紅梅ステークス(2015/01/18) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1400M
第01回 京都 07日目
10 R
芝・右外1400M
晴  
オープン特別   サ3才(混) 牝 (特) / 別定
紅梅ステークス  
14 頭
15:10発走
本賞金) 1,900 - 760 - 480 - 290 - 190 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
image
直線 404 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.21.9
前半5F:
59.1
後半3F:
34.4
ペース:平均
-50 (-41-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 C.デム 54.0 1.21.9 33.7 -------8--7 2 3.2 ディープインパクト / エアトゥーレ 栗) 安田隆行 448 +8 6 4
02 クビ 岩田康誠 54.0 1.21.9 33.7 -------5--9 3 6.0 グラスワンダー / コスモベル 栗) 西園正都 458 +4 7 5
03 21/2 池添謙一 54.0 1.22.3 33.9 ------11-10 14 136.1 コンデュイット / コスモヴァレンチ 栗) 加用正  450 +4 12 7
04 クビ 森一馬 54.0 1.22.3 34.6 -------2--2 13 92.9 タイキシャトル / エアラホーヤ 美) 伊藤正徳 452 -4 14 8
05 アタマ 高倉稜 54.0 1.22.3 34.8 -------1--1 8 23.1 ショウナンカンプ / スプラッシュビート 栗) 宮本博  444 -2 11 7
06 ハナ 秋山真一 54.0 1.22.3 34.4 -------5--3 4 9.2 ハービンジャー / ブリトマルティス 栗) 平田修  406 -10 8 5
07 クビ 四位洋文 54.0 1.22.4 34.5 -------5--5 6 17.9 ゼンノロブロイ / エアデジャヴー 栗) 友道康夫 422 0 13 8
08 3/4 津村明秀 54.0 1.22.5 34.1 ------11-10 11 64.7 ケイムホーム / ペイルローズ 美) 天間昭一 466 -6 5 4
09 アタマ 国分優作 54.0 1.22.5 33.8 ------13-13 9 26.3 スクワートルスクワート / スペシャルビビー 栗) 服部利之 454 +4 1 1
10 クビ 福永祐一 54.0 1.22.5 33.7 ------14-13 5 16.2 ディープインパクト / ヤマニンシュクル 栗) 浅見秀一 424 0 4 3
11 3/4 浜中俊 54.0 1.22.6 34.8 -------3--3 10 39.9 デュランダル / ガイヤール 栗) 森田直行 440 +2 9 6
12 武豊 54.0 1.22.8 34.6 -------8--7 7 19.5 ハイアーゲーム / ウディバードソング 美) 武藤善則 464 -2 10 6
13 バルジュ 54.0 1.23.5 35.1 ------10-10 12 79.2 チチカステナンゴ / トップエクセレント 栗) 飯田雄三 446 0 2 2
幸英明 54.0 - - -------3--5 1 - キンシャサノキセキ / ナイストレビアン 栗) 西浦勝一 452 +2 3 3
単勝 6番 (2人) 3.2 枠連 4-5 (3人) 6.2 複勝 6番(2人)
7番(3人)
12番(14人)
1.6
2.0
24.1
ワイド 6-7(3人)
6-12(56人)
7-12(57人)
4.2
72.5
73.5
3連複 6-7-12 (92人) 334.3 馬連 6-7 (3人) 10.3
3連単 6-7-12 (310人) 1,068.2 馬単 6-7 (3人) 14.4
該当なし
レース後のコメント

1着 コンテッサトゥーレ(C.デムーロ騎手) 「ゲート入りでゴネたり、出るときに後ろに重心をかけたりと、今後はその点が課題になるでしょう。出てからはいいスピードがあります。エンジンがかかるまで時間がかかりますが、かかってからはいい脚を使ってくれます。今日は良馬場発表ですが、まだ緩いところがあるので、パンパンの良馬場ならもっといい走りができそうです」

2着 ラッフォルツァート(岩田康誠騎手) 「うまく内ではまって折り合いもついたのですが、あと少しでした。勝ち馬は強かったですね」

3着 ウインアキレア(池添謙一騎手) 「ゲートはそれほど速くなく、やや後ろからの競馬でした。馬の後ろで折り合いがつきましたし、最後はジワジワと伸びてくれました」

4着 ラホーヤビーチ(森一馬騎手) 「前走で控えるレースができるとわかっていたので、直線まではしっかり脚をためました。最後はもうひと伸びしてくれましたし、この距離も合っていると思います」

5着 ノーブルルージュ(高倉稜騎手) 「陣営からは逃げてという指示でした。ただ、後ろから来られると力むような面があります。でも、能力は高いですね。内回りなら、また違っていたと思うのですが......」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する