若潮賞(2014/01/25) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第01回 中山 08日目
10 R
芝・右外1600M
晴  
2勝クラス特別   サ4上(混) / ハンデ
若潮賞  
13 頭
15:01発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 310 M
ペース平均:
33
内枠好走:
11
勝タイム:
1.34.0
前半5F:
58.3
後半3F:
35.7
ペース:平均
40 (24+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 55.0 1.34.0 35.0 ---10--9--7 4 8.7 マンハッタンカフェ / カフェララルー 美) 和田雄二 530 0 10 7
02 クビ 田辺裕信 56.0 1.34.0 34.6 ---12-12-12 2 3.8 サムライハート / タッソーニー 美) 竹内正洋 452 +2 7 5
03 1/2 戸崎圭太 53.0 1.34.1 35.5 ----5--2--2 3 6.0 ダイワメジャー / ブリリアントクロス 美) 尾関知人 426 +2 1 1
04 ハナ 内田博幸 53.0 1.34.1 35.2 ----7--6--3 6 13.5 アグネスデジタル / グリーンオリーヴ 栗) 高橋義忠 458 0 2 2
05 11/2 ベリー 56.0 1.34.3 35.2 ---10--9--7 1 2.7 フレンチデピュティ / ボーンスター 地) 伊藤和忍 472 +6 3 3
06 アタマ 田中勝春 53.0 1.34.3 34.5 ---13-13-13 5 12.7 ハーツクライ / ハナランマン 美) 伊藤伸一 486 +4 4 4
07 クビ 柴田大知 53.0 1.34.4 36.1 ----1--1--1 7 17.8 タイムパラドックス / マイネピュール 美) 高橋義博 462 +4 8 6
08 松岡正海 52.0 1.34.6 35.7 ----5--6--7 9 26.6 アドマイヤマックス / オールフォーゲラン 美) 高木登  514 +6 11 7
09 ハナ 津村明秀 53.0 1.34.6 35.6 ----9--9--7 11 153.9 キングヘイロー / ロングアイラッシュ 美) 水野貴広 478 +4 5 4
10 原田和真 50.0 1.34.9 36.0 ----7--6--3 13 195.1 マイネルセレクト / グラッドハンド 美) 小桧山悟 532 -2 12 8
11 クビ 北村宏司 55.0 1.35.0 36.2 ----3--4--3 8 25.8 ダイワメジャー / エアザイオン 美) 大和田成 500 +2 13 8
12 21/2 石橋脩 53.0 1.35.4 36.7 ----3--4--3 10 35.2 キングカメハメハ / レディベローナ 美) 斎藤誠  454 0 9 6
13 横山和生 51.0 1.36.6 38.0 ----2--2--7 12 162.9 アフリート / ジャックヒマワリ 美) 尾形和幸 480 +2 6 5
単勝 10番 (4人) 8.7 枠連 5-7 (5人) 13.0 複勝 10番(4人)
7番(2人)
1番(3人)
2.4
1.6
2.0
ワイド 7-10(5人)
1-10(7人)
1-7(3人)
5.7
7.4
4.5
3連複 1-7-10 (9人) 29.6 馬連 7-10 (6人) 16.2
3連単 10-7-1 (60人) 201.6 馬単 10-7 (14人) 39.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 カフェリュウジン(後藤騎手)
「勝因は気合のみです。落鉄をしていました。ゲートはいつも出る直前にガタッとして出遅れる癖があるので、意識しないようにしました。直線では、広いところに出して伸ばして行くつもりでした。位置取りは後ろになりましたが、その作戦通りに行きました」

2着 ローレルブレット(田辺騎手)
「前回はスローペースの中、内で脚をためて前を捉え切れませんでしたが、今日の馬の感じは良かったです。しかし、4コーナーで反応が鈍くなるところがあって、その差が出たのだと思います。脚質的には、終いを生かした方が堅実に走ってくれます」

3着 サクラディソール(戸崎騎手)
「馬は大分大人になっていましたし、頑張ってくれました。内の馬場が荒れていたので、その差もあったでしょうか」

5着 エデンロック(ベリー騎手)
「スタートで出遅れてしまいました。距離は1800m~2000mくらいがいいかもしれません。リラックスして行ければ、また違います」

6着 テンシンランマン(田中勝騎手)
「何とか格好がついて良かったです。ゆっくりと出して行って最後はジリジリという感じでした。馬はこちらに頼っていて、気持ちばかりで走っています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する