くるみ賞(2014/10/26) のレース情報

基本情報
東京芝・左1400M
第04回 東京 07日目
9 R
芝・左1400M
曇  
1勝クラス特別   サ2才(混)(特) / 馬齢
くるみ賞  
13 頭
14:15発走
本賞金) 980 - 390 - 250 - 150 - 98 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.21.7
前半5F:
58.6
後半3F:
34.6
ペース:平均
-33 (-24-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田辺裕信 55.0 1.21.7 34.2 -------3--4 1 1.4 サクラバクシンオー / キャッスルブラウン 栗) 宮本博  470 +6 5 4
02 ハナ 三浦皇成 54.0 1.21.7 33.6 ------11-11 7 31.2 マンハッタンカフェ / ディアマンティナ 美) 清水英克 438 -2 6 5
03 3/4 柴田善臣 55.0 1.21.8 34.7 -------1--1 6 17.1 サクラバクシンオー / アポロジャスミン 美) 鈴木伸尋 456 +4 12 8
04 3/4 田中勝春 55.0 1.21.9 34.0 ------10-10 3 8.9 マンハッタンカフェ / アンプレショニスト 美) 畠山吉宏 466 +14 8 6
05 3/4 北村宏司 55.0 1.22.0 33.8 ------12-12 2 7.9 スウェプトオーヴァーボード / ミュージックアワー 美) 鹿戸雄一 434 0 1 1
06 13/4 柴山雄一 55.0 1.22.3 34.8 -------3--4 4 11.6 ダイワメジャー / デュアルストーリー 美) 黒岩陽一 464 +8 11 7
07 ハナ 松岡正海 54.0 1.22.3 34.6 -------7--7 9 53.8 ソングオブウインド / ラフレシアダンサー 美) 根本康広 452 0 7 5
08 11/2 江田照男 54.0 1.22.5 35.3 -------2--2 12 126.8 ブラックタイド / カガヤケラビット 美) 菅原泰夫 492 0 10 7
09 クビ 大野拓弥 54.0 1.22.6 35.1 -------6--4 5 15.3 ダイワメジャー / ターキー 美) 矢野英一 458 -12 4 4
10 木幡初広 54.0 1.22.9 34.4 ------13-13 13 181.9 コパノフウジン / トリックアート 美) 尾形充弘 420 -10 2 2
11 クビ 石橋脩 54.0 1.22.9 35.1 -------8--8 10 67.5 メイショウボーラー / ジーアイジェーン 美) 高橋義博 404 0 9 6
12 3/4 ベリー 55.0 1.23.0 35.7 -------3--2 8 40.5 アサクサデンエン / ヒシインパラ 美) 和田正道 448 +4 13 8
13 クビ 横山和生 55.0 1.23.1 35.3 -------8--8 11 114.0 スニッツェル / トランスルーセント 美) 松永康利 416 -6 3 3
単勝 5番 (1人) 1.4 枠連 4-5 (6人) 12.5 複勝 5番(1人)
6番(7人)
12番(5人)
1.1
5.0
2.3
ワイド 5-6(6人)
5-12(3人)
6-12(23人)
7.0
3.4
24.4
3連複 5-6-12 (16人) 50.8 馬連 5-6 (6人) 19.6
3連単 5-6-12 (45人) 154.0 馬単 5-6 (9人) 25.4
該当なし
レース後のコメント

1着 ニシノラッシュ 田辺裕信騎手 「勝つだろうとは思っていました。しかし、楽かと思いきや、最後はもがいていました。シュッという脚を使える馬だと思ったのですが......。今がいいというよりは、さらによくなる余地があるのだと思います。センスもいいですし、スタートも速いです。距離は血統的に1400~1600mぐらいなら問題ないでしょう」

2着 アンブリカル 三浦皇成騎手 「前回は前に行ってよくなかったので、今回は差す競馬をしようと思っていました。こういう形の方が合うと思います。まだテンションの高いところがあります」

4着 ロンバルディア 田中勝春騎手 「出負けしてしまいました。もっと前の位置で競馬ができればよかったです」

5着 ダイワエキスパート 北村宏司騎手 「二の脚で少し遅れてしまいました。直線ではよく坂を駆け上がって伸びています。それでも出脚はつくようになっていますし、悪くないと思います」

6着 デュアルメジャー 柴山雄一騎手 「ハミを噛むと思って、大事に乗りました。しかし、直線では瞬発力が出ませんでした」

7着 カゼノトビラ 松岡正海騎手 「最後はだんだん狭いところに入ってしまいました。しかし、背中の感じがいいですし、さらによくなるのではないでしょうか」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する