天皇賞(春)(春天)(2015/05/03) のレース情報

基本情報
京都芝・右外3200M
開催
第03回 京都04日目
コース
京都芝・右外3200M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
17
発走時刻
15:40
回次
第 151 回
本賞金(万
15,000 - 6,000 - 3,800 - 2,300 - 1,500
レース名
天皇賞(春)     
呼び名・略称 →追加申請
春天  春の天皇賞  天皇賞春 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:3.14.7
平均ペース
17 (-49+66)
前半5F:
1.01.4
後半3F:
35.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 58.0 3.14.7 35.0 14-14--3--4 2 4.6 ステイゴールド / ポイントフラッグ 栗) 須貝尚介 510 +2 1 1
02 クビ 北村宏司 58.0 3.14.7 34.5 10--9-11-10 7 22.6 ハーツクライ / ホールオブフェーム 美) 宗像義忠 456 0 14 7
03 3/4 蛯名正義 58.0 3.14.8 35.3 -2--2--3--1 10 30.5 ハーツクライ / スターミー 栗) 平田修  454 0 2 1
04 クビ 川田将雅 58.0 3.14.9 34.4 13-13-16-14 5 12.5 ディープインパクト / スペリオルパール 栗) 角居勝彦 492 +2 4 2
05 1/2 秋山真一 58.0 3.15.0 34.8 11-11-12-10 16 191.8 ゼンノロブロイ / オレンジパラダイス 美) 鹿戸雄一 518 +8 3 2
06 ハナ 幸英明 58.0 3.15.0 35.1 -8--8--8--7 11 31.6 マーベラスサンデー / ホッコーメモリー 美) 松永康利 474 -6 6 3
07 11/4 武豊 58.0 3.15.2 34.9 17-15-12-10 1 3.3 ディープインパクト / キャットクイル 栗) 佐々木晶 504 -2 13 7
08 クビ ルメール 58.0 3.15.2 35.5 -4--4--5--4 8 24.9 キングカメハメハ / ポップコーンジャズ 栗) 池江泰寿 494 -4 10 5
09 内田博幸 58.0 3.15.4 35.5 -6--6--8--7 4 6.2 ネオユニヴァース / ファーストバイオリン 栗) 藤岡健一 496 -4 15 8
10 11/4 浜中俊 56.0 3.15.6 35.0 16-15-15-16 9 26.3 ディープインパクト / ベネンシアドール 栗) 角居勝彦 448 -4 12 6
11 クビ 酒井学 56.0 3.15.6 35.2 12-12-12-14 14 109.2 ゴールドアリュール / ヒカルカリーナ 栗) 木原一良 480 -4 11 6
12 3/4 福永祐一 58.0 3.15.8 35.6 -8--9-10--9 6 15.8 ハーツクライ / スーパーバレリーナ 栗) 松永昌博 528 +2 16 8
13 池添謙一 56.0 3.16.3 35.4 14-15-17-17 17 203.8 メイショウサムソン / セシルブルース 美) 木村哲也 456 -6 7 4
14 1/2 津村明秀 58.0 3.16.4 36.7 -4--5--5--6 15 141.2 フジキセキ / ホットプレイ 栗) 南井克巳 480 +4 5 3
15 岩田康誠 58.0 3.17.5 37.4 -6--6--7-10 3 5.4 アドマイヤドン / ロイヤルカード 栗) 梅田智之 470 -2 17 8
16 田辺裕信 58.0 3.17.8 38.4 -1--1--1--2 12 55.2 キングヘイロー / スマイルコンテスト 美) 相沢郁  486 -8 9 5
17 クビ 藤岡佑介 58.0 3.17.9 38.4 -2--2--2--2 13 59.0 キングカメハメハ / スズカローラン 栗) 橋田満  500 -4 8 4
~払い戻し~
単勝 1番 (2人) 4.6 枠連 1-7 (3人) 6.9 複勝 1番(4人)
14番(9人)
2番(8人)
2.6
6.3
6.1
ワイド 1-14(29人)
1-2(36人)
2-14(61人)
23.0
24.6
60.1
3連複 1-2-14 (165人) 571.6 馬連 1-14 (22人) 60.6
3連単 1-14-2 (678人) 2,363.0 馬単 1-14 (30人) 84.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ゴールドシップ(横山典騎手) 「追い切りも今日のレースも大変でした。今日は、本当は行ければ行こうと思いましたが、行けませんでした。ムチを使えば行けたかもしれませんが、それで気分を害しても困りますからね。でも今日、動いて行ったタイミングは馬の気持ちではなく、促して行きました。今日は馬と私の戦いでした。勝ったのはゴールドシップです。この後は、たまに真面目に走ってくれればいいですね。あとは、厩舎スタッフをあまり困らせないようにして欲しいです」

(須貝尚介調教師) 「本当に応援してくださったファンの皆様の声援のおかげです。最後方からになるのも想定内でしたし、ジョッキーもそれを考えて競馬してくれたと思います。僕は本当に見ているだけでした。調教師になって、天皇賞はぜひ欲しいタイトルでしたし、こうして春の天皇賞も勝てて本当に嬉しいです。今日、目隠しをされてゲートに入ったので、おそらくゲート再審査を受けることになると思います。一筋縄ではいかないと思いますが、宝塚記念へ向けてしっかりやっていきたいです」

2着 フェイムゲーム(宗像義忠調教師) 「あと少しでしたね。でも、厳しいレースの中、本当に頑張ってくれました。この馬としてはいつもより前めで、前半脚を使っていました。最後、内外離れていましたからね。並ぶ形になれば違っていたかもしれません。とにかく厳しいレースをしましたから、馬をチェックして、次は考えたいです」

3着 カレンミロティック(蛯名騎手) 「自分のレースはいい形で出来ましたが、前の馬が思ったより下がってしまいましたからね。最後は地力のある馬に敗れてしまいました。とにかくスムースなレースは出来ました」

4着 ラストインパクト(川田騎手) 「1周目の坂の下りまではいい感じでした。最初の直線に向いてエンジンが掛かってしまった感じです。あとはリズム良く走って、最後の直線もよく伸びました。思っていた以上に距離をこなしてくれました」

7着 キズナ(武豊騎手) 「分かりません。一度もグッと伸びるところがありませんでした。こんなことは初めてです。無事であればいいのですが...」

予想動画
関連記事
関連つぶやき