5
12 11/4 四位洋文 54.0 1.53.0 38.2 -7--8--9-13 6 10.6 キングカメハメハ / レジェンドキャット 栗) 浅見秀一 522 +6 1 1
13 柴山雄一 54.0 1.53.8 39.4 -7--4--4-12 14 182.8 ベーカバド / ガデスオブマーシー 美) 本間忍  458 +4 7 5
14 クビ 丸山元気 54.0 1.53.9 39.9 -1--1--1--2 13 146.6 ブラックタイド / スイートリヴァー 美) 堀井雅広 476 +4 9 6
~払い戻し~
単勝 11番 (2人) 5.7 枠連 6-7 (1人) 7.7 複勝 11番(2人)
10番(1人)
4番(7人)
1.6
1.4
2.7
ワイド 10-11(1人)
4-11(24人)
4-10(15人)
3.6
16.4
12.2
3連複 4-10-11 (17人) 58.1 馬連 10-11 (1人) 8.8
3連単 11-10-4 (73人) 269.9 馬単 11-10 (2人) 21.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 アドマイヤエイカン(岩田康誠騎手) 「前走はたまたま逃げただけで、どこからでもレースはできます。最後も接戦になりましたが、勝負根性で勝ってくれました。2戦目で重賞を勝ったように能力の高い馬ですから、今後が楽しみです」

2着 プロフェット(C.ルメール騎手) 「道中うまく運べて、直線でもいいストライドで伸びています。負けたのはとても悔しいです。でも、乗りやすい馬なので今後がとても楽しみです」

3着 クロコスミア(勝浦正樹騎手) 「この馬も最後に伸びていますが、上位2頭も伸びていますからね。4コーナーで少し置かれるところがありましたが、フラフラするところがなくなり、折り合いもつきますし、終いに伸びてくれます」

5着 アラバスター(菱田裕二騎手) 「いつでも動ける位置をとりたかったのですが、スタートで出負けしてあんな位置になってしまいました。脚は使っていますから、ゲートが五分だったらと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき