北國新聞杯(2014/11/02) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
開催
第04回 京都09日目
コース
京都ダート・右1800M
クラス
1000万特別(ハンデ
レースNO
9 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
15
発走時刻
14:15
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
北國新聞杯   
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.52.3
平均ペース
-5 (13-18)
前半5F:
1.02.6
後半3F:
37.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 幸英明 53.0 1.52.3 37.5 -3--3--3--3 2 3.9 ステイゴールド / トゥースペシャル 地) 小久保智 484 +4 6 4
02 クビ 池添謙一 53.0 1.52.3 37.4 10-11--3--4 7 15.0 キングカメハメハ / ミルフィオリ 栗) 安田隆行 462 +2 14 8
03 アタマ 酒井学 53.0 1.52.3 37.6 -2--2--2--2 4 7.5 Oasis Dream / プリムローズレーン 栗) 西園正都 490 +4 7 4
04 クビ 松山弘平 55.0 1.52.4 35.5 15-15-15-15 8 17.5 サンライズペガサス / ショウナンラビアル 栗) 石坂正  464 -8 13 7
05 クビ 藤岡康太 56.0 1.52.4 37.3 -8--7--5--6 1 3.4 Tapit / ソーゴル 美) 斎藤誠  494 +8 9 5
06 ハナ 北村友一 54.0 1.52.4 37.4 -5--5--5--4 11 65.8 キングカメハメハ / ロイヤルクロス 栗) 中竹和也 478 +2 8 5
07 21/2 藤田伸二 53.0 1.52.8 38.2 -1--1--1--1 6 12.8 ダイワメジャー / フレンチバージン 栗) 牧田和弥 552 -2 1 1
08 1/2 小牧太 53.0 1.52.9 37.4 -8--9--9-10 12 81.6 タイキシャトル / キシュウマドンナ 栗) 安達昭夫 496 +6 12 7
09 11/2 藤岡佑介 53.0 1.53.1 37.2 14-14-14-13 9 28.0 ケイムホーム / シプカクラッチュ 栗) 本田優  504 +2 5 3
10 クビ 国分優作 57.0 1.53.2 37.8 10--9--9--8 3 6.1 キングカメハメハ / ウエスタンモーダ 美) 大竹正博 480 -2 2 2
11 11/4 和田竜二 56.0 1.53.4 38.3 -7--7--5--6 5 9.3 オレハマッテルゼ / ニューフェアリー 栗) 寺島良  484 +8 11 6
12 1/2 国分恭介 54.0 1.53.5 38.3 13-13--5--8 15 167.8 スペシャルウィーク / リベラノ 栗) 五十嵐忠 504 -6 15 8
13 1/2 岡田祥嗣 53.0 1.53.6 38.0 12-11-12-10 13 82.6 デュランダル / サウンドアメニティ 栗) 服部利之 500 -5 10 6
14 川須栄彦 52.0 1.53.8 38.2 -5--5-12-10 10 64.1 フォーティナイナーズサン / シンコールビー 栗) 湯窪幸雄 454 -4 3 2
15 中谷雄太 54.0 1.54.7 39.2 -3--4-11-13 14 155.9 ファンタスティックライト / シークレットデスティニー 栗) 森田直行 476 +12 4 3
~払い戻し~
単勝 6番 (2人) 3.9 枠連 4-8 (7人) 16.2 複勝 6番(2人)
14番(6人)
7番(4人)
1.7
3.5
2.2
ワイド 6-14(10人)
6-7(4人)
7-14(15人)
9.4
5.7
13.8
3連複 6-7-14 (17人) 55.3 馬連 6-14 (12人) 30.5
3連単 6-14-7 (80人) 289.6 馬単 6-14 (16人) 45.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 シュテルングランツ(幸騎手) 「勝負どころでズブいところがあって外から被されそうになりましたが、何とか我慢してくれて、ゴール前にもうひと伸びしてくれました。力のある馬です」

2着 サトノバリアント(池添騎手) 「途中から動いて行って、直線でも最後まで伸びています。昇級戦でしたが、よく頑張っています」

3着 サンレーン(酒井騎手) 「後ろからつつかれる形のレースでしたが、よく最後まで辛抱しています。このくらいの距離は合っていると思います」

5着 シュミット(藤岡康騎手) 「ペースが上がると反応が悪くなるところがあって、道中外から被されるような形になりました。そこがスムースなら違った結果もあったかと思います」

10着 ウエスタンオウジ(国分優騎手) 「なかなかハミを取ってくれず、この馬の力を出せませんでした。もう少し締まった馬場になると思ったのですが、今日のような力の要る馬場はこの馬には向いていません。調子は良さそうに感じていただけに残念です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき