東京ハイジャンプ(2014/10/13) のレース情報

基本情報
東京芝3110M
開催
第04回 東京03日目
コース
東京芝3110M
クラス
オープンJ・GⅡ(別定
レースNO
8 R
天候馬場
条件
障3上(混)
頭数
14
発走時刻
14:00
回次
第 16 回
本賞金(万
4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400
レース名
東京ハイジャンプ   
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 難波剛健 60.0 3.27.1 - -8--8--8--7 13 112.7 デュランダル / サンレイククイン 栗) 高橋義忠 454 -14 12 7
02 クビ 北沢伸也 60.0 3.27.1 - -3--2--2--2 1 2.3 サクラバクシンオー / ライジングサンデー 栗) 松元茂樹 518 +6 7 5
03 21/2 中村将之 61.0 3.27.5 - -6--6--2--3 5 14.7 アドマイヤムーン / レディクライマー 栗) 松下武士 472 -6 6 4
04 ハナ 石神深一 60.0 3.27.5 - -6--6--6--4 7 31.4 ネオユニヴァース / フサイチエイブル 美) 伊藤正徳 508 +10 2 2
05 11/2 高田潤 60.0 3.27.7 - -2--2--6--9 6 24.1 タニノギムレット / タニノローゼ 栗) 松田国英 466 -4 8 5
06 五十嵐雄 62.0 3.28.0 - -1--1--1--1 2 2.4 アポロキングダム / オメガファスター 美) 堀井雅広 522 -2 1 1
07 クビ 浜野谷憲 60.0 3.28.1 - -3--4-10-10 11 88.6 ダンスインザダーク / ダイタクアズミット 美) 伊藤伸一 464 +10 5 4
08 21/2 江田勇亮 61.0 3.28.5 - -5--4--4--4 3 9.6 キングカメハメハ / ブリーダーズフライト 美) 田村康仁 500 0 9 6
09 クビ 熊沢重文 60.0 3.28.6 - -8--8--4--6 9 63.5 シンボリクリスエス / フェリアード 栗) 長谷川浩 500 -6 4 3
10 原田和真 60.0 3.29.9 - 12-13-11-11 8 44.4 キングカメハメハ / メジロダーリング 美) 高橋文雅 466 -4 3 3
11 小野寺祐 60.0 3.30.4 - 13-11--8--8 14 204.9 アポロキングダム / アポロファンタジー 美) 堀井雅広 492 -6 11 7
12 高野和馬 60.0 3.31.4 - 10-10-12-12 12 108.0 アルカセット / ミルサジェス 美) 小桧山悟 518 +2 14 8
13 大差 金子光希 58.0 3.34.7 - 14-14-14-13 10 72.8 ジャングルポケット / メイクヒストリー 美) 金成貴史 470 +4 10 6
西谷誠 60.0 - - 10-11-13-14 4 - ステイゴールド / ウェディングラヴ 栗) 池添兼雄 488 +4 13 8
~払い戻し~
単勝 12番 (13人) 112.7 枠連 5-7 (16人) 52.8 複勝 12番(13人)
7番(2人)
6番(5人)
14.3
1.4
3.0
ワイド 7-12(30人)
6-12(51人)
6-7(4人)
33.8
75.5
5.4
3連複 6-7-12 (57人) 262.8 馬連 7-12 (25人) 111.1
3連単 12-7-6 (572人) 4,173.8 馬単 12-7 (69人) 406.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 サンレイデューク(難波騎手) 「出来ればもう少し前でレースがしたかったんですが、ダッシュがつかずに中団からの競馬になりました。それでも障害飛越で少しずつ差を詰めていきました。中山向きの馬だと思っていましたが、春よりも力をつけています。元々、東京より中山だと思っていたので、暮れの中山大障害が楽しみになってきました」

(高橋義忠調教師) 「随分と力をつけています。元々硬い馬ですが、いい意味で体に柔らかさが出てきました。トビの大きい馬に作ってきたつもりで、元々中山向き。賞金に問題がなければ暮れの大障害へ直行になると思います」

2着 エーシンホワイティ(北沢騎手) 「今日は馬が勇気を持って、いい飛越をしていました。アポロマーベリックをマークして、最後の障害まで余裕の手応え。勝ったと思ったんですが...。自分のレースをしているし、仕方ないです」

4着 エイブルブラッド(石神騎手) 「3着はあったと思いますが、最後は首の上げ下げ。内で我慢して最後もしぶとく伸びていました。大きいところを狙える馬だと思います」

6着 アポロマーベリック(五十嵐騎手) 「休み明けの感じは、ハナに行っている時からありました。いつもの突き放す感じはありませんでした。何かに差されるなとは思っていました。秋の初戦としてはいい競馬だったと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき