烏丸ステークス(2014/05/25) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2400M
第03回 京都 10日目
11 R
芝・右外2400M
晴  
3勝クラス特別   サ4上(混)[指] / ハンデ
烏丸ステークス  
13 頭
15:30発走
本賞金) 1,790 - 720 - 450 - 270 - 179 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
image
直線 404 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.24.6
前半5F:
1.00.3
後半3F:
34.5
ペース:平均
-13 (-73+60)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 54.0 2.24.6 34.0 -7--6--7--7 8 17.7 ディープインパクト / ヴィクトリークライ 栗) 吉村圭司 464 -2 12 8
02 クビ 小牧太 54.0 2.24.6 34.5 -1--1--1--1 5 8.8 フサイチホウオー / ケンアマツカゼ 美) 星野忍  484 -2 1 1
03 クビ 北村友一 54.0 2.24.7 33.6 12-12-12-12 9 18.9 アドマイヤムーン / スノーリンクス 栗) 安田隆行 486 +4 6 5
04 ハナ 和田竜二 55.0 2.24.7 34.4 -3--3--3--4 3 5.5 クロフネ / ヨドノサフラン 栗) 北出成人 484 0 3 3
05 1/2 武豊 55.0 2.24.8 33.9 10-10--9--9 2 4.5 マイネルラヴ / イソノスワロー 栗) 庄野靖志 502 +2 5 4
06 クビ 藤岡佑介 55.0 2.24.8 34.5 -6--6--5--2 4 8.0 ネオユニヴァース / ラフィントレイル 栗) 村山明  506 +10 13 8
07 11/4 酒井学 54.0 2.25.0 34.2 -9--9-11--9 11 43.3 ステイゴールド / タイムヒロイン 栗) 田中章博 480 0 8 6
08 1/2 四位洋文 56.0 2.25.1 34.5 -8--8--8--7 1 3.4 ハーツクライ / プロモーション 栗) 友道康夫 522 -6 10 7
09 クビ 国分優作 57.0 2.25.1 34.7 -5--3--5--6 6 12.6 フレンチデピュティ / ベルグポルカ 栗) 五十嵐忠 506 0 7 5
10 11/4 藤懸貴志 53.0 2.25.3 35.0 -3--3--3--4 10 36.3 マンハッタンカフェ / ブランドシャトル 栗) 松元茂樹 484 +10 11 7
11 13/4 幸英明 55.0 2.25.6 35.4 -2--2--2--2 7 14.7 ゴールドヘイロー / モエレフレッシュ 美) 和田正一 478 -10 9 6
12 クビ 松山弘平 53.0 2.25.6 34.9 13-13--9--9 12 77.0 ゼンノロブロイ / オレンジパラダイス 美) 鹿戸雄一 492 0 2 2
13 小林徹弥 50.0 2.26.3 35.2 11-11-12-12 13 173.1 Fusaichi Pegasus / Sunday Wish 栗) 森秀行  490 -2 4 4
単勝 12番 (8人) 17.7 枠連 1-8 (14人) 22.8 複勝 12番(7人)
1番(6人)
6番(8人)
5.0
3.7
5.0
ワイド 1-12(35人)
6-12(40人)
1-6(32人)
25.6
31.6
22.7
3連複 1-6-12 (137人) 554.4 馬連 1-12 (33人) 85.7
3連単 12-1-6 (797人) 3,590.9 馬単 12-1 (67人) 206.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ヴィクトリースター(池添騎手)
「道中、折り合いがついて、内でロスなくいい感じでレースが出来ました。直線では外から何か一気に来るのではないかと思っていましたが、前の馬が並んでからまた伸びたこともあって、最後までジワジワ伸びてくれました」

2着 ケンブリッジサン(小牧騎手)
「惜しいレースでした。まだダートの方がいいような走り方をする馬です。もう少し頭を下げて走るようになれば、もっと伸びる脚が使えると思います」

3着 スノードン(北村友騎手)
「道中はリズム良く走っていました。今日は久しぶりにこの馬らしいレースをしてくれました」

4着 サフランディライト(和田騎手)
「理想的なレースが出来たと思うのですが、思ったほど弾けませんでした」

6着 ジャイアントリープ(藤岡佑騎手)
「ペースが遅く、坂の下りでもペースが上がらず、自分で動いて行かざるを得ませんでした。その分、最後に甘くなりました。展開次第でやれる馬だと思います」

8着 アドマイヤバラード(四位騎手)
「今日はスタートは出てくれたし、勝ち馬の後ろのポジションを取れたのですが、ズブいタイプの馬なので坂の下りで勢いがつかないと辛いです。乗り難しい馬ですから、思い切ったレースをした方がいいのかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する