阪神ジャンプステークス(2014/09/20) のレース情報

基本情報
阪神芝3140M
開催
第04回 阪神03日目
コース
阪神芝3140M
クラス
オープンJ・GⅢ(別定
レースNO
8 R
天候馬場
条件
障3上(混)
頭数
13
発走時刻
13:50
回次
第 16 回
本賞金(万
2,800 - 1,100 - 700 - 420 - 280
レース名
阪神ジャンプステークス   
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 高田潤 60.0 3.28.5 - -5--5--4--2 1 1.3 ディープインパクト / スイートストームクリーク 栗) 角居勝彦 462 +4 2 2
02 11/4 石神深一 60.0 3.28.7 - -1--1--1--1 6 31.4 クロフネ / グローバルピース 美) 田島俊明 470 -8 4 4
03 21/2 中村将之 61.0 3.29.1 - -7--8--5--4 2 6.9 アドマイヤムーン / レディクライマー 栗) 松下武士 478 0 7 5
04 西谷誠 60.0 3.29.6 - -3--3--2--3 3 8.8 ディープインパクト / プラウドビューティー 栗) 松永幹夫 466 -6 8 6
05 植野貴也 60.0 3.30.1 - -9--9--8--6 5 17.9 キングカメハメハ / ナンバーワンシチー 栗) 作田誠二 470 +10 1 1
06 北沢伸也 60.0 3.30.9 - -6--6--5--6 4 15.6 ネオユニヴァース / アラタマサーチャー 栗) 浜田多実 480 0 12 8
07 11/4 小坂忠士 60.0 3.31.1 - -2--2--2--4 8 52.0 オンファイア / プレアデス 栗) 湯窪幸雄 484 +6 5 4
08 21/2 田村太雅 60.0 3.31.5 - -9--9-10--8 9 79.4 アドマイヤドン / タイキフローラ 栗) 鈴木孝志 486 -4 11 7
09 3/4 難波剛健 60.0 3.31.7 - -7--7--8-10 10 122.1 ルールオブロー / メイクアスメリー 栗) 加藤敬二 502 +10 3 3
10 クビ 黒岩悠 60.0 3.31.7 - 11-11-11-11 12 314.3 ティンバーカントリー / マチカネクサマクラ 栗) 白井寿昭 518 +2 9 6
11 21/2 大江原圭 60.0 3.32.1 - -4--4--5--8 11 196.8 クロフネ / クリムゾンクローバ 美) 大江原哲 498 -6 10 7
白浜雄造 60.0 - - 12-13------ 7 - アドマイヤコジーン / マーゴーン 栗) 中内田充 462 -6 6 5
上野翔 60.0 - - 12-11------ 13 - プリサイスエンド / スイートテレーゼ 美) 高橋義博 472 -2 13 8
~払い戻し~
単勝 2番 (1人) 1.3 枠連 2-4 (5人) 11.2 複勝 2番(1人)
4番(6人)
7番(2人)
1.1
3.1
1.5
ワイド 2-4(7人)
2-7(1人)
4-7(15人)
5.9
1.9
12.0
3連複 2-4-7 (7人) 22.1 馬連 2-4 (5人) 15.8
3連単 2-4-7 (23人) 86.9 馬単 2-4 (6人) 18.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 メイショウブシドウ 高田潤騎手 「このレースを目標に仕上がりは万全でした。暮れの中山大障害で勝つことを目標にしていますから、今日は負けられないレースでしたし、自信を持って臨みました。使うごとに強くなって、もう注文をつけることはありません。どんなレースにも対応できるようになっています」

2着 ドリームセーリング 石神深一騎手 「シゲルキョクチョウが控えてくれたので、レースがしやすかったです。飛越も上手でした。2周目に入っても手応えがよく、4コーナーでは勝ったかと思いました。今日は相手が悪かったですね」

3着 オースミムーン 中村将之騎手 「馬場に出て走らせた感じから、状態のよさがわかりました。ただ、思ったよりペースが遅くなってしまいました。もう一列前の位置がとれていたら、結果は違ったと思います」

4着 レッドキングダム 西谷誠騎手 「ペースが遅く、前の馬に残られそうでしたが、相手はメイショウブシドウ一頭のつもりでレースを進めて、自分から早めに動いていきました。今日のところは経験の差が出ましたが、この馬も力をつけています」

6着 アラタマユニバース 北沢伸也騎手 「位置取りやコース取りは思い通りにうまく行きました。ところで向正面で手応えが怪しくなってしまいました。前回の疲れが残っていたのかもしれません。手応えの割にはよくがんばっています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき