むらさき賞(2014/06/01) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
第02回 東京 12日目
9 R
芝・左1800M
晴  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / ハンデ
むらさき賞  
16 頭
14:50発走
本賞金) 1,790 - 720 - 450 - 270 - 179 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
-6
内枠好走:
4
勝タイム:
1.45.2
前半5F:
58.6
後半3F:
35.0
ペース:平均
27 (-3+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 55.0 1.45.2 34.5 ----3--6--6 4 8.7 Unbridled's Song / Oonagh Maccool 美) 藤沢和雄 502 0 4 2
02 1/2 柴田大知 55.0 1.45.3 35.0 ----2--2--2 1 2.5 ステイゴールド / パールバーリー 美) 相沢郁  468 -4 15 8
03 クビ ウィリア 57.0 1.45.3 34.8 ----4--3--4 5 13.6 シンボリクリスエス / マチルド 栗) 中尾秀正 486 -4 1 1
04 1/2 福永祐一 56.0 1.45.4 34.2 ---10-12-13 11 23.1 シンボリクリスエス / アンナヴァン 美) 堀宣行  498 +2 5 3
05 3/4 江田照男 54.0 1.45.5 34.2 ---14-14-14 14 54.3 キングカメハメハ / キッズスター 美) 牧光二  490 0 10 5
06 1/2 横山典弘 53.0 1.45.6 34.6 ---10-10-10 9 20.7 キングカメハメハ / エイプリルヒロイン 美) 和田正一 414 -6 6 3
07 アタマ 戸崎圭太 56.0 1.45.6 35.2 ----4--3--2 6 17.0 ディープインパクト / エアトゥーレ 栗) 音無秀孝 484 0 8 4
08 クビ 田辺裕信 55.0 1.45.6 34.1 ---14-14-15 10 22.6 Duke of Marmalade / Leopard Hunt 栗) 安達昭夫 476 +12 7 4
09 3/4 川田将雅 55.0 1.45.7 35.0 ----8--6--6 8 19.6 ディープインパクト / シーズアン 栗) 松永幹夫 486 +6 11 6
10 11/4 松岡正海 52.0 1.45.9 35.7 ----1--1--1 13 45.7 マンハッタンカフェ / ハッピースキャット 美) 土田稔  476 0 2 1
11 クビ 岩田康誠 55.0 1.46.0 35.2 ----4--6--6 7 17.7 フレンチデピュティ / ボーンスター 地) 伊藤和忍 464 -2 3 2
12 ハナ 丸田恭介 54.0 1.46.0 35.2 ----8--6--6 15 116.1 ハーツクライ / フォルナリーナ 美) 鹿戸雄一 468 -2 14 7
13 アタマ 吉田豊 55.0 1.46.0 34.3 ---16-16-16 2 7.1 ディープインパクト / ディーバ 美) 池上昌和 498 -6 12 6
14 ハナ 大野拓弥 55.0 1.46.0 34.9 ---10-10-10 3 7.4 キングカメハメハ / ファインセラ 美) 久保田貴 450 -4 9 5
15 1/2 柴田善臣 55.0 1.46.1 35.0 ---10-12-10 12 23.2 アドマイヤマックス / イソノスワロー 美) 尾関知人 472 -4 16 8
16 勝浦正樹 54.0 1.46.8 36.3 ----4--3--4 16 132.2 クロフネ / サイレンスマンボウ 美) 高橋裕  464 +4 13 7
単勝 4番 (4人) 8.7 枠連 2-8 (1人) 8.1 複勝 4番(4人)
15番(1人)
1番(5人)
2.9
1.5
2.9
ワイド 4-15(3人)
1-4(23人)
1-15(4人)
6.7
19.1
8.1
3連複 1-4-15 (6人) 57.4 馬連 4-15 (3人) 15.7
3連単 4-15-1 (44人) 310.5 馬単 4-15 (7人) 37.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 レッドルーファス 北村宏司騎手
「うまくスタートを出て、いい位置でレースの流れに乗ることができました。道中で一度ひるむところがありましたが、よく盛り返してくれました。最後はグッと出てくれました」

2着 マイネルミラノ 柴田大知騎手
「よくがんばっています。しかし、中山ならともかく東京コースでは切れのある馬に切れ負けしてしまいます。2番手で折り合って早めにスパートして、理想的な競馬で最後まで力を出しているのですが......」

3着 ジェントルマン C.ウィリアムズ騎手
「このところ後ろからの競馬をしていますが、かかるところもなくコントロールしやすい馬でした。だから今日のように好位からの競馬がベストだと思います。逃げてもよかったと思っているほどです。次も乗せてもらえるなら、こういう走りをさせたいと思います」

4着 サトノネプチューン 福永祐一騎手
「今日はかかるところもなく、うまく走っていましたが、抜け出してから頭を上げて走っていました」

13着 ヘルデンテノール 吉田豊騎手
「ペースは流れてくれました。かかるところもなく走っていましたが、最後は左にモタれて走っていました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する