恵那特別(2015/03/14) のレース情報

基本情報
中京ダート・左1200M
第02回 中京 01日目
12 R
ダート・左1200M
晴  
2勝クラス特別   サ4上(混)[指] / 定量
恵那特別  
16 頭
16:01発走
本賞金) 1,320 - 530 - 330 - 200 - 132 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 410.7 M
image
直線 410.7 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.13.0
前半5F:
1.00.0
後半3F:
38.2
ペース:平均
20 (113-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田隼人 57.0 1.13.0 37.1 ------16-14 9 43.6 トワイニング / パーシャンブルー 栗) 牧浦充徳 484 -2 7 4
02 クビ 川田将雅 55.0 1.13.0 37.2 ------13-12 6 15.2 ハーツクライ / シルヴァーカップ 栗) 荒川義之 464 +12 5 3
03 ハナ 国分恭介 57.0 1.13.0 37.5 -------9--9 14 198.3 マイネルセレクト / ブルーハピネス 栗) 坪憲章  486 0 15 8
04 ハナ M.デム 55.0 1.13.0 37.4 ------11--9 1 2.3 Bluegrass Cat / Toroca 栗) 千田輝彦 508 0 8 4
05 ハナ 勝浦正樹 57.0 1.13.0 37.3 ------11-12 5 10.2 スウェプトオーヴァーボード / ウディバードソング 美) 矢野英一 462 -6 9 5
06 1/2 松若風馬 57.0 1.13.1 38.2 -------3--2 10 47.1 サウスヴィグラス / テイクザケイク 栗) 湯窪幸雄 478 +4 13 7
07 1/2 蛯名正義 57.0 1.13.2 38.2 -------4--4 3 5.5 シベリアンホーク / チアフルドーラ 美) 萱野浩二 528 0 1 1
08 1/2 菱田裕二 57.0 1.13.3 38.3 -------4--4 2 5.3 アドマイヤコジーン / タニノバーバラ 栗) 岡田稲男 480 -4 14 7
09 西田雄一 55.0 1.13.6 38.3 -------7--7 12 71.8 ファスリエフ / ペルサントクリール 美) 武藤善則 488 -12 3 2
10 3/4 小崎綾也 55.0 1.13.7 38.2 -------9--9 8 41.9 ダイワメジャー / ピューリティー 栗) 羽月友彦 452 -10 4 2
11 11/4 柴田未崎 57.0 1.13.9 38.8 -------4--6 15 309.1 ブラックホーク / マダムアフリート 栗) 森田直行 540 +16 2 1
12 31/2 高倉稜 55.0 1.14.5 38.7 ------13-15 16 436.1 シニスターミニスター / フォーリアクイーン 栗) 柴田光陽 456 -6 16 8
13 アタマ 藤懸貴志 55.0 1.14.5 39.2 -------7--7 11 68.8 ネオユニヴァース / ソフィアルージュ 栗) 柴田光陽 450 0 12 6
14 クビ 黛弘人 55.0 1.14.6 39.8 -------1--1 13 77.4 アグネスデジタル / クラックコード 美) 伊藤圭三 502 -6 6 3
15 11/2 バルジュ 57.0 1.14.8 39.0 ------13-15 7 19.6 キングヘイロー / ボンヌマール 栗) 佐々木晶 520 -18 10 5
16 中井裕二 57.0 1.16.0 41.2 -------2--2 4 8.5 サクラバクシンオー / ヘイローフジ 栗) 飯田雄三 472 +6 11 6
単勝 7番 (9人) 43.6 枠連 3-4 (7人) 15.1 複勝 7番(9人)
5番(6人)
15番(14人)
11.7
4.9
27.7
ワイド 5-7(42人)
7-15(81人)
5-15(83人)
47.1
210.5
222.2
3連複 5-7-15 (344人) 4,449.6 馬連 5-7 (41人) 190.8
3連単 7-5-15 (1819人) 20,941.0 馬単 7-5 (90人) 421.3
該当なし
レース後のコメント

1着 グランプリブルー(吉田隼人騎手) 「うまくいきました。スタート直後は全然スピードが乗りませんでしたが、ヴィクタシアを見ながら、いい形で直線に向けました。最後、併せ馬になったこともよかったです」

2着 シルヴァーグレイス(川田将雅騎手) 「内枠でスムーズでしたし、直線もしっかり脚を使って、よくがんばってくれました」

3着 エルウェーオージャ(国分恭介騎手) 「挟まれてしまいましたが、がんばってくれました。時計が速い馬場だとどうかわかりませんが、これくらいならいけそうです」

4着 ヴィクタシア(M.デムーロ騎手) 「最後は止まってしまいました」

7着 シベリアンスオード(蛯名正義騎手) 「今日はいつもと違い、ダートからのスタートで躓いてしまいました。それでもスピードがあるので行ってしまい、リズムが悪くなってしまいました。そんなに負けてはいないのですが......」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する