黒松賞(2014/12/13) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
開催
第04回 中山03日目
コース
中山芝・右外1200M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)(特)
頭数
15
発走時刻
14:15
本賞金(万
980 - 390 - 250 - 150 - 98
レース名
黒松賞   
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.09.4
平均ペース
-32 (20-52)
前半5F:
57.6
後半3F:
35.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ブノワ 55.0 1.09.4 34.8 -------2--2 4 12.0 アドマイヤオーラ / フォーモーション 美) 佐藤吉勝 456 0 8 5
02 11/4 松岡正海 55.0 1.09.6 34.6 -------9--7 6 13.8 スニッツェル / オンシジューム 栗) 田所秀孝 426 +2 4 3
03 11/4 横山典弘 55.0 1.09.8 34.1 ------13-13 8 24.9 マツリダゴッホ / ユメノラッキー 美) 杉浦宏昭 450 +2 6 4
04 ハナ 柴山雄一 55.0 1.09.8 34.8 -------9--7 3 11.0 ダイワメジャー / デュアルストーリー 美) 黒岩陽一 464 0 13 7
05 アタマ 柴田善臣 55.0 1.09.8 35.4 -------1--1 2 5.0 タイキシャトル / デイトナイト 栗) 清水久詞 490 0 3 2
06 クビ 丸山元気 55.0 1.09.8 35.1 -------4--3 7 21.5 ヨハネスブルグ / ラーチャプルック 栗) 川村禎彦 446 +4 1 1
07 クビ 戸崎圭太 55.0 1.09.9 35.1 -------5--5 1 1.9 ショウナンカンプ / シーズアトムボイ 美) 田村康仁 478 0 12 7
08 3/4 石橋脩 55.0 1.10.0 34.1 ------15-13 13 219.8 スウェプトオーヴァーボード / アントワープ 栗) 森田直行 466 +6 15 8
09 クビ 吉田豊 54.0 1.10.0 34.7 ------11-11 11 33.8 ローレルゲレイロ / ローレルシャイン 美) 高橋裕  420 -20 5 3
10 クビ 北村宏司 55.0 1.10.1 35.2 -------7--7 10 32.7 タイキシャトル / カイテキセレブ 美) 高市圭二 478 +2 7 4
11 13/4 江田照男 55.0 1.10.4 35.1 ------11-11 9 26.6 スウェプトオーヴァーボード / チューベローズ 美) 菊川正達 450 +4 11 6
12 3/4 横山和生 55.0 1.10.5 34.9 ------13-15 15 370.4 スニッツェル / トランスルーセント 美) 松永康利 416 0 10 6
13 11/4 蛯名正義 55.0 1.10.7 36.1 -------2--3 5 13.3 Henny Hughes / Swifty Victress 美) 二ノ宮敬 468 -6 9 5
14 21/2 内田博幸 54.0 1.11.1 36.3 -------5--5 12 54.8 サクラバクシンオー / エイシンチタニア 栗) 坂口正則 472 -8 2 2
15 クビ 丹内祐次 54.0 1.11.1 36.2 -------7--7 14 350.8 チチカステナンゴ / ルックアミリオン 美) 谷原義明 426 -7 14 8
~払い戻し~
単勝 8番 (4人) 12.0 枠連 3-5 (10人) 25.5 複勝 8番(4人)
4番(6人)
6番(5人)
3.9
4.5
4.4
ワイド 4-8(18人)
6-8(25人)
4-6(31人)
17.0
21.8
26.5
3連複 4-6-8 (85人) 274.1 馬連 4-8 (18人) 53.8
3連単 8-4-6 (435人) 1,402.2 馬単 8-4 (44人) 132.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ゴールドペガサス(ブノワ騎手) 「スタートを決めて、2番手でついて行くことが出来ました。スピードがとてもある馬で、直線での反応がすごく良かったです。楽でした。道中の息の入りがいいですし、馬のコンディションも良かったです」

(佐藤吉勝調教師) 「距離は、現状ではこのくらいの方が能力を出せます。今後については、馬の状態を見て考えたいと思います」

2着 キッズライトオン(松岡騎手) 「もう少しでした。休み明けというのもあったと思います。距離は1200m~1400mくらいまでなら勝負になってもおかしくないでしょう」

4着 デュアルメジャー(柴山騎手) 「中山の1200mは合っています。3コーナーで、内と外に馬がいるので絞られてしまい、どうしようもなくなり、リズムを崩しました。その後はスムースだっただけに、そこが痛かったです。いく分か馬も力んでいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき