安土城ステークス(2014/06/01) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1400M
開催
第03回 京都12日目
コース
京都芝・右外1400M
クラス
オープン特別(ハンデ
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
13
発走時刻
15:15
本賞金(万
2,100 - 840 - 530 - 320 - 210
レース名
安土城ステークス   
コース・ラップ
スローペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.20.5
スローペース
-85 (-76-9)
前半5F:
58.5
後半3F:
33.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 秋山真一 54.0 1.20.5 32.2 -------9--8 1 3.0 アドマイヤムーン / ウイングドキャット 栗) 飯田祐史 488 0 8 6
02 3/4 池添謙一 55.0 1.20.6 32.5 -------7--7 5 11.8 ダイワメジャー / ティファニータッチ 栗) 浜田多実 480 +6 12 8
03 11/4 藤岡康太 54.0 1.20.8 33.1 -------3--4 6 14.2 グラスワンダー / エレガンスワールド 栗) 宮徹   468 0 4 4
04 1/2 幸英明 54.0 1.20.9 33.5 -------2--3 8 24.0 マイネルラヴ / ザフェイツ 栗) 清水久詞 484 +2 9 6
05 クビ 小崎綾也 54.0 1.20.9 33.6 -------3--2 12 52.8 サクラプレジデント / サクラウォーニング 栗) 村山明  470 0 3 3
06 ハナ 四位洋文 55.0 1.20.9 32.4 ------11-11 3 6.9 フレンチデピュティ / プリムローズイヴ 栗) 庄野靖志 484 0 2 2
07 3/4 高倉稜 54.0 1.21.0 33.0 -------5--6 9 29.7 ムーンバラッド / プラントパラダイス 栗) 松元茂樹 464 +2 7 5
08 1/2 藤田伸二 54.0 1.21.1 32.9 -------7--8 4 10.5 アグネスタキオン / ナイスレイズ 栗) 高橋亮  488 -8 1 1
09 ハナ 川須栄彦 56.0 1.21.1 33.3 -------5--4 2 3.3 アグネスタキオン / エリモピクシー 美) 奥村武  482 +6 11 7
10 11/4 国分恭介 54.0 1.21.3 32.7 ------11-11 13 70.5 キングカメハメハ / カネトシディザイア 栗) 田中章博 452 +4 6 5
11 アタマ 国分優作 52.0 1.21.3 33.9 -------1--1 10 30.3 ゴールドアリュール / アーバンクイーン 栗) 村山明  484 -4 5 4
12 クビ 武幸四郎 53.0 1.21.4 33.1 -------9--8 7 17.6 タニノギムレット / ストロベリーフェア 美) 小島太  468 0 13 8
13 3/4 藤岡佑介 53.0 1.21.5 32.6 ------13-13 11 44.3 ウォーエンブレム / クリックヒア 栗) 千田輝彦 468 0 10 7
~払い戻し~
単勝 8番 (1人) 3.0 枠連 6-8 (2人) 7.6 複勝 8番(1人)
12番(4人)
4番(6人)
1.4
2.7
3.2
ワイド 8-12(7人)
4-8(6人)
4-12(27人)
6.6
6.5
21.2
3連複 4-8-12 (16人) 55.4 馬連 8-12 (6人) 18.5
3連単 8-12-4 (56人) 228.7 馬単 8-12 (8人) 26.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ウイングザムーン 秋山真一郎騎手
「ペースが遅く、道中は行きたがる面を見せていました。末を生かすレースをしようと思っていただけに、リズムよく走れず、まったくうまくいきませんでした。でも間に合ったのは能力ですね」

2着 サンライズメジャー 池添謙一騎手
「道中はいい感じでよく伸びています。でも、今日は勝ち馬の決め手が上でした」

3着 ニンジャ 藤岡康太騎手
「ある程度の位置でレースをしようと思っていましたが、他馬にこすられて力んでしまいました。それでも今日は1400mで上手にレースをしていましたし、夏に向かって馬はよくなっています」

4着 ワキノブレイブ 幸英明騎手
「2番手からスムーズにレースをしましたが、外から他馬にこられて力んでしまいました。でも、この馬もよくがんばって伸びています」

5着 サクラアドニス 小崎綾也騎手
「前々でレースをしたかったのですが、途中から折り合いを欠いてしまいました。休み明け3戦目で状態が上がっていただけに、もう少し我慢がきけばもっと上の着順はあったと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき