プラタナス賞(2014/10/18) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第04回 東京04日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)(特)
頭数
14
発走時刻
14:35
本賞金(万
980 - 390 - 250 - 150 - 98
レース名
プラタナス賞   
コース・ラップ
スローペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.39.5
スローペース
-66 (-27-39)
前半5F:
1.02.7
後半3F:
36.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 55.0 1.39.5 36.4 -------6--6 1 2.1 Tapit / アートプリンセス 栗) 池江泰寿 476 -4 14 8
02 1/2 柴田大知 55.0 1.39.6 36.3 -------8--7 2 5.1 ゼンノロブロイ / カチバ 栗) 鮫島一歩 504 +2 13 8
03 クビ 柴田善臣 55.0 1.39.6 36.0 ------10-10 7 16.8 マンハッタンカフェ / ヤサカシーズン 美) 根本康広 510 0 6 4
04 吉田豊 55.0 1.39.8 36.9 -------2--3 12 52.0 スクリーンヒーロー / ラブイズカヌマ 美) 和田正道 472 +14 11 7
05 クビ 三浦皇成 55.0 1.39.8 36.8 -------4--4 3 9.3 ジャングルポケット / マイネランデブー 美) 高橋裕  484 +14 8 5
06 3/4 田辺裕信 55.0 1.39.9 36.6 -------8--7 10 31.2 シンボリクリスエス / ツルマルハロー 美) 斎藤誠  460 +8 10 6
07 13/4 北村宏司 55.0 1.40.2 37.5 -------1--1 6 13.8 ゴールドアリュール / ストームティグレス 美) 鹿戸雄一 468 +6 1 1
08 1/2 江田照男 55.0 1.40.3 37.5 -------2--2 9 20.4 ハーツクライ / ライヴ 栗) 中竹和也 526 +2 5 4
09 アタマ 戸崎圭太 55.0 1.40.3 36.1 ------13-14 8 18.7 ゴールドアリュール / ファニーストーリー 栗) 吉田直弘 484 -4 12 7
10 11/2 大野拓弥 54.0 1.40.5 37.0 ------10-10 11 39.8 ゴールドアリュール / エヴァンタイユ 美) 武市康男 430 +10 9 6
11 ハナ 武士沢友 55.0 1.40.5 36.8 ------10-12 13 116.1 アグネスデジタル / バーガンディレッド 美) 菊沢隆徳 506 +2 2 2
12 21/2 蛯名正義 55.0 1.40.9 37.9 -------4--4 4 11.7 Henny Hughes / Swifty Victress 美) 二ノ宮敬 474 -2 4 3
13 11/2 中谷雄太 55.0 1.41.1 37.2 ------13-13 5 13.1 クロフネ / マリンフェスタ 美) 青木孝文 504 -2 7 5
14 31/2 勝浦正樹 55.0 1.41.7 38.4 -------7--7 14 189.7 サムライハート / ディアインビクタス 美) 石栗龍彦 448 0 3 3
~払い戻し~
単勝 14番 (1人) 2.1 枠連 8-8 (2人) 6.7 複勝 14番(1人)
13番(2人)
6番(7人)
1.2
1.5
2.8
ワイド 13-14(1人)
6-14(7人)
6-13(9人)
2.7
7.2
8.0
3連複 6-13-14 (3人) 23.2 馬連 13-14 (1人) 6.2
3連単 14-13-6 (7人) 73.3 馬単 14-13 (1人) 7.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 タップザット 福永祐一騎手 「外へ逃げてしまって大変でした。普通の馬なら勝てませんが、素質の高さで勝ってくれました。まだ荒削りなところがあります」

2着 デヴァスタシオン 柴田大知騎手 「かなり幼い面があります。返し馬では舞い上がっていて、その部分で力を使っているところもあったかもしれません。もっと落ち着いて、精神的に大人になってくれればいいと思います。力はありますし、距離はさらに延びても大丈夫でしょう」

4着 ノースヒーロー 吉田豊騎手 「いい馬です。ゲートの中でガタガタとしていたので出遅れるかと思いましたが、ちょうどいいタイミングで出てくれました。抑えていって欲しいと言われていましたし、ペースも速かったので3番手になりました。道中はややハミがかかっていましたが、がんばってくれました。もっと落ち着いてくればいいと思います」

5着 ディアドムス 三浦皇成騎手 「今日は馬群の中で競馬をしようと思っていましたが、それがしっかりできたのでよかったです。まだ体に余裕がありますし、次はさらによくなるでしょう」

予想動画
関連記事
関連つぶやき