白嶺ステークス(2015/02/07) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
第01回 東京 03日目
11 R
ダート・左1600M
晴   稍重
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / ハンデ
白嶺ステークス  
16 頭
15:45発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.37.0
前半5F:
1.00.9
後半3F:
36.1
ペース:平均
-54 (-15-39)
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 大野拓弥 55.0 1.37.0 35.1 ------14-14 2 3.6 フレンチデピュティ / キョウエイトルース 美) 高木登  476 0 5 3
02 1/2 四位洋文 55.0 1.37.1 35.6 -------8--7 5 14.7 キングカメハメハ / ギミーシェルター 美) 加藤征弘 510 +14 4 2
03 3/4 田中勝春 54.0 1.37.2 35.7 -------8--7 11 44.6 ケイムホーム / キョウエイフルハム 栗) 飯田祐史 498 -10 13 7
04 1/2 戸崎圭太 55.0 1.37.3 35.7 ------10-10 1 3.3 ハーツクライ / ピアニスト 美) 粕谷昌央 464 -4 16 8
05 11/4 蛯名正義 54.0 1.37.5 36.6 -------1--1 4 8.1 ゼンノロブロイ / フィリス 栗) 松田国英 514 -6 6 3
06 ハナ 松岡正海 54.0 1.37.5 36.3 -------4--4 13 75.7 キングカメハメハ / フィーユドゥレーヴ 栗) 浜田多実 516 -2 15 8
07 1/2 田辺裕信 55.0 1.37.6 36.0 ------13-10 3 5.4 クロフネ / パーシャンブルー 美) 小西一男 482 +4 10 5
08 アタマ 石川裕紀 56.0 1.37.6 35.7 ------16-14 10 32.7 マヤノトップガン / マヤノプリヤ 地) 川西毅  498 0 1 1
09 11/2 石橋脩 53.0 1.37.8 35.9 ------14-14 16 242.3 タイムパラドックス / サンデーズシス 美) 相沢郁  456 0 9 5
10 アタマ 吉田豊 53.0 1.37.8 36.5 -------4--4 8 23.2 シニスターミニスター / シルクダンシング 美) 田島俊明 486 +10 14 7
11 3/4 柴田大知 55.0 1.37.9 36.8 -------3--3 7 17.6 ゴールドアリュール / インディパレード 栗) 平田修  510 -2 12 6
12 三浦皇成 55.0 1.38.4 36.8 ------10-10 6 17.1 サウスヴィグラス / リバティーベル 美) 伊藤圭三 506 +2 3 2
13 クビ 伊藤工真 53.0 1.38.5 36.8 ------10-13 12 51.2 クロフネ / アドマイヤバレー 美) 高木登  496 +4 2 1
14 3/4 北村宏司 53.0 1.38.6 37.4 -------4--4 14 80.5 ハーツクライ / パフェ 美) 鹿戸雄一 482 -2 8 4
15 21/2 大庭和弥 53.0 1.39.0 37.5 -------7--7 15 146.6 タニノギムレット / ジュピターズジャズ 栗) 松田国英 468 -4 11 6
16 内田博幸 54.0 1.39.7 38.7 -------2--2 9 25.7 キングカメハメハ / プリモスター 栗) 岡田稲男 486 -12 7 4
単勝 5番 (2人) 3.6 枠連 2-3 (2人) 7.4 複勝 5番(2人)
4番(6人)
13番(11人)
1.7
4.1
9.3
ワイド 4-5(7人)
5-13(30人)
4-13(65人)
9.1
26.9
83.9
3連複 4-5-13 (100人) 361.6 馬連 4-5 (5人) 18.9
3連単 5-4-13 (395人) 1,374.5 馬単 5-4 (7人) 29.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 サウンドトゥルー(大野拓弥騎手) 「切れましたね。最近はうまく体が使えています。この条件がベストです」

2着 ブラインドサイド(四位洋文騎手) 「セオリー的にはある程度我慢させたかったのですが、3コーナーから左にモタれてしまい、出して行くしかありませんでした。地力があるから何とか残してくれると思いましたが......」

3着 シンゼンレンジャー(田中勝春騎手) 「ジリジリと来ていますが......。道中はモタれていませんでした」

4着 ピンポン(戸崎圭太騎手) 「ベストは1400mという気がします」

5着 ナンヨーマーク(蛯名正義騎手) 「まずまずです。このクラスなので、うまく行ければという感じです。行かないで、砂を被らせても大丈夫なら幅が広がりますし、もっとよくなるでしょう」

6着 オソレイユ(松岡正海騎手) 「揉まれないように競馬をしてほしいと言われました。外から来られるのが嫌だったので早めに動きましたが、それがよかったようです。きっかけはつかめました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する