指宿特別(2014/08/10) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
第02回 小倉 04日目
12 R
ダート・右1700M
雨  
1勝クラス特別
サ3上(混)(特) / 定量
指宿特別  
16 頭
16:15発走
本賞金) 1,000 - 400 - 250 - 150 - 100 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 291 M
ペース平均:
13
内枠好走:
7
勝タイム:
1.43.0
前半5F:
1.00.3
後半3F:
36.6
ペース:平均
-25 (13-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 和田竜二 57.0 1.43.0 36.1 11--9--9--7 11 38.6 フジキセキ / スウィートエルフ 栗) 柴田光陽 456 -4 6 3
02 クビ 幸英明 55.0 1.43.0 36.3 -7--7--6--3 3 7.4 Curlin / Wild Gams 栗) 沖芳夫  484 -6 2 1
03 クビ 川田将雅 52.0 1.43.1 36.7 -1--1--1--1 1 3.2 サンライズペガサス / フォローミー 栗) 河内洋  466 +8 9 5
04 21/2 武幸四郎 57.0 1.43.5 36.1 13-13-14-10 4 8.4 ブラックタイド / ヒシアイドル 栗) 高橋亮  462 0 5 3
05 3/4 小坂忠士 57.0 1.43.6 37.0 -5--5--3--3 12 46.6 ソングオブウインド / シャトーベル 栗) 松下武士 468 +8 1 1
06 21/2 松若風馬 57.0 1.44.0 37.6 -2--2--2--2 5 9.0 アグネスタキオン / ゴーカロライナ 栗) 石坂正  466 -2 13 7
07 クビ 岡田祥嗣 57.0 1.44.0 37.4 -7--7--3--3 15 135.3 Successful Appeal / Affairs of State 栗) 石橋守  502 -4 15 8
08 クビ 鮫島良太 57.0 1.44.1 37.1 -9-10-10--8 14 89.8 シンボリクリスエス / プリンセスルシータ 栗) 宮本博  474 0 11 6
09 高倉稜 57.0 1.44.4 36.9 13-15-14-15 7 23.4 ストーミングホーム / ナムラシゲコ 栗) 目野哲也 496 -4 10 5
10 クビ 田辺裕信 55.0 1.44.5 37.2 13-13-12-10 9 24.3 Tiz Wonderful / Proof Positive 美) 尾形和幸 506 +2 14 7
11 クビ 酒井学 55.0 1.44.5 37.2 12-12-12-10 8 23.9 ストラヴィンスキー / ジャウンティング 美) 高橋義博 474 -2 12 6
12 3/4 浜中俊 57.0 1.44.6 38.0 -3--3--3--3 2 3.6 ダイワメジャー / サーキットレディ 栗) 角居勝彦 512 +4 4 2
13 クビ 義英真 57.0 1.44.7 37.7 -9-10-10-10 10 35.9 サウスヴィグラス / エヴァブルーム 栗) 目野哲也 456 +1 16 8
14 11/2 小牧太 57.0 1.44.9 37.0 16-16-16-16 13 51.3 ディープインパクト / ミスパスカリ 栗) 友道康夫 492 -2 3 2
15 松山弘平 57.0 1.45.7 39.0 -4--4--6--8 6 17.7 メイショウボーラー / ズリ 栗) 安達昭夫 460 +2 7 4
16 13/4 岩崎翼 57.0 1.46.0 39.3 -5--5--6-10 16 237.3 Rockport Harbor / L X Pretty Woman 栗) 森田直行 468 +2 8 4
単勝 6番 (11人) 38.6 枠連 1-3 (9人) 23.7 複勝 6番(10人)
2番(3人)
9番(2人)
6.1
2.5
1.7
ワイド 2-6(35人)
6-9(20人)
2-9(3人)
31.9
18.5
5.6
3連複 2-6-9 (35人) 131.3 馬連 2-6 (36人) 122.6
3連単 6-2-9 (370人) 1,242.9 馬単 6-2 (94人) 330.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 エルフショット(和田騎手) 「道中はハミを取らず、フワフワしていました。途中から内が空いて、いいところに入れましたし、勝負どころでも楽でした。ただ、もう少し楽に前を交わせるかと思ったのですが、内にモタれていました。そういう面が解消されれば、上のクラスでも楽しみです」

2着 エーシンエポナ(幸騎手) 「砂を被ることはまったく問題ありませんでした。前に出るのを嫌がるところがあり、交わされてからまたついて行く感じでした」

4着 ゼンノコリオリ(武幸騎手) 「小倉はやはり走りますね。近いうちにチャンスは来ると思います」

5着 シャトーウインド(小坂騎手) 「ピッタリ内でロスのない競馬をしようと決めていました。前は空いていたのですが、最後は脚がありませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する