500万 (サ3才) 中山 7R 2014/03/21 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
開催
第02回 中山07日目
コース
中山ダート・右1800M
クラス
500万(馬齢
レースNO
7 R
天候馬場
晴 重
条件
サ3才(混)[指]
頭数
14
発走時刻
13:30
本賞金(万
720 - 290 - 180 - 110 - 72
レース名
 
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.53.5
平均ペース
-10 (8-18)
前半5F:
1.02.7
後半3F:
38.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 56.0 1.53.5 37.7 -5--4--4--4 1 2.5 シンボリクリスエス / ペニーホイッスル 美) 奥平雅士 468 0 9 6
02 21/2 武豊 54.0 1.53.9 38.2 -2--3--2--2 4 8.4 ディープインパクト / トーセンジョウオー 美) 加藤征弘 480 -2 7 5
03 田中勝春 56.0 1.54.2 37.8 10-10--8--5 7 23.8 ブラックタイド / フィールザビュウ 美) 新開幸一 492 -14 13 8
04 1/2 戸崎圭太 56.0 1.54.3 38.2 -7--6--5--5 6 10.8 ゴールドアリュール / ムゲン 栗) 南井克巳 462 -16 6 4
05 クビ 浜中俊 56.0 1.54.3 37.5 13-13-10--9 8 29.8 クロフネ / ブローザキャンドル 栗) 浅見秀一 480 -2 4 3
06 クビ シュタル 54.0 1.54.4 38.8 -2--2--2--2 12 124.8 Tiznow / Last Crown 美) 木村哲也 510 +6 10 6
07 田辺裕信 56.0 1.54.7 38.5 -7--6--6--5 10 35.2 ネオユニヴァース / チナンデガ 美) 大和田成 480 +10 11 7
08 11/2 北村宏司 56.0 1.54.9 39.4 -1--1--1--1 5 9.1 チチカステナンゴ / ヴァンドノワール 美) 藤沢和雄 474 -8 5 4
09 ハナ 横山典弘 56.0 1.54.9 37.9 11-11-11-11 9 32.4 ダイワメジャー / ソロリサイタル 美) 菊沢隆徳 522 +4 12 7
10 3/4 吉田豊 56.0 1.55.1 38.5 12-11--9--9 13 339.2 プリサイスエンド / ノビー 美) 田村康仁 504 0 14 8
11 11/4 三浦皇成 56.0 1.55.3 39.1 -4--5--6--5 3 7.4 チチカステナンゴ / スペシャルリボン 美) 尾形充弘 506 -2 1 1
12 大差 横山和生 54.0 1.57.0 39.9 -9--9-11-12 14 402.2 ネオユニヴァース / ジョウノイザベラ 栗) 森秀行  424 -20 3 3
13 大差 蛯名正義 54.0 2.01.8 39.8 14-14-13-13 11 58.8 アグネスデジタル / ステキプレゼント 美) 粕谷昌央 430 -4 8 5
内田博幸 56.0 - - -5--6------ 2 - Roman Ruler / Earlybird Road 美) 二ノ宮敬 514 0 2 2
~払い戻し~
単勝 9番 (1人) 2.5 枠連 5-6 (5人) 11.4 複勝 9番(1人)
7番(6人)
13番(7人)
1.4
3.0
4.8
ワイド 7-9(4人)
9-13(10人)
7-13(30人)
5.1
8.9
27.5
3連複 7-9-13 (26人) 84.1 馬連 7-9 (5人) 12.1
3連単 9-7-13 (68人) 237.9 馬単 9-7 (6人) 19.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ファドーグ 後藤浩輝騎手
「強かったです。今日は勝てると思っていましたので、いかに楽に勝つかを目標に乗りました。極端な競馬さえしなければと思っていました。芝も走ると思います。これで選択肢も広がりましたし、これからに期待したいと思います」

2着 トーセンセラヴィ 武豊騎手
「トビの大きい馬で、ダートは向いています。相手も強かったですが、この馬もよくがんばっています」

3着 フィールザスマート 田中勝春騎手
「しぶとく伸びてきました。1800mぐらいのほうが合っていると思います」

4着 メイショウスミトモ 戸崎圭太騎手
「1コーナーで少し力んでいました。まだトモが緩い感じですが、力をつけてくれば変わってくると思います」

5着 パッシングブリーズ 浜中俊騎手
「ゲートは潜り気味のスタートになりましたが、じっくりと末を生かす競馬ができましたし、これで違った面が出てくればと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき