京都ジャンプステークス(2014/11/08) のレース情報

基本情報
京都芝・内→外3170M
開催
第05回 京都01日目
コース
京都芝・内→外3170M
クラス
オープンJ・GⅢ(別定
レースNO
8 R
天候馬場
条件
障3上(混)
頭数
14
発走時刻
14:01
回次
第 16 回
本賞金(万
2,800 - 1,100 - 700 - 420 - 280
レース名
京都ジャンプステークス   
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中村将之 61.0 3.30.7 - -1--1--1--1 2 6.9 アドマイヤムーン / レディクライマー 栗) 松下武士 478 +6 14 8
02 高田潤 60.0 3.32.1 - -7--8--3--3 1 1.2 ディープインパクト / スイートストームクリーク 栗) 角居勝彦 462 0 3 3
03 五十嵐雄 60.0 3.32.8 - -6--4--4--4 6 27.3 シンボリクリスエス / ナイトアットオペラ 美) 高橋祥泰 484 -2 9 6
04 横山義行 60.0 3.33.5 - -2--2--2--2 10 117.6 タニノギムレット / ラストパートナー 美) 菅原泰夫 468 -10 10 6
05 13/4 難波剛健 60.0 3.33.8 - -7--7--7--7 4 12.3 アグネスタキオン / シークレットコサージュ 栗) 西浦勝一 466 +4 1 1
06 クビ 北沢伸也 60.0 3.33.8 - -3--4--6--5 5 26.3 ダンスインザダーク / トウカイポピー 栗) 松元茂樹 516 -2 4 3
07 大差 植野貴也 60.0 3.36.1 - -9--9--9--8 11 134.4 テイエムサンデー / テイエムコラール 栗) 五十嵐忠 510 +18 7 5
08 クビ 林満明 60.0 3.36.1 - 10--9--9--8 9 112.4 ブライアンズタイム / リキサンフラッシュ 栗) 岩元市三 476 +2 8 5
09 31/2 小坂忠士 60.0 3.36.7 - 10-11-12-12 12 177.6 ロージズインメイ / ゼンノシチョウ 栗) 石橋守  504 -6 11 7
10 石神深一 60.0 3.37.2 - -3--4--5--6 8 78.2 アグネスデジタル / トーセンサファイア 美) 菅原泰夫 472 -8 5 4
11 11/2 浜野谷憲 60.0 3.37.4 - 12-12-11-11 13 214.1 マヤノトップガン / キクカエンプレス 美) 古賀史生 460 -6 6 4
12 クビ 大江原圭 60.0 3.37.5 - 13-13-13-13 14 299.4 プリサイスエンド / スイートテレーゼ 美) 高橋義博 478 -4 2 2
13 1/2 熊沢重文 60.0 3.37.6 - -3--3--8-10 7 43.8 マイネルラヴ / タイガロピーヌ 栗) 五十嵐忠 480 +2 13 8
西谷誠 60.0 - - ----------- 3 - アドマイヤムーン / エンプレスティアラ 栗) 松永幹夫 488 +12 12 7
~払い戻し~
単勝 14番 (2人) 6.9 枠連 3-8 (1人) 2.5 複勝 14番(2人)
3番(1人)
9番(5人)
1.4
1.1
2.8
ワイド 3-14(1人)
9-14(10人)
3-9(5人)
1.7
8.5
4.5
3連複 3-9-14 (4人) 13.0 馬連 3-14 (1人) 2.7
3連単 14-3-9 (29人) 93.5 馬単 14-3 (4人) 12.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 オースミムーン 中村将之騎手 「メイショウブシドウより前の位置でレースをしようと思い、スタートで前に行かせたら引っかかってしまいました。先頭に立ってからは腹をくくってペースを落とさずに行きました。今日は馬の状態がよく、最後まで粘ってくれました」

2着 メイショウブシドウ 高田潤騎手 「中山大障害につながるレースを考えていました。逃げ馬が離しているのに2、3番手の馬が動かず、勝った馬は楽な逃げになってしまいました。これだけ人気にしていただいて負けてしまったのは申し訳ない気持ちです。ただ、飛越のタイミングが合わないときもバランスを崩しませんでしたから、次に向けていい形で向かえると思います」

3着 オベロン 五十嵐雄祐騎手 「前回脚を余した感じでしたから、今日はある程度のポジションにつけて行きました。踏み切りが少し合わないときなど他の馬に比べて飛び負けするところはありましたが、これだけのメンバーを相手によくがんばっています」

4着 ミヤコデラックス 横山義行騎手 「前回逃げるレースをしたせいか、今日は楽について行けました。飛越も上手でさすがに最後は遅れましたが、強い相手によくがんばってくれました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき