レパードステークス(2014/08/10) のレース情報

基本情報
新潟ダート・左1800M
開催
第02回 新潟04日目
コース
新潟ダート・左1800M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
曇 稍
条件
サ3才(国)(指)
頭数
15
発走時刻
15:45
回次
第 6 回
本賞金(万
4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400
レース名
レパードステークス   
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
スローペース
直線 354 M
勝ちタイム:1.50.4
スローペース
-68 (-50-18)
前半5F:
1.01.9
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 戸崎圭太 56.0 1.50.4 35.6 -3--3--3--2 1 3.3 Henny Hughes / Running Bobcats 美) 手塚貴久 534 +8 13 7
02 31/2 ローウィ 56.0 1.51.0 36.4 -1--1--1--1 7 19.8 スクリーンヒーロー / リーフィーウッド 美) 大和田成 454 +4 9 5
03 クビ 柴田善臣 56.0 1.51.0 35.6 10-10-12-12 9 27.1 ゴールドアリュール / ラウンドダンス 栗) 音無秀孝 484 -2 4 3
04 11/4 蛯名正義 56.0 1.51.2 36.3 -3--3--5--5 2 4.3 ゴールドアリュール / チャールストンハーバー 栗) 安田隆行 496 +4 3 2
05 1/2 太宰啓介 56.0 1.51.3 36.5 -5--5--3--4 3 4.7 アグネスデジタル / アスカノヒミコ 栗) 川村禎彦 504 +10 7 4
06 13/4 村田一誠 56.0 1.51.6 36.9 -2--2--2--2 4 6.7 キングカメハメハ / ビーチフラッグ 美) 田中剛  486 +6 10 6
07 北村宏司 56.0 1.51.9 36.3 14-14-13-13 10 44.7 シンボリクリスエス / ペニーホイッスル 美) 奥平雅士 470 -4 2 2
08 3/4 岩田康誠 56.0 1.52.0 36.9 -5--5--7--7 8 24.1 メイショウボーラー / グリーンヒルレッド 栗) 庄野靖志 526 +4 1 1
09 国分優作 56.0 1.52.8 37.8 -5--5--5--6 12 105.1 ゼンノロブロイ / フィリス 栗) 松田国英 512 +8 6 4
10 ハナ 内田博幸 56.0 1.52.8 37.6 -8--8--9--9 5 9.7 シンボリクリスエス / ウェスタリーズ 美) 古賀慎明 530 +12 5 3
11 1/2 大野拓弥 56.0 1.52.9 37.2 13-13-15-15 14 201.9 ゼンノロブロイ / ビワパシフィカス 美) 小笠倫弘 486 +4 8 5
12 ハナ 横山典弘 56.0 1.52.9 37.6 15-15--9--9 13 121.7 ゴールドアリュール / タガノスティード 栗) 本田優  484 -6 15 8
13 ハナ 宮崎北斗 54.0 1.52.9 37.4 10-11-13-13 15 207.7 ワイルドラッシュ / バレーダンシング 美) 中川公成 490 +6 11 6
14 川須栄彦 54.0 1.53.4 38.3 12-11--7--7 6 15.1 ゼンノロブロイ / オリジナルスピン 美) 池上昌和 466 +6 14 8
15 大差 伊藤工真 56.0 1.56.4 41.2 -8--8--9--9 11 80.1 フレンチデピュティ / キョウエイワンダー 美) 尾形和幸 462 -2 12 7
~払い戻し~
単勝 13番 (1人) 3.3 枠連 5-7 (17人) 36.7 複勝 13番(3人)
9番(7人)
4番(8人)
2.1
5.3
5.6
ワイド 9-13(23人)
4-13(27人)
4-9(49人)
19.4
21.3
60.7
3連複 4-9-13 (108人) 418.4 馬連 9-13 (20人) 50.5
3連単 13-9-4 (417人) 1,345.7 馬単 13-9 (27人) 68.4
レース後のコメント

1着 アジアエクスプレス(戸崎騎手) 「強かったです。やっとこの馬の力を見せることが出来ました。前回の時も馬が正直良くないとは思っていませんでしたが、今日は集中していると感じています。スタートも抜群で、ハナに立つ勢いでしたが、好位で行きました。ブリンカーの効果もあったのか、手応えが全然違いました。強い馬ですし、元々素質もありましたし、力を証明することが出来て良かったです」

3着 ランウェイワルツ(柴田善騎手) 「本当はもっと前で競馬をしたかったのですが、内枠でしたし、仕方ない面もありました。最後はいい脚を使っていますし、馬場や展開を考えればよく走っていると思います」

4着 レッドアルヴィス(蛯名騎手) 「この後を考えると行ってばかりのレースではダメで、この形でどうにかしたかったです。古馬との対戦を考えた時、勝ち負けではなく、内容を求めていきたかったです。大きく負けていませんが、スピードで追いつけませんでした。馬場状態は乾いた方がいいです」

5着 アスカノロマン(太宰騎手) 「五分に出ましたが、外が速くて後ろになりました。勝ち馬を負かしに行きましたが、離されてしまいました。いい経験が出来ました」

6着 ノースショアビーチ(村田騎手) 「上がりのヨーイドンになってしまい、厳しかったです。向正面で逃げてしまえば良かったかもしれません」

8着 メイショウイチオシ(岩田騎手) 「流れに乗って行けましたが、3~4コーナーでスムースに回れませんでした」

10着 ジャッカスバーク(内田博騎手) 「久々でムキになっていて折り合いがつきませんでした。ゲートでもうるさく、後手になってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき