秋陽ジャンプステークス(2014/11/22) のレース情報

基本情報
東京芝3110M
第05回 東京 05日目
8 R
芝3110M
オープン特別   障3上(混) / 別定
秋陽ジャンプステークス  
14 頭
13:40発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北沢伸也 61.0 3.24.8 - -3--4--3--3 1 1.3 サクラバクシンオー / ライジングサンデー 栗) 松元茂樹 524 +6 5 4
02 1/2 高田潤 60.0 3.24.9 - -6--6--2--2 3 7.3 タニノギムレット / タニノローゼ 栗) 松田国英 470 +4 11 7
03 大差 石神深一 59.0 3.26.8 - -9-10-11-10 6 31.1 グラスワンダー / ユシマミヅキ 美) 武井亮  488 +10 4 3
04 3/4 浜野谷憲 60.0 3.27.0 - 11-12--8--7 8 35.7 ダンスインザダーク / ダイタクアズミット 美) 伊藤伸一 464 0 12 7
05 アタマ 蓑島靖典 59.0 3.27.0 - -1--1--1--1 11 115.8 アドマイヤマックス / ニットウディオンヌ 美) 小西一男 456 +2 3 3
06 草野太郎 59.0 3.27.3 - -5--5--6--6 13 149.6 クロフネ / クリムゾンクローバ 美) 大江原哲 512 -8 1 1
07 1/2 五十嵐雄 60.0 3.27.4 - -3--3--3--4 2 6.7 ネオユニヴァース / フサイチエイブル 美) 伊藤正徳 510 +2 9 6
08 白浜雄造 59.0 3.28.5 - -2--2--3--5 7 34.8 タニノギムレット / タニノジャドール 栗) 宮本博  472 +2 14 8
09 21/2 難波剛健 59.0 3.28.9 - 12--9-10-10 10 56.1 ダンスインザダーク / プライムタイムサンデー 栗) 梅田智之 530 -10 10 6
10 13/4 横山義行 60.0 3.29.2 - -7--6--7--7 5 27.2 クロフネ / エイダイヒロイン 美) 田中剛  472 +2 13 8
11 11/2 中村将之 59.0 3.29.4 - 14-13-13-14 12 129.6 キングカメハメハ / タニノカリス 栗) 村山明  474 -4 6 4
12 3/4 黒岩悠 60.0 3.29.5 - 10-10-11-12 9 52.2 ダンスインザダーク / エイシンマリアンナ 栗) 坂口正則 520 +4 8 5
13 11/4 高野和馬 59.0 3.29.7 - -7--8--8--9 14 216.9 キングヘイロー / アドマイヤアイドル 美) 柄崎孝  460 0 7 5
14 3/4 原田和真 59.0 3.29.9 - 13-13-13-13 4 17.2 トワイニング / アーネストデザイア 美) 岩戸孝樹 460 +4 2 2
単勝 5番 (1人) 1.3 枠連 4-7 (1人) 3.8 複勝 5番(1人)
11番(3人)
4番(7人)
1.1
1.5
3.5
ワイド 5-11(2人)
4-5(5人)
4-11(13人)
2.1
5.9
11.7
3連複 4-5-11 (6人) 21.4 馬連 5-11 (2人) 4.3
3連単 5-11-4 (9人) 40.8 馬単 5-11 (2人) 5.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 エーシンホワイティ(北沢騎手) 「いい位置で折り合って、道中はジッとしていました。最後の直線で前のソンブレロをつかまえる時の勢いは凄かったです。しかし、抜けたらソラを使って差し返されるかと一瞬冷や汗が出ました。それでも61キロを背負って着差以上に余裕があり、完勝だったと言えるでしょう」

2着 ソンブレロ(高田騎手) 「前に行きたかったのですが、外枠で外々を回らされるのは嫌だったので内に入れると位置が後ろになってしまいました。向正面で動いて行って、エーシンホワイティに勝つには出し抜けの形でロングスパートをするしかないと思って行きました。最後の障害を飛んで1馬身出たのですが、やはり相手は強かったです」

3着 テンジンキヨモリ(石神騎手) 「速い馬がいたので、こちらは道中のんびりと行きました。飛越は上手でしたし、馬自体の状態も良かったです。もう少し時計が掛かる馬場だったら良かったと思います」

5着 ラッキーストリーク(蓑島騎手) 「今日は好きなだけ行かせて離して逃げて、どれくらい持つかやってみたのですが、このメンバーを相手にこれだけやれたのでオープンでもやっていけると思います。3着はあると思ったのですが、やはり東京コースは直線が長いです」

7着 エイブルブラッド(五十嵐騎手) 「相手はエーシンホワイティだと思っていました。その馬に勝ちに行く競馬をしたので着順を下げてしまいましたが、スムースな競馬は出来ていました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する