日刊スポーツ賞シンザン記念(2014/01/12) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
開催
第01回 京都04日目
コース
京都芝・右外1600M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(国)(特)
頭数
13
発走時刻
15:45
回次
第 48 回
本賞金(万
3,700 - 1,500 - 930 - 560 - 370
レース名
日刊スポーツ賞シンザン記念   
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.33.8
平均ペース
-41 (-57+16)
前半5F:
59.7
後半3F:
34.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 浜中俊 56.0 1.33.8 34.1 -------1--1 1 1.6 ディープインパクト / スターアイル 栗) 音無秀孝 476 -2 12 8
02 1/2 和田竜二 56.0 1.33.9 34.0 -------2--2 2 4.9 スペシャルウィーク / ハナノメガミ 栗) 宮本博  494 +4 1 1
03 31/2 北村友一 56.0 1.34.5 33.8 -------7--7 5 15.0 キングカメハメハ / タガノグラマラス 栗) 須貝尚介 480 -6 2 2
04 11/2 池添謙一 54.0 1.34.7 34.6 -------5--4 4 11.9 タイキシャトル / プリティタヤス 栗) 池添兼雄 492 -2 4 4
05 内田博幸 56.0 1.34.9 34.9 -------3--2 3 6.4 スクリーンヒーロー / メジロフランシス 美) 堀宣行  492 -2 11 7
06 3/4 菱田裕二 56.0 1.35.0 34.0 -------9--9 7 61.3 グラスワンダー / アグネスマジカル 栗) 河内洋  482 -6 3 3
07 11/4 川田将雅 56.0 1.35.2 34.7 -------6--6 6 26.0 マンハッタンカフェ / メジロジョーンズ 栗) 清水久詞 500 -2 8 6
08 1/2 福永祐一 57.0 1.35.3 35.3 -------3--4 10 121.3 メイショウボーラー / グリーンヒルコマチ 栗) 庄野靖志 498 +4 10 7
09 21/2 幸英明 56.0 1.35.7 34.8 -------9--7 12 254.5 グラスワンダー / レギンレイヴ 栗) 高橋康之 454 +2 6 5
10 岩田康誠 54.0 1.36.0 34.7 ------11-12 9 118.1 スウェプトオーヴァーボード / ビフォーダーク 美) 大江原哲 404 -5 7 5
11 13/4 藤田伸二 56.0 1.36.3 35.1 ------11-11 8 110.5 カンパニー / クリノビスケット 栗) 作田誠二 480 +2 5 4
12 四位洋文 56.0 1.36.6 35.9 -------8--9 13 355.0 サクラバクシンオー / ビービープレジャー 栗) 千田輝彦 480 +4 9 6
13 1/2 松山弘平 56.0 1.36.7 35.1 ------13-13 11 175.4 バゴ / シセイハルカ 栗) 北出成人 400 -6 13 8
~払い戻し~
単勝 12番 (1人) 1.6 枠連 1-8 (1人) 3.2 複勝 12番(1人)
1番(2人)
2番(4人)
1.1
1.3
2.1
ワイド 1-12(1人)
2-12(4人)
1-2(7人)
1.7
3.6
5.0
3連複 1-2-12 (2人) 9.7 馬連 1-12 (1人) 3.2
3連単 12-1-2 (3人) 22.2 馬単 12-1 (1人) 4.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ミッキーアイル 浜中俊騎手
「スタートが本当に上手な馬で、楽に主導権をとることができました。ラチに頼るところがあるので、それをムチで矯正しながらのレース。距離が延びてどうかというところはわかりません。ただ、今回勝つことによって、使いたいレースを使う準備ができました。今年もいい馬に乗せていただいたので勝つことができました。期待に応えることができてよかったです」

音無秀孝調教師のコメント
「中3週は初めてで、そのぶんイレ込みがあったようです。最後は差を詰められましたね。その点は少し気になります。このあとは間隔をあけて、ニュージーランドTからNHKマイルCを目標にします」

2着 ウインフルブルーム 和田竜二騎手
「いつもよりスタートが出ませんでした。でも、最後はよく差を詰めています。直線は左にモタれて、まっすぐ走れないところもありました。ただ、以前よりゆったりと走れるようになりました。距離は延びても大丈夫だと思います」

3着 タガノグランパ 北村友一騎手
「ゲートを出てすぐに行きたがる面を見せましたが、そのあとすぐ折り合いがつきました。リズムよく走って、終いはしっかりしていました。3コーナーの下り坂から徐々にエンジンがかかり、直線は最後まで脚を使ってくれました。上位2頭は強かったですが、この馬もいいところを見せてくれました」

4着 ワイレアワヒネ 池添謙一騎手
「初めて乗りましたが、馬格もあって力強い馬ですね。牝馬らしくない感じでした。いい馬です。まだまだよくなりそうですし、これから楽しみな馬です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき