朱竹賞(2015/01/10) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
第01回 中山 03日目
9 R
芝・右外1200M
晴  
1勝クラス特別   サ3才(混)(特) / 馬齢
朱竹賞  
16 頭
14:25発走
本賞金) 1,000 - 400 - 250 - 150 - 100 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.09.1
前半5F:
56.8
後半3F:
35.3
ペース:平均
-2 (50-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 1.09.1 34.0 ------15-14 2 4.3 サクラプレジデント / サムシングナイス 美) 的場均  494 -6 9 5
02 クビ 松岡正海 56.0 1.09.1 34.8 -------7--6 4 7.8 スニッツェル / オンシジューム 栗) 田所秀孝 424 -2 14 7
03 11/4 村田一誠 56.0 1.09.3 35.2 -------4--3 8 19.5 スズカフェニックス / ブリイジースズカ 美) 柄崎孝  472 -2 13 7
04 クビ 柴山雄一 56.0 1.09.3 34.3 ------14-13 5 7.9 ダイワメジャー / デュアルストーリー 美) 黒岩陽一 470 +6 7 4
05 3/4 後藤浩輝 56.0 1.09.4 34.6 ------12--9 6 10.1 ジャングルポケット / パリスセイリュウ 栗) 川村禎彦 474 -4 16 8
06 クビ 丸山元気 56.0 1.09.5 35.0 ------11--9 11 52.6 ヨハネスブルグ / ラーチャプルック 栗) 川村禎彦 452 +6 15 8
07 ハナ 勝浦正樹 56.0 1.09.5 35.5 -------2--2 3 6.5 フサイチリシャール / ベルグチェリー 美) 高橋文雅 472 -4 4 2
08 ハナ 森一馬 56.0 1.09.5 35.1 -------8--9 10 34.2 サムライハート / ヒシレーシー 栗) 松永昌博 466 -4 11 6
09 クビ 吉田豊 56.0 1.09.6 34.9 ------12-12 9 27.8 ゴールドアリュール / ヒシアイドル 栗) 安田隆行 474 -2 10 5
10 ハナ 田辺裕信 54.0 1.09.6 35.4 -------5--4 1 3.6 ホワイトマズル / タガノデムジュール 栗) 今野貞一 438 +2 6 3
11 クビ 丸田恭介 56.0 1.09.6 35.2 -------8--6 7 18.8 スウェプトオーヴァーボード / アントワープ 栗) 森田直行 466 +2 2 1
12 1/2 内田博幸 56.0 1.09.7 35.5 -------5--6 15 123.8 サクラバクシンオー / ジュアンレパン 美) 古賀史生 484 0 12 6
13 伊藤工真 56.0 1.10.2 36.2 -------2--4 12 66.0 エムオーウイナー / エムオーアンジェラ 美) 尾形和幸 472 -4 3 2
14 31/2 二本柳壮 56.0 1.10.8 36.4 -------8-14 16 234.0 アポロキングダム / ヴィーナスゴスペル 美) 二本柳俊 450 +2 1 1
15 ハナ 吉田隼人 56.0 1.10.8 35.5 ------16-16 14 73.5 サウスヴィグラス / コパノジャーノー 美) 奥平雅士 464 0 5 3
16 ブノワ 56.0 1.11.7 37.9 -------1--1 13 71.1 キンシャサノキセキ / フラワリーウーフ 美) 和田正道 494 -2 8 4
単勝 9番 (2人) 4.3 枠連 5-7 (2人) 8.8 複勝 9番(1人)
14番(5人)
13番(8人)
1.8
2.5
4.6
ワイド 9-14(6人)
9-13(22人)
13-14(24人)
7.1
17.3
20.8
3連複 9-13-14 (32人) 103.9 馬連 9-14 (5人) 16.4
3連単 9-14-13 (121人) 418.3 馬単 9-14 (6人) 26.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ビヨンジオール(的場均調教師) 「落ち着きが出てきましたし、終いはいい脚でした。道中でもっとリラックスできれば、距離を延ばしていけるんですけどね」

2着 キッズライトオン(松岡正海騎手) 「スタートよく、馬の後ろで脚がたまりましたし、勝ちパターンだったのですが、勝った馬の決め手が上でした。こういうレースができればチャンスは来ると思います」

4着 デュアルメジャー(柴山雄一騎手) 「進んでいかず、思っていたよりも後ろの位置になりました。終いも来ていますが、勝った馬も同じぐらいのところにいましたし、切れ味の差が出ました」

10着 タガノヴェルリー(田辺裕信騎手) 「期待していたのですが......。流れには乗れたと思いますが、直線で弾けませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する