京都新聞杯(2015/05/09) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2200M
開催
第03回 京都05日目
コース
京都芝・右外2200M
クラス
オープンGⅡ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3才(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:35
回次
第 63 回
本賞金(万
5,200 - 2,100 - 1,300 - 780 - 520
レース名
京都新聞杯     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:2.11.3
平均ペース
6 (-42+48)
前半5F:
59.4
後半3F:
34.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 56.0 2.11.3 34.5 -5--4--5--5 2 4.6 ディープインパクト / トゥーピー 栗) 池江泰寿 454 +4 4 2
02 1/2 武豊 56.0 2.11.4 34.3 -9--9--8--7 1 4.1 ディープインパクト / ポルトフィーノ 栗) 高野友和 476 -4 2 1
03 ハナ 藤岡康太 56.0 2.11.4 34.1 10-10-10-10 6 10.4 ディープインパクト / ゴールデンドックエー 栗) 須貝尚介 472 -2 15 8
04 アタマ 岩田康誠 56.0 2.11.4 34.0 11-11-12-12 4 6.4 ハービンジャー / ケアレスウィスパー 栗) 藤原英昭 468 -4 3 2
05 3/4 浜中俊 56.0 2.11.5 34.8 -3--2--3--4 3 5.5 キングカメハメハ / スカーレットベル 栗) 音無秀孝 508 0 1 1
06 11/4 酒井学 56.0 2.11.7 35.3 -1--1--1--1 5 8.0 ディープスカイ / バアゼルクローバー 栗) 本田優  476 0 9 5
07 11/4 北村友一 56.0 2.11.9 34.9 -7--6--7--7 10 42.2 ハーツクライ / ハートビートワルツ 栗) 松永昌博 440 -6 11 6
08 アタマ 内田博幸 56.0 2.11.9 34.8 -8--8--8--9 7 12.3 ハーツクライ / ハルーワスウィート 栗) 友道康夫 464 -6 12 6
09 小牧太 56.0 2.12.4 34.6 16-16-16-14 12 98.1 ネオユニヴァース / コンゴウアンゲルス 栗) 荒川義之 432 -2 6 3
10 幸英明 56.0 2.12.6 35.3 13-11-10-10 13 102.5 ディープインパクト / ゴジップガール 栗) 平田修  466 0 14 7
11 ハナ 池添謙一 56.0 2.12.6 36.0 -3--4--3--2 8 18.8 ハービンジャー / ギーニョ 栗) 庄野靖志 528 +10 10 5
12 クビ 太宰啓介 56.0 2.12.6 34.9 15-14-14-13 11 54.2 ハービンジャー / スタンドオンエンド 栗) 高橋亮  478 -4 7 4
13 11/4 松山弘平 56.0 2.12.8 36.2 -2--2--2--2 15 143.0 ハーツクライ / スターフェスタ 栗) 宮本博  458 -2 8 4
14 和田竜二 56.0 2.13.8 36.9 -5--6--6--5 14 117.8 ハービンジャー / ウインシンシア 栗) 坂口正則 480 +4 13 7
15 13/4 福永祐一 56.0 2.14.1 36.4 11-13-13-14 9 40.6 High Chaparral / Suisun 栗) 安田隆行 490 -12 16 8
16 21/2 武幸四郎 56.0 2.14.5 36.6 13-14-14-16 16 167.5 Montjeu / Attraction 美) 的場均  482 -2 5 3
~払い戻し~
単勝 4番 (2人) 4.6 枠連 1-2 (1人) 3.8 複勝 4番(2人)
2番(1人)
15番(6人)
1.7
1.6
2.4
ワイド 2-4(1人)
4-15(8人)
2-15(9人)
4.3
7.7
8.2
3連複 2-4-15 (5人) 28.6 馬連 2-4 (1人) 11.1
3連単 4-2-15 (19人) 131.6 馬単 4-2 (4人) 24.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 サトノラーゼン(川田騎手) 「前の馬が飛ばしてくれましたので、折り合ってレースが出来て、スムースにスペースを見つけて抜け出すことが出来ました。これでダービーへ出走出来ることになりますが、元々素質の高い馬ですから、ダービーでも上手にレースが出来ると思います」

2着 ポルトドートウィユ(武豊騎手) 「いい感じのレースが出来て、直線は勝てるのではと思いました。まだこの馬は能力を出し切っていません。でも何とか賞金は加算出来ました。この馬が本格化するのはもう少し先だと思います」

3着 アルバートドック(藤岡康騎手) 「もうちょっとだったのですが...。枠は外でしたが、いいポジションが取れて、うまく内にもぐり込んでレースが出来ました。最後もしっかり伸びているのですが、着差が着差だけに賞金を加算出来ず申し訳ないです」

4着 トーセンバジル(岩田騎手) 「もうひと伸び欲しかったですね。でもこの馬はこれからの馬ですから、成長に期待です」

5着 ダノンリバティ(浜中騎手) 「スタートを上手に出て、いい形でレースが出来ました。折り合いもうまくついたのですが、追い出してからはジリジリした感じの伸びでした。現状では2000m以下の距離の方が合っているかもしれません」

12着 リベレーター(太宰騎手) 「3~4コーナーは馬場が緩い感じ。トモが甘い分、響きました。でもまだ良くなってきそうな感じです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき