フジテレビ賞スプリングステークス(2015/03/22) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
開催
第02回 中山08日目
コース
中山芝・右1800M
クラス
オープンGⅡ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(国) 牡・牝 (指)
頭数
12
発走時刻
15:45
回次
第 64 回
本賞金(万
5,200 - 2,100 - 1,300 - 780 - 520
レース名
フジテレビ賞スプリングステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
スローペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.49.1
スローペース
-63 (-93+30)
前半5F:
1.02.6
後半3F:
34.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 56.0 1.49.1 34.4 -2--2--2--1 5 12.3 ブラックタイド / シュガーハート 栗) 清水久詞 504 0 1 1
02 クビ 福永祐一 56.0 1.49.1 33.6 -7--8--8--7 1 2.0 ディープインパクト / ラヴズオンリーミー 栗) 矢作芳人 506 +6 6 5
03 3/4 蛯名正義 56.0 1.49.2 34.0 -5--6--5--4 2 3.5 ディープインパクト / バディーラ 美) 国枝栄  472 0 8 6
04 11/4 川田将雅 56.0 1.49.4 34.1 -9--9--6--4 3 6.9 ハービンジャー / レクレドール 栗) 池江泰寿 476 +6 3 3
05 3/4 バルジュ 56.0 1.49.5 34.8 -5--4--2--2 7 32.7 ダイワメジャー / ヴィヤダーナ 栗) 橋口慎介 478 -4 10 7
06 3/4 戸崎圭太 56.0 1.49.6 33.8 -9--9-10-10 4 8.1 バゴ / ステイウィズユー 美) 斎藤誠  498 -8 5 5
07 クビ 柴田善臣 56.0 1.49.6 33.6 12-11-12-10 6 14.9 キングカメハメハ / アスクデピュティ 美) 大江原哲 476 +2 7 6
08 11/4 田中勝春 56.0 1.49.8 34.8 -3--3--4--4 8 64.5 マンハッタンカフェ / ベストブート 美) 和田勇介 516 0 11 8
09 21/2 三浦皇成 56.0 1.50.2 34.9 -4--4--6--7 10 141.6 バトルプラン / マイネポリーヌ 美) 畠山吉宏 478 +2 2 2
10 柴山雄一 56.0 1.51.0 35.2 11-11-10-10 12 328.7 ブライアンズタイム / マイネジャーダ 美) 畠山吉宏 490 -2 9 7
11 津村明秀 56.0 1.51.9 37.3 -1--1--1--2 11 327.2 フレンチデピュティ / タケデンプラザ 美) 武市康男 470 -2 4 4
松田大作 56.0 - - -7--7--8--7 9 - マンハッタンカフェ / ディアチャンス 栗) 松永幹夫 528 -6 12 8
~払い戻し~
単勝 1番 (5人) 12.3 枠連 1-5 (4人) 9.3 複勝 1番(5人)
6番(1人)
8番(2人)
2.2
1.1
1.4
ワイド 1-6(4人)
1-8(9人)
6-8(1人)
3.9
6.5
1.9
3連複 1-6-8 (3人) 11.8 馬連 1-6 (4人) 10.9
3連単 1-6-8 (33人) 103.1 馬単 1-6 (12人) 32.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 キタサンブラック(北村宏司騎手) 「ストライドの大きい馬なので、スムーズに走らせることを考えていました。いろいろな展開を考えていましたが、2番手からの競馬になっても『これもあり』だと思っていました。ペースが遅い割にあまり後ろから来ない展開でしたが、自分のリズムを崩すことなく行きました。まだ緩いところはありますが、いい馬です」

2着 リアルスティール(福永祐一騎手) 「ちょうど届いたと思ったところがゴールでした。今日は勝負どころで反応が鈍くて、馬が伸びたところでゴールしました。今日を叩いて、もっと動けるようになると思います。広いコースの方が向いています」

3着 ダノンプラチナ(蛯名正義騎手) 「内容は悪くなかったと思います。まだ精神的に追い込むようなレースをしていないので、変わる余地は残していて、いざ追い込んだときにどうなるのかというところでしょうか。今日は2000mでもできるようなレースをして、課題はクリアしてくれています。今できる万全なレースをして、これで負けたら仕方ないというレースはできました」

7着 ミュゼスルタン(大江原哲調教師) 「装鞍所の段階からうるさかったです。次走はもっとよくなると思います」

(柴田善臣騎手) 「ゲートで隣に馬が入ったら喜んでいて、出遅れました」

8着 フォワードカフェ(田中勝春騎手) 「流れはよかったと思うのですが......」

9着 マイネルシュバリエ(三浦皇成騎手) 「折り合いに専念しましたが、ここ2戦で他馬にぶつけられたせいか、怖がっているような面を見せていました」

10着 マイネルサクセサー(柴山雄一騎手) 「イメージとレースが違っていました。前につけて、立ち回りのよさを生かしたかったのですが......。それでも前回よりはさばけていました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき