浄土平特別(2015/04/19) のレース情報

基本情報
福島芝・右2000M
第01回 福島 04日目
12 R
芝・右2000M
曇  
1勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
浄土平特別  
16 頭
16:01発走
本賞金) 910 - 360 - 230 - 140 - 46 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 292 M
ペース平均:
41
内枠好走:
6
勝タイム:
2.00.7
前半5F:
1.00.7
後半3F:
35.9
ペース:平均
14 (-15+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 丹内祐次 57.0 2.00.7 35.6 -6--4--4--4 10 24.9 コンデュイット / マイネヌーヴェル 美) 中野栄治 536 +10 5 3
02 クビ 丸田恭介 57.0 2.00.7 34.7 12-12-13-12 3 7.3 ダンスインザダーク / ガンダーラプソディ 栗) 西園正都 508 +6 9 5
03 11/4 古川吉洋 57.0 2.00.9 35.7 -7--7--4--4 7 11.4 ディープインパクト / ブラッシングブライド 栗) 梅田智之 492 +2 8 4
04 ハナ 杉原誠人 57.0 2.00.9 36.1 -1--1--1--1 8 16.5 メイショウサムソン / マルカフローリアン 栗) 西園正都 512 0 6 3
05 1/2 勝浦正樹 57.0 2.01.0 35.5 -9--9--8--7 4 8.0 ホワイトマズル / ハイエストホワイト 美) 小笠倫弘 464 -2 1 1
05 同着 丸山元気 57.0 2.01.0 35.3 12-12-11-10 1 3.1 ディープインパクト / アドアード 栗) 松田博資 492 -4 10 5
07 アタマ 津村明秀 57.0 2.01.0 34.8 14-14-14-14 14 133.2 チチカステナンゴ / シフォンベール 美) 田中清隆 444 0 15 8
08 11/2 川須栄彦 55.0 2.01.2 34.5 15-15-15-16 13 119.2 ジャングルポケット / アドマイヤベリー 栗) 西浦勝一 410 -2 14 7
09 ハナ 吉田隼人 57.0 2.01.2 36.0 -7--7--4--4 5 8.6 ネオユニヴァース / オメガスピリット 美) 萩原清  474 0 7 4
10 クビ 熊沢重文 57.0 2.01.3 35.9 10--9--8--7 9 17.5 ゼンノエルシド / ニューウインド 栗) 大根田裕 450 -10 16 8
11 11/4 松田大作 57.0 2.01.5 35.8 10-11-11-10 6 8.9 ディープインパクト / フォーシンズ 栗) 斉藤崇史 476 -4 12 6
12 13/4 松若風馬 57.0 2.01.8 36.9 -2--2--2--2 2 6.9 チアズブライトリー / マイディアガビー 栗) 山内研二 470 -8 11 6
13 3/4 伊藤工真 57.0 2.01.9 36.9 -3--3--2--2 11 51.1 ヤマニンセラフィム / ヤマニンジャルダン 美) 池上昌弘 454 -8 2 1
14 クビ 木幡初也 55.0 2.02.0 36.4 -4--6-10-12 12 109.9 コンデュイット / グレートキャティ 栗) 飯田雄三 420 -8 4 2
15 クビ 伴啓太 57.0 2.02.0 35.2 16-16-15-15 15 167.4 ディープインパクト / アドマイヤダンサー 美) 竹内正洋 446 +2 3 2
16 黛弘人 55.0 2.02.5 37.3 -4--4--4--7 16 207.1 マツリダゴッホ / ナムラメロディー 美) 加藤和宏 422 +6 13 7
単勝 5番 (10人) 24.9 枠連 3-5 (7人) 15.0 複勝 5番(10人)
9番(5人)
8番(7人)
7.4
2.9
3.9
ワイド 5-9(35人)
5-8(46人)
8-9(22人)
24.6
45.7
16.5
3連複 5-8-9 (112人) 391.9 馬連 5-9 (37人) 96.5
3連単 5-9-8 (709人) 2,581.2 馬単 5-9 (78人) 227.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 マイネルヴェルス(丹内祐次騎手) 「休み明け、しかも昇級緒戦でこれだけ走るのですから、能力は高いです。直線でうまく前が開いたということはありますが、まだまだのびしろはあると思います」

3着 ショウナンアトラス(古川吉洋騎手) 「いい手応えで上がっていけました。馬はよくなっていますが、まだ良化の余地はあると思います」

4着 レッドクラーケン(杉原誠人騎手) 「ペースは結構速かったと思いますが、最後までしぶとくがんばってくれました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する