花園ステークス(2014/11/23) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1900M
開催
第05回 京都06日目
コース
京都ダート・右1900M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:01
本賞金(万
1,790 - 720 - 450 - 270 - 179
レース名
花園ステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.58.4
平均ペース
17 (35-18)
前半5F:
1.01.5
後半3F:
38.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岡田祥嗣 53.0 1.58.4 37.2 14-13-13-11 16 311.5 ロージズインメイ / キミホウセキ 美) 和田勇介 500 -2 2 1
02 1/2 川田将雅 57.0 1.58.5 37.6 -8--8--8--6 2 4.1 クロフネ / グレートハーベスト 美) 畠山吉宏 492 -2 6 3
03 クビ 北村友一 54.0 1.58.6 37.8 -5--5--4--3 1 2.8 ネオユニヴァース / ヴィートマルシェ 栗) 音無秀孝 492 0 10 5
04 13/4 ルメール 55.0 1.58.9 38.3 -3--3--4--3 11 35.9 サウスヴィグラス / リバティーベル 美) 伊藤圭三 498 -2 1 1
05 11/4 和田竜二 53.0 1.59.1 38.0 11-11-11-11 3 5.5 マンハッタンカフェ / ウミラージ 栗) 平田修  528 0 16 8
06 クビ 福永祐一 56.0 1.59.1 38.2 -8--8--8--8 4 7.8 Curlin / Sweet Belle 栗) 大久保龍 472 +2 5 3
07 クビ 小牧太 54.0 1.59.2 38.7 -3--3--3--3 7 19.3 ディープインパクト / シシーダルザス 栗) 武田博  478 0 11 6
08 1/2 松田大作 53.0 1.59.3 37.9 13-13-13-14 12 84.0 マヤノトップガン / ポットブリリアンス 栗) 西村真幸 508 +6 8 4
09 ハナ 秋山真一 56.0 1.59.3 37.6 15-15-15-15 8 24.2 マヤノトップガン / マヤノプリヤ 地) 川西毅  502 +2 4 2
10 11/4 太宰啓介 55.0 1.59.5 39.1 -2--2--2--2 10 35.1 ホワイトマズル / オトメザ 栗) 坂口正則 530 -6 14 7
11 3/4 川須栄彦 51.0 1.59.6 38.9 -5--5--4--6 5 14.7 ゼンノロブロイ / オリジナルスピン 美) 池上昌和 470 +4 3 2
12 義英真 54.0 1.59.9 38.8 11-12-11-11 15 236.1 アドマイヤジャパン / テンタシオン 栗) 小野幸治 522 +2 15 8
13 13/4 田辺裕信 54.0 2.00.2 39.2 -8-10--8--8 14 113.1 タイムパラドックス / サンデーズシス 美) 相沢郁  448 +2 13 7
14 松山弘平 54.0 2.00.7 38.8 15-16-16-16 13 104.8 アルカセット / キャトルセゾン 栗) 大久保龍 456 0 9 5
15 武豊 53.0 2.00.9 40.6 -1--1--1--1 6 17.5 タイキシャトル / モリトオウカ 栗) 河内洋  498 +4 7 4
16 ビュイッ 55.0 2.02.4 41.5 -5--7--7--8 9 26.8 シンボリクリスエス / プレシャスフラワー 栗) 石坂正  530 +8 12 6
~払い戻し~
単勝 2番 (16人) 311.5 枠連 1-3 (16人) 46.8 複勝 2番(16人)
6番(2人)
10番(1人)
51.3
1.5
1.4
ワイド 2-6(75人)
2-10(80人)
6-10(1人)
152.1
165.5
2.7
3連複 2-6-10 (119人) 526.0 馬連 2-6 (73人) 591.9
3連単 2-6-10 (1107人) 8,517.2 馬単 2-6 (157人) 1,611.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 サンマルデューク 岡田祥嗣騎手 「いい状態は維持できているとのことでした。今日は終いの脚を生かすレースをしようと思っていました。レースも流れて追走は楽でしたし、3~4コーナーではどこを割ろうかという手応えでした。器用さも見せてくれました」

3着 グレナディアーズ 北村友一騎手 「1コーナーが窮屈で、折り合いがつきませんでした。そこがスムーズならと思います。でも、ひと息入って、昇級戦でこれだけ走るのですから力があります」

5着 ヴォルケンクラッツ 和田竜二騎手 「外枠でうまく内に潜りこめず、一旦下げざるをえませんでした。ハミもとらず、いつものように弾けませんでした。でも、今日は昇級緒戦でしたからね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき