毎日放送賞スワンステークス(2014/11/01) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1400M
開催
第04回 京都08日目
コース
京都芝・右外1400M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
13
発走時刻
15:35
回次
第 57 回
本賞金(万
5,700 - 2,300 - 1,400 - 860 - 570
レース名
毎日放送賞スワンステークス   
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.20.3
平均ペース
-39 (-30-9)
前半5F:
57.6
後半3F:
33.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 浜中俊 57.0 1.20.3 33.9 -------1--1 1 2.5 ディープインパクト / スターアイル 栗) 音無秀孝 474 +2 11 7
02 1/2 池添謙一 56.0 1.20.4 33.4 -------7--5 4 8.5 ダイワメジャー / ティファニータッチ 栗) 浜田多実 484 -2 12 8
03 ハナ 福永祐一 56.0 1.20.4 33.2 -------9-10 2 4.5 ディープインパクト / ルビー 栗) 藤原英昭 510 +14 5 4
04 11/4 国分優作 56.0 1.20.6 33.4 -------9--7 13 139.0 ストーミングホーム / ビールジャント 栗) 西浦勝一 482 +2 3 3
05 秋山真一 54.0 1.20.8 33.9 -------4--5 5 8.7 アドマイヤムーン / ウイングドキャット 栗) 飯田祐史 492 -4 1 1
06 ハナ 和田竜二 56.0 1.20.8 34.2 -------2--2 10 81.4 サクラプレジデント / サクラウォーニング 栗) 村山明  472 +4 13 8
07 1/2 武豊 53.0 1.20.9 34.2 -------2--3 3 6.1 サクラバクシンオー / セレブラール 栗) 角田晃一 482 +4 6 5
08 3/4 松山弘平 56.0 1.21.0 33.9 -------6--7 7 22.4 ダイワメジャー / シャンクシー 栗) 橋口弘次 482 +6 2 2
09 ハナ 藤岡康太 56.0 1.21.0 33.6 ------11-11 9 38.4 サクラバクシンオー / プリティメイズ 栗) 北出成人 468 0 9 6
10 11/4 田中勝春 57.0 1.21.2 33.8 ------11-12 6 10.4 フジキセキ / サマーナイトシティ 栗) 西園正都 516 +2 7 5
11 クビ 藤岡佑介 56.0 1.21.2 34.4 -------4--3 11 106.1 グラスワンダー / エレガンスワールド 栗) 宮徹   472 +4 10 7
12 1/2 川田将雅 55.0 1.21.3 34.1 -------7--9 8 26.3 ヨハネスブルグ / スペシャルディナー 栗) 鮫島一歩 444 +14 4 4
13 川須栄彦 56.0 1.21.8 34.1 ------13-13 12 108.0 ゴールドアリュール / シルクエスペランサ 栗) 藤沢則雄 472 +1 8 6
~払い戻し~
単勝 11番 (1人) 2.5 枠連 7-8 (4人) 9.1 複勝 11番(1人)
12番(5人)
5番(2人)
1.4
1.9
1.4
ワイド 11-12(3人)
5-11(1人)
5-12(4人)
5.0
2.9
5.2
3連複 5-11-12 (2人) 15.2 馬連 11-12 (3人) 12.8
3連単 11-12-5 (6人) 70.2 馬単 11-12 (4人) 17.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ミッキーアイル(浜中騎手) 「ちょっとスタートが良くなかったですし、あまり他の馬に近づけると力んでしまうので、最初は様子を見て行きました。途中から行き切る形にはなりましたが、この馬らしい競馬で無事に秋初戦を終えてくれて良かったです。マイルCSも古馬相手ですがいいレースをしてくれると思います」

(音無秀孝調教師) 「左回りよりは右回りの方が粘りがいいようですね。あとはとにかくゲートが課題でしょう」

2着 サンライズメジャー(浜田多実雄調教師) 「もう少しでしたね。ただ、ジョッキーはうまく乗ってくれました。この馬にとってはもう少し雨が降ってくれた方が良かったですが、ここで賞金を加算出来たのは大きいです。この後はマイルCSを目標にしたいと思います」

3着 フィエロ(福永騎手) 「ゲートはスムースに出ましたが、1400mのせいか、位置取りが少し後ろになってしまいました。最後は来ていますが、残り1ハロンで前と同じ脚色になったのは久々の分だと思います。次は楽しみですね」

4着 サドンストーム(国分優騎手) 「馬が落ち着いていて、ゲートも普通に出てくれましたし、ロスなく立ち回れました。今日のような時計の掛かる馬場は合っています。しっかりと脚を使っていますから」

5着 ウイングザムーン(秋山騎手) 「今日はとても落ち着いていたのですが、かえってスタートが出すぎてしまい、ハミを噛んでしまいました。最後も伸びていますが、そのあたりが響いたようです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき