新馬 (サ2才) 東京 4R 2014/11/01 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第04回 東京 08日目
4 R
ダート・左1400M
雨  
新馬   サ2才[指] / 馬齢
 
15 頭
11:40発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
スローペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 501 M
ペース平均:
-11
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.27.5
前半5F:
1.02.4
後半3F:
37.5
ペース:スロー
-68 (0-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 54.0 1.27.5 37.5 -------1--1 1 3.2 ゼンノロブロイ / フォーチュンワード 栗) 高野友和 484 3 2
02 13/4 戸崎圭太 54.0 1.27.8 37.5 -------3--5 3 4.3 エンパイアメーカー / ルピナスレイク 美) 水野貴広 522 2 2
03 クビ ルメール 55.0 1.27.8 37.4 -------7--7 4 6.0 キンシャサノキセキ / チェルカ 美) 尾関知人 510 14 8
04 クビ 西村太一 55.0 1.27.9 37.7 -------3--3 9 28.1 ブライアンズタイム / ビジネスロマン 美) 高柳瑞樹 454 8 5
05 3/4 柴田大知 55.0 1.28.0 37.6 -------7--7 5 16.6 ソングオブウインド / バイオレントムーヴ 美) 和田雄二 444 10 6
06 31/2 江田照男 55.0 1.28.6 38.5 -------2--2 2 4.2 ゴールドアリュール / マルティプライ 美) 矢野英一 452 5 3
07 21/2 田辺裕信 55.0 1.29.0 36.7 ------15-15 13 80.9 トーセンファントム / ニシノニチリン 美) 池上昌和 520 15 8
08 31/2 幸英明 55.0 1.29.6 39.4 -------3--3 10 33.6 ヴァーミリアン / スヴレッタ 美) 武市康男 462 11 6
09 13/4 武士沢友 55.0 1.29.9 38.4 ------13-13 11 55.8 サウスヴィグラス / シンワロバリー 美) 天間昭一 462 13 7
10 クビ 北村宏司 55.0 1.29.9 38.4 ------12-13 6 23.2 パイロ / ラドルチェ 美) 木村哲也 488 7 4
11 吉田隼人 55.0 1.30.6 39.3 ------11-10 14 90.2 フィガロ / ビーボーン 美) 中川公成 460 12 7
12 クビ 蛯名正義 55.0 1.30.6 40.0 -------9--9 8 26.5 ファルブラヴ / アルダントヌイ 美) 栗田博憲 468 1 1
13 大野拓弥 54.0 1.31.1 40.8 -------3--5 15 117.6 フォーティナイナーズサン / オンワードテティス 美) 松山将樹 462 6 4
14 21/2 石川裕紀 52.0 1.31.5 40.2 ------13-10 12 56.3 グラスワンダー / アドリアーナ 美) 小野次郎 452 4 3
15 3/4 三浦皇成 55.0 1.31.6 40.4 ------10-10 7 26.5 サウスヴィグラス / ドラマチックローズ 美) 宗像義忠 476 9 5
単勝 3番 (1人) 3.2 枠連 2-2 (3人) 6.7 複勝 3番(1人)
2番(2人)
14番(4人)
1.4
1.4
1.9
ワイド 2-3(2人)
3-14(3人)
2-14(6人)
2.9
4.0
6.8
3連複 2-3-14 (3人) 15.3 馬連 2-3 (2人) 7.1
3連単 3-2-14 (6人) 53.1 馬単 3-2 (1人) 11.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ラブミーテンダー(岩田騎手) 「ゲートの出は速いと聞いていましたが、あそこまで速いとは思いませんでした。道中もエキサイトしませんし、利口な馬です。直線ではフワフワしながらも楽に走っていました。伸びしろもあると思います」

(高野友和調教師) 「スタートがすごく良かったですね。センスだと思います。ゲート試験では悪くなった時もあったのですが、それを経て良くなりました。気持ちの面でも真面目で、度胸もありますし、性格は言うことがありません。調教の段階から能力はあると思いましたし、物見さえしなければ大丈夫だと思っていました。ダートで走るのは間違いないのですが、今後に関しては、芝も視野に入れて、オーナーと相談して決めたいと思います」

2着 マハロマナ(戸崎騎手) 「スタートで他の馬が速かったので、内に入って行く形になりました。砂を被っても大丈夫ですが、精神的にまだ若いところを見せています」

3着 アキトフォルテ(ルメール騎手) 「ゲートに驚いてしまい、スタートが遅れてしまいました。しかし、スピードがあるのですぐに流れに乗れました。コントロールが利いて、癖もありません。乗りやすい馬です。次はチャンスがあるでしょう。パワフルな走りでダートは合います」

5着 サンタナブルー(柴田大騎手) 「調教では気難しい面を見せていましたが、競馬ではそれを見せずに走ってくれました。次は変わってきそうです」

7着 トーセンリバティ(田辺騎手) 「まだ若い部分があります。ガラッと一変はどうかと思いますが、経験を積んで変わってくれればと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する