宝塚記念(2014/06/29) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2200M
開催
第03回 阪神08日目
コース
阪神芝・右2200M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
12
発走時刻
15:40
回次
第 55 回
本賞金(万
13,200 - 5,300 - 3,300 - 2,000 - 1,320
レース名
宝塚記念   
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:2.13.9
平均ペース
6 (-42+48)
前半5F:
1.02.4
後半3F:
35.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 58.0 2.13.9 35.2 -4--3--4--4 1 2.7 ステイゴールド / ポイントフラッグ 栗) 須貝尚介 504 -2 11 8
02 池添謙一 58.0 2.14.4 35.8 -3--3--3--3 9 55.9 ハーツクライ / スターミー 栗) 平田修  450 -8 5 5
03 11/4 福永祐一 56.0 2.14.6 36.3 -1--1--1--1 8 35.6 ディープインパクト / ハルーワスウィート 栗) 友道康夫 458 +2 3 3
04 クビ 武豊 58.0 2.14.6 35.3 11-10--9--9 12 70.9 キングカメハメハ / ラティール 栗) 武幸四郎 514 -6 4 4
05 ハナ 浜中俊 56.0 2.14.6 35.9 -6--6--4--4 6 24.3 ディープインパクト / ベネンシアドール 栗) 角居勝彦 438 0 2 2
06 クビ 北村宏司 58.0 2.14.7 36.3 -2--2--2--2 7 33.1 ハーツクライ / ホールオブフェーム 美) 宗像義忠 450 -2 12 8
07 3/4 岩田康誠 58.0 2.14.8 35.6 -8--8--9--9 2 3.0 ハーツクライ / スーパーバレリーナ 栗) 松永昌博 522 -4 7 6
08 ハナ 戸崎圭太 58.0 2.14.8 35.8 -9--8--7--6 5 16.3 マーベラスサンデー / ホッコーメモリー 美) 松永康利 480 +2 1 1
09 13/4 川田将雅 56.0 2.15.1 36.2 -4--5--6--6 3 4.1 ディープインパクト / ドナブリーニ 栗) 石坂正  468 6 5
10 11/4 内田博幸 58.0 2.15.3 36.1 10-10--9--9 11 67.2 ジャングルポケット / エヴリウィスパー 栗) 池江泰寿 490 -4 8 6
11 クビ 武幸四郎 56.0 2.15.4 36.4 -6--6--7--6 4 10.4 スズカマンボ / メイショウモモカ 栗) 飯田祐史 488 +2 10 7
12 田辺裕信 58.0 2.16.1 36.6 11-12-12-12 10 64.1 ジャングルポケット / レディーダービー 美) 相沢郁  470 -6 9 7
~払い戻し~
単勝 11番 (1人) 2.7 枠連 5-8 (3人) 6.6 複勝 11番(2人)
5番(8人)
3番(9人)
1.7
8.1
8.2
ワイド 5-11(18人)
3-11(24人)
3-5(51人)
21.3
26.3
91.1
3連複 3-5-11 (110人) 578.7 馬連 5-11 (22人) 89.9
3連単 11-5-3 (468人) 2,514.4 馬単 11-5 (29人) 102.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ゴールドシップ 横山典弘騎手
「ちゃんと走ってくれました。『最後までがんばってください』と馬にお願いしていました。ファン投票1位のプレッシャーもありましたし、気分でどうなるかという面のある馬なのでホッとしました。素晴らしい馬です。メジロライアンでこのレースを勝ったときと同じぐらい嬉しいですね」

4着 ヒットザターゲット 武豊騎手
「内々で我慢して、終いに賭けました。内は開かないと思ったので直線は外に切り替えたら、中がきれいに開きました。もう少しで3着でしたね」

5着 デニムアンドルビー 浜中俊騎手
「内枠でスムーズな競馬ができましたし、牡馬の強豪相手によくがんばってくれました。これからよくなっていくという段階でしたし、秋に期待したいです」

7着 ウインバリアシオン 岩田康誠騎手
「走りにくそうにしていました。いつもの反応がありませんでした」

松永昌博調教師のコメント
「馬場でしょうか。以前にもこういう負け方をしたと思います。3コーナーから上がって行けませんでした」

9着 ジェンティルドンナ 川田将雅騎手
「ゲートを上手に出てくれましたし、道中は折り合いもつきました。『前にカベを作って競馬をする』という陣営の指示通りに運べました。向正面で目標をゴールドシップに切り替えたのですが、3コーナーで手応えが怪しくなって、終いはバタバタになってしまいました」

11着 メイショウマンボ 武幸四郎騎手
「いい位置につけられましたが、4コーナー手前で手応えがなくなりました。体調はよかったですし、ちょっとわかりません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき