師走ステークス(2014/12/27) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
開催
第04回 中山07日目
コース
中山ダート・右1800M
クラス
オープン特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
13
発走時刻
15:30
本賞金(万
2,000 - 800 - 500 - 300 - 200
レース名
師走ステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.52.8
平均ペース
42 (60-18)
前半5F:
1.01.0
後半3F:
38.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 1.52.8 37.7 -3--3--3--3 1 2.4 ハーツクライ / ビハインドザマスク 美) 新開幸一 500 -6 12 8
02 11/2 村田一誠 53.0 1.53.0 39.0 -1--1--1--1 3 6.4 キングカメハメハ / ビーチフラッグ 美) 田中剛  488 +2 1 1
03 21/2 田中勝春 54.0 1.53.4 38.0 -5--4--7--4 2 4.0 ブラックタイド / フィールザビュウ 美) 新開幸一 502 0 9 6
04 13/4 津村明秀 58.0 1.53.7 38.1 -8--8--8--6 4 8.3 キングカメハメハ / レディクラシック 美) 相沢郁  498 -3 3 3
05 三浦皇成 54.0 1.54.2 38.9 -4--4--6--4 5 8.4 アグネスデジタル / マジックキス 美) 大竹正博 510 +2 2 2
06 クビ 勝浦正樹 54.0 1.54.2 38.5 -8--8-11-10 6 23.4 キングカメハメハ / シンディ 美) 尾形充弘 542 +4 4 4
07 クビ 武士沢友 52.0 1.54.3 38.4 11-12-13-10 13 161.7 ゴールドアリュール / レッドヴィーナス 美) 萱野浩二 464 +12 5 4
08 3/4 岡田祥嗣 53.0 1.54.4 38.9 -5--4--8-10 11 48.9 ロージズインメイ / キミホウセキ 美) 和田勇介 506 +6 11 7
09 11/4 吉田隼人 54.0 1.54.6 40.3 -2--2--2--2 10 43.7 クロフネ / ゴールドティアラ 栗) 松田国英 542 +8 7 5
10 3/4 後藤浩輝 56.0 1.54.7 39.1 12-12--8--8 8 31.2 クロフネ / クラシカルテースト 美) 国枝栄  512 +16 6 5
11 クビ 藤懸貴志 51.0 1.54.8 39.6 -7--4--3--8 9 31.9 アフリート / スリーソウツ 栗) 平田修  440 -4 13 8
12 クビ 松田大作 54.0 1.54.8 39.1 -8--8-11-13 7 30.9 ディープインパクト / シルクプリマドンナ 栗) 矢作芳人 438 +2 8 6
13 31/2 北村宏司 52.0 1.55.4 40.2 12-11--3--6 12 80.6 アフリート / ジョウノボレロ 栗) 森秀行  460 -4 10 7
~払い戻し~
単勝 12番 (1人) 2.4 枠連 1-8 (2人) 9.7 複勝 12番(1人)
1番(4人)
9番(2人)
1.2
1.8
1.3
ワイド 1-12(4人)
9-12(1人)
1-9(7人)
4.6
2.5
5.2
3連複 1-9-12 (2人) 11.5 馬連 1-12 (2人) 10.7
3連単 12-1-9 (8人) 55.5 馬単 12-1 (4人) 15.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 マスクトヒーロー(新開幸一調教師) 「強かったです。状態もよかったですし、これぐらいの力はある馬ですからね。ジョッキーもうまく乗ってくれました。前走は骨折休養明けでしたが、この馬らしさを見せていたので、次はよくなるかなと思っていました。その通りよくなっていましたし、何度も骨折から立ち直って偉い馬です。このあとは年明けに放牧に出す予定です。間をあけた方がいいタイプですからね。次走は様子を見て考えます」

3着 フィールザスマート(田中勝春騎手) 「仕方がありません。こんなものではないでしょうか。ダートスタートはいいですね。『あれっ?』というぐらいでした。芝スタートとは全然違いました」

4着 グランドシチー(津村明秀騎手) 「伸びてはいますが、斤量を背負っていた分、いつもの伸びはありませんでした。勝ち馬にもうまく乗られました。もうひと絞り必要ですが、まだまだやれると思います」

5着 ヒラボクマジック(三浦皇成騎手) 「ゲートをうまく出て、思った通りの競馬ができました。態勢が悪く、本気になれなかったので、馬群のゴチャゴチャとしたところなら怒ってくれたかもしれません。ただ、ゲートを出たのは収穫です」

6着 ツクバコガネオー(勝浦正樹騎手) 「いいポジションをとれませんでした。脚は使っていますが、自分から動いていく競馬がしたかったです。うまくいきませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき