日刊スポーツ賞中山金杯(2014/01/05) のレース情報

基本情報
中山芝・右2000M
開催
第01回 中山01日目
コース
中山芝・右2000M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
16
発走時刻
15:25
回次
第 63 回
本賞金(万
4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400
レース名
日刊スポーツ賞中山金杯   
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.00.1
平均ペース
56 (27+29)
前半5F:
59.4
後半3F:
36.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ベリー 57.5 2.00.1 34.6 -9--9-10--8 5 9.5 ステイゴールド / プアプー 栗) 池江泰寿 440 -4 3 2
02 3/4 藤岡佑介 54.0 2.00.2 34.7 -9--9-10--8 8 15.8 ジャングルポケット / ラフィカ 栗) 吉田直弘 492 -4 4 2
03 クビ 四位洋文 55.0 2.00.3 35.0 -9--9--7--6 1 3.0 ディープインパクト / ミズナ 美) 小島太  494 +14 8 4
04 ハナ 古川吉洋 54.0 2.00.3 34.5 16-16-14--8 9 27.9 アドマイヤマックス / ドリーミングレイナ 栗) 宮徹   532 0 11 6
05 ハナ 横山典弘 55.0 2.00.3 34.6 14-14-12-13 3 5.9 ステイゴールド / シャドウシルエット 美) 和田雄二 454 +12 16 8
06 クビ 石神深一 48.0 2.00.3 35.0 -7--7--7--4 16 130.1 ニューイングランド / キクカフローラル 美) 石毛善彦 544 +4 1 1
07 クビ 田辺裕信 53.0 2.00.4 35.8 -2--2--2--2 7 14.5 メイショウサムソン / フェザーレイ 美) 杉浦宏昭 480 -2 10 5
08 1/2 丹内祐次 56.0 2.00.5 35.5 -5--5--4--2 13 82.9 Stephen Got Even / Southern House 栗) 宮徹   534 +10 15 8
09 クビ 内田博幸 55.0 2.00.5 34.7 12-12-14-13 4 7.3 ディープインパクト / セダンフオーエバー 栗) 岡田稲男 486 +2 5 3
10 11/2 武士沢友 56.0 2.00.7 34.8 14-15-14-13 11 70.9 サクラバクシンオー / リズムオブザレイン 美) 勢司和浩 476 +12 14 7
11 クビ 戸崎圭太 56.0 2.00.8 35.5 -7--7--7--6 2 5.7 ネオユニヴァース / ヴィクトリーバンク 栗) 松田博資 478 +8 7 4
12 クビ 津村明秀 56.0 2.00.8 35.2 12-12-12-13 6 13.5 タニノギムレット / ホーリーブラウン 美) 高橋裕  492 0 9 5
13 クビ 蛯名正義 55.0 2.00.9 35.7 -5--5--6--8 10 42.6 ダンスインザダーク / エスユーエフシー 栗) 牧田和弥 452 -6 2 1
14 丸山元気 52.0 2.02.1 38.6 -1--1--1--1 12 75.9 マーベラスサンデー / マイドリームラン 栗) 鮫島一歩 458 +12 6 3
15 クビ 大野拓弥 52.0 2.02.1 37.3 -3--3--3--4 14 105.3 ロージズインメイ / ヒャッカリョウラン 美) 高橋祥泰 478 +6 12 6
16 北村宏司 53.0 2.02.6 37.6 -4--4--4-12 15 129.6 シンボリクリスエス / マルビウム 栗) 高橋義忠 540 0 13 7
~払い戻し~
単勝 3番 (5人) 9.5 枠連 2-2 (25人) 88.5 複勝 3番(6人)
4番(7人)
8番(1人)
3.3
3.6
1.5
ワイド 3-4(26人)
3-8(7人)
4-8(8人)
19.8
7.1
9.5
3連複 3-4-8 (23人) 72.5 馬連 3-4 (26人) 83.9
3連単 3-4-8 (174人) 571.8 馬単 3-4 (48人) 143.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 オーシャンブルー F.ベリー騎手
「今日は初ブリンカーでコントロールしやすかったです。左にもたれるところがありましたが、追い出してからはそれもなくなりました。直線では内が開いて、反応よく伸びてくれました。池江調教師からは『馬群の中に入った方が力を出せる』と言われていましたし、いいところにつけられました。直線では内側に行こうと思っていたわけではありませんでしたが、外に馬がいたので内を通りました。昨年のAJC杯ではダノンバラードで斜行して迷惑をかけましたが、今回の騎乗でファンの皆さんの信頼を取り戻せたらと思っています」

2着 カルドブレッサ 藤岡佑介騎手
「悔しいです。抑えきれないぐらいの手応えがあり、先行馬を行かせて、理想的な展開になりましたが......。賞金を上積みできたのはよかったですが、悔しいです」

3着 ディサイファ 四位洋文騎手
「集団の中でレースをするとまだ弱い面があるので外を通りましたが、勝った馬にこういう競馬をされては......。勝った馬は斤量を背負っていましたが、実力のある馬です。こちらも交わされそうになると耳を絞って盛り返しました。今後の課題も見つかりましたし、今年は楽しみです」

4着 マックスドリーム 古川吉洋騎手
「今日こそはやったと思ったのですが......。4着がひとつのカベですね。賞金を上乗せしたかったです。この馬のいいところを引き出そうと後方からのレースをしましたが、この形が合っていると思います。横一線の中に入れましたし、能力はあります」

5着 ケイアイチョウサン 横山典弘騎手
「スムーズにさばけました。あの形なら2着は欲しかったです。しかし、いい脚を長く使えないので、最後は他の馬と脚色が同じになってしまいました。馬はよくなっていますが、そのあたりが課題です。さらに成長してくれれば、また楽しみです」

9着 サクラアルディート 内田博幸騎手
「早めに動きたかったのですが、外目でゴチャついてしまいました」

13着 ミッキーパンプキン 蛯名正義騎手
「いい形でレースができたと思いましたが、年齢的なものかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき