BSN賞(2015/08/29) のレース情報

基本情報
新潟ダート・左1800M
開催
第02回 新潟09日目
コース
新潟ダート・左1800M
クラス
オープン特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 不
条件
サ3上(国)(特)
頭数
14
発走時刻
15:45
本賞金(万
2,100 - 840 - 530 - 320 - 210
レース名
BSN賞   
コース・ラップ
平均ペース
直線 354 M
勝ちタイム:1.49.5
平均ペース
7 (25-18)
前半5F:
1.00.5
後半3F:
37.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 丸山元気 53.0 1.49.5 36.6 -6--6--4--3 2 2.7 キングカメハメハ / スカーレットベル 栗) 音無秀孝 514 +2 13 8
02 11/2 内田博幸 56.0 1.49.7 36.8 -4--3--4--3 6 15.3 キングカメハメハ / タバサトウショウ 栗) 今野貞一 496 -1 10 6
03 1/2 大野拓弥 54.0 1.49.8 37.2 -2--2--2--2 8 26.8 シニスターミニスター / ダッシングハニー 美) 伊藤圭三 510 -2 11 7
04 クビ 北村宏司 57.5 1.49.8 37.3 -1--1--1--1 1 2.5 Henny Hughes / Running Bobcats 美) 手塚貴久 550 +12 2 2
05 11/2 武士沢友 54.0 1.50.0 36.1 14-14-13-13 7 24.3 ハーツクライ / マチカネハツシマダ 栗) 南井克巳 490 +4 1 1
06 クビ 吉田豊 55.0 1.50.1 36.8 10--9-10--7 3 7.7 ハーツクライ / フェストネ 美) 高橋文雅 478 +2 8 5
07 11/4 田辺裕信 54.0 1.50.3 37.4 -4--3--4--6 4 12.8 ハーツクライ / エヴァンタイユ 美) 久保田貴 466 +2 3 3
08 クビ 津村明秀 55.0 1.50.3 36.7 10-11-11-11 10 53.0 ハーツクライ / エリモアメジスト 栗) 山内研二 480 +4 5 4
09 クビ 石橋脩 56.0 1.50.4 36.8 12-12-11-11 9 42.2 ネオユニヴァース / スマイルポジション 栗) 五十嵐忠 476 0 14 8
10 クビ 柴田善臣 53.0 1.50.4 37.2 -7--7--7--7 13 164.6 ホワイトマズル / オトメザ 栗) 坂口正則 528 +2 6 4
11 21/2 江田照男 54.0 1.50.8 37.6 -9--9--7--7 12 79.0 キングカメハメハ / シンディ 美) 尾形充弘 534 0 7 5
12 31/2 吉田隼人 52.0 1.51.4 37.5 12-12-13-14 14 213.6 ロージズインメイ / キミホウセキ 美) 和田勇介 512 +8 4 3
13 1/2 石川裕紀 49.0 1.51.5 38.7 -3--3--3--3 11 64.9 キングカメハメハ / オメガグレイス 美) 古賀慎明 466 0 12 7
14 大差 田中勝春 56.0 1.55.8 42.7 -7--7--7--7 5 14.1 ブラックタイド / フィールザビュウ 美) 新開幸一 510 +14 9 6
~払い戻し~
単勝 13番 (2人) 2.7 枠連 6-8 (3人) 8.5 複勝 13番(1人)
10番(6人)
11番(7人)
1.4
3.9
4.1
ワイド 10-13(10人)
11-13(11人)
10-11(32人)
9.0
10.1
30.3
3連複 10-11-13 (45人) 130.0 馬連 10-13 (8人) 20.5
3連単 13-10-11 (164人) 518.1 馬単 13-10 (10人) 31.1
レース後のコメント

1着 ダノンリバティ(丸山騎手) 「戸崎騎手から癖も聞いていましたし、外枠で斤量も軽かったですし、力通りだと思います」

(音無秀孝調教師) 「53キロは大きかったですね。時計が速くなることを心配していましたが、前が飛ばしたにせよ、今日は1分49秒5ですか、ビックリしました。気の悪さがあり、砂を被ると嫌がる面もありますが、こればかりは慣れるしかありません。良くなると思います。この後はシリウスSなどありますが、オーナーとも相談し、馬の様子を見て決めたいと思います」

2着 トウショウフリーク(内田博騎手) 「よく走りました。頑張っています」

4着 アジアエクスプレス(北村宏騎手) 「行かないことも考えていましたが、今日の馬場、時計だと行った方がいいかなと思いました。大きく止まってはいませんが、最後、少し踏ん張りが利きませんでした」

6着 ベルゲンクライ(吉田豊騎手) 「このところ意識的に流れに乗せていましたが、今日は無理せず追走しました。ここ数戦、追ってのイメージと伸びのイメージが違います。もっと伸びそうな感じはあるのですが、らしくない感じです」

14着 フィールザスマート(田中勝騎手) 「3コーナー過ぎからいつもとは違い、直線に向くと脚が出ず、下がってしまいそうな感じでした。疲れてしまったのかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき