山中湖特別(2014/10/11) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
第04回 東京 01日目
9 R
芝・左1800M
晴  
2勝クラス特別
サ3上牝 [指] / 定量
山中湖特別  
14 頭
14:35発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
-6
内枠好走:
4
勝タイム:
1.45.7
前半5F:
58.4
後半3F:
35.4
ペース:平均
38 (8+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 55.0 1.45.7 35.1 ----2--2--2 4 7.3 シンボリクリスエス / ホーネットピアス 美) 杉浦宏昭 506 +2 9 6
02 北村宏司 55.0 1.46.5 33.3 ----4--4--5 5 8.7 ハーツクライ / アルゼンチンスター 美) 藤沢和雄 512 -2 4 3
03 13/4 蛯名正義 53.0 1.46.8 33.4 ----7--7--7 1 3.2 ディープインパクト / クリソプレーズ 美) 久保田貴 426 +14 6 4
04 ハナ 石橋脩 55.0 1.46.8 36.5 ----1--1--1 11 91.5 ゼンノロブロイ / ヒアズホーピング 美) 相沢郁  432 -8 13 8
05 クビ 三浦皇成 53.0 1.46.8 33.0 ---13-13-12 2 3.3 アドマイヤムーン / アスクレピアス 美) 戸田博文 488 -2 1 1
06 クビ 柴田大知 53.0 1.46.9 33.9 ----3--3--3 3 6.9 ステイゴールド / マイネシャローナ 美) 高橋義博 458 -2 7 5
07 11/4 勝浦正樹 53.0 1.47.1 33.6 ----7--7--9 8 19.3 タイキシャトル / ニシノミライ 美) 手塚貴久 462 -6 2 2
08 3/4 田辺裕信 55.0 1.47.2 33.6 ----9-10--9 7 17.1 シンボリクリスエス / スティンガー 美) 国枝栄  496 +8 8 5
09 1/2 田中勝春 55.0 1.47.3 33.5 ---11-12-12 9 39.7 タニノギムレット / メイケイシラオキ 美) 的場均  458 0 5 4
10 ハナ ベリー 55.0 1.47.3 33.9 ----9--7--7 10 47.5 サクラバクシンオー / ライブリーダンス 美) 加藤征弘 462 0 12 7
11 21/2 松岡正海 55.0 1.47.7 34.6 ----4--4--4 6 16.2 チチカステナンゴ / ヤマニンカルフール 栗) 河内洋  464 -12 11 7
12 クビ 横山和生 55.0 1.47.7 34.5 ----4--4--5 12 133.8 シンボリクリスエス / サイレントハピネス 美) 国枝栄  532 +14 14 8
13 1/2 江田照男 55.0 1.47.8 34.2 ---11-10--9 14 176.1 アドマイヤジュピタ / アイアイボタン 美) 水野貴広 436 0 10 6
14 3/4 柴田善臣 55.0 1.47.9 33.9 ---14-14-14 13 146.4 タニノギムレット / ダイワベルタ 美) 菊沢隆徳 522 0 3 3
単勝 9番 (4人) 7.3 枠連 3-6 (13人) 26.3 複勝 9番(4人)
4番(3人)
6番(1人)
2.1
2.0
1.5
ワイド 4-9(9人)
6-9(6人)
4-6(4人)
8.6
5.6
5.4
3連複 4-6-9 (7人) 31.4 馬連 4-9 (11人) 28.3
3連単 9-4-6 (69人) 241.8 馬単 9-4 (19人) 52.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 セキショウ(横山典騎手) 「逃げた馬が飛ばして行って、それにくっついて、展開が楽になりました。最高の形だと思います。直線で抜け出してから遊ばなければいいと思いましたが、しっかりと走ってくれました。ブリンカーを着けたことがいい方に出ているのではないでしょうか」

2着 パシャドーラ(北村宏騎手) 「あそこまで前が離して行くとは思いませんでした。難しい展開になりました。馬のデキも良く、歩様も良かったです。直線でもすごい伸びだったのですが...」

3着 マリアライト(蛯名騎手) 「ペースが読めず、競馬に参加出来ませんでした。あの展開ではどれだけ脚を使っても追いつけません。しかし、馬は大分良くなって来ました。返し馬も大人しく、ゲートも出てくれました。競馬が徐々にうまくなっています」

5着 ヘイジームーン(三浦騎手) 「いい切れ味を持っていて、能力は相当あります。しかし、この展開ではさすがにかわいそうでした。折り合いがついて、今までで一番ゲートの出も良かったですし、しっかりと伸びていたのですが...」

7着 ニシノミチシルベ(勝浦騎手) 「馬の状態はいいかなという感じでした。しかし、動くに動けない展開になってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する