東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(2014/11/15) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第05回 東京03日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:30
回次
第 19 回
本賞金(万
3,700 - 1,500 - 930 - 560 - 370
レース名
東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス   
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.35.2
平均ペース
36 (75-39)
前半5F:
58.1
後半3F:
37.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 56.0 1.35.2 35.7 ------15-16 7 9.7 アジュディケーティング / グリーンヒルレッド 栗) 庄野靖志 478 +2 11 6
02 1/2 三浦皇成 56.0 1.35.3 36.9 -------4--3 1 3.6 Discreet Cat / Chez La Femme 栗) 角居勝彦 480 +2 1 1
03 北村宏司 58.0 1.35.8 37.3 -------4--3 11 43.9 マンハッタンカフェ / ワインアンドローズ 栗) 安田隆行 524 +3 3 2
04 1/2 ブドー 57.0 1.35.9 37.3 -------7--6 12 62.4 シンボリクリスエス / シンコウエンジェル 栗) 池江泰寿 526 +5 13 7
05 3/4 田中勝春 55.0 1.36.0 36.7 ------15-14 4 7.7 ブラックタイド / フィールザビュウ 美) 新開幸一 502 -2 12 6
06 クビ 蛯名正義 56.0 1.36.1 37.9 -------2--2 2 6.0 ゴールドアリュール / チャールストンハーバー 栗) 安田隆行 504 +8 4 2
07 クビ 田辺裕信 54.0 1.36.1 38.0 -------1--1 13 66.6 ケイムホーム / ロマンスプレゼント 栗) 角田晃一 484 -4 2 1
08 3/4 四位洋文 56.0 1.36.2 37.5 -------9--8 3 6.7 キングカメハメハ / アサカプティット 栗) 笹田和秀 470 0 5 3
09 柴田大知 56.0 1.36.7 38.3 -------3--3 10 34.7 キングカメハメハ / タバサトウショウ 栗) 今野貞一 486 0 8 4
10 クビ ムーア 57.0 1.36.7 37.6 ------11-13 6 9.5 ネオユニヴァース / ニキーヤ 栗) 池江泰寿 488 +4 10 5
11 松田大作 56.0 1.37.0 38.0 ------11--9 14 152.9 ディープインパクト / シルクプリマドンナ 栗) 矢作芳人 436 -2 7 4
12 クビ 古川吉洋 56.0 1.37.1 38.2 -------7--9 8 11.2 ロージズインメイ / ルピナスレイク 美) 鈴木伸尋 520 -2 16 8
13 1/2 大野拓弥 57.0 1.37.2 37.9 ------14-14 16 305.9 グラスワンダー / ダンシングハピネス 栗) 荒川義之 488 +2 9 5
14 3/4 内田博幸 56.0 1.37.3 38.3 -------9--9 9 27.3 キングカメハメハ / マストビーラヴド 栗) 橋田満  530 +7 15 8
15 クビ 戸崎圭太 56.0 1.37.4 38.8 -------4--6 5 9.3 Tapit / Indian Town 栗) 吉村圭司 504 +6 14 7
16 松岡正海 56.0 1.38.3 39.3 ------11--9 15 255.4 アグネスタキオン / ギャンブルローズ 栗) 鮫島一歩 500 0 6 3
~払い戻し~
単勝 11番 (7人) 9.7 枠連 1-6 (1人) 7.4 複勝 11番(6人)
1番(1人)
3番(11人)
3.0
1.7
10.2
ワイド 1-11(6人)
3-11(64人)
1-3(38人)
8.6
75.1
31.9
3連複 1-3-11 (105人) 325.9 馬連 1-11 (5人) 19.5
3連単 11-1-3 (525人) 1,674.4 馬単 11-1 (16人) 48.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ワイドバッハ 武豊騎手 「気持ちがよかったです。位置取りは最後方でしたが、思ったより楽について行けました。道中はいい感じで、終いの脚がいい馬なのでゆったり走ろうと思っていました。残り200mのところで交わせると思いました。ここに来て体調がよく、力をつけています。嬉しい勝利ですね。(チャンピオンズCの1800mについて)今ならいいのではないでしょうか。今日は1600mでしたが、1400mのときよりも感じがよかったです」

2着 エアハリファ 三浦皇成騎手 「内枠で我慢してくれましたし、力をつけています。今日は勝った馬をほめるしかないでしょう」

3着 グレープブランデー 北村宏司騎手 「手応えはなくても何とか食らいついてくれました。GI馬の底力を見せてくれました」

4着 ダノンカモン P.ブドー騎手 「VTRで抱いたイメージよりもズブかったです。少し長い距離の方がいいかもしれません。前がカベにならなければ3着になっていたと思うのですが......」

5着 フィールザスマート 田中勝春騎手 「力は出してくれました。張り切って行くタイプではないですが、上々の内容です」

7着 カチューシャ 田辺裕信騎手 「スッと行って、この馬のレースをしました。プレッシャーがかかる展開でもよくがんばっています」

10着 ゴールスキー R.ムーア騎手 「芝のスタートで位置が取れず、後ろからになりました。1400mで前が速くなって差せるようなタイプで、1600mで序盤のペースが落ちると前に残られてしまいます。距離を短くした方がいいかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき