ポインセチア賞(2013/12/01) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1400M
開催
第05回 阪神02日目
コース
阪神ダート・右1400M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)(特)
頭数
15
発走時刻
14:25
本賞金(万
950 - 380 - 240 - 140 - 95
レース名
ポインセチア賞 
コース・ラップ
スローペース
直線 352.5 M
勝ちタイム:1.26.4
スローペース
-81 (-13-68)
前半5F:
1.02.0
後半3F:
36.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 戸崎圭太 55.0 1.26.4 36.7 -------2--2 13 153.8 ゴールドアリュール / ラウンドダンス 栗) 音無秀孝 488 +18 11 6
02 13/4 武豊 55.0 1.26.7 36.4 -------8--8 4 12.5 シニスターミニスター / メイショウアイリス 栗) 松永昌博 434 +4 8 5
03 幸英明 54.0 1.26.9 36.6 -------8--4 7 28.9 ファスリエフ / グリッツェルン 栗) 西浦勝一 512 -2 15 8
04 ハナ 岩田康誠 55.0 1.26.9 37.3 -------1--1 1 2.1 Roman Ruler / Mila's Fame 栗) 石坂正  488 -4 10 6
05 クビ 太宰啓介 55.0 1.26.9 36.3 ------13-11 6 27.2 ケイムホーム / シプカクラッチュ 栗) 本田優  500 +2 5 3
06 11/4 ルメール 54.0 1.27.1 36.6 ------13-11 3 6.1 フレンチデピュティ / パラダイスバード 美) 大和田成 456 -8 2 2
07 ハナ 福永祐一 55.0 1.27.1 37.3 -------3--3 2 3.0 Distorted Humor / River's Prayer 栗) 野中賢二 526 -6 14 8
08 1/2 浜中俊 54.0 1.27.2 36.7 ------11--9 5 25.3 ゴールドアリュール / レディクラシック 栗) 岡田稲男 448 -6 12 7
09 クビ 後藤浩輝 55.0 1.27.2 37.1 -------5--7 11 115.0 メイショウボーラー / シルクハリウッド 栗) 山内研二 460 +8 1 1
10 13/4 酒井学 54.0 1.27.5 37.3 -------7--9 10 86.7 プリサイスエンド / アクトウエル 栗) 松元茂樹 462 -4 4 3
11 クビ 内田博幸 54.0 1.27.5 37.4 -------5--4 12 138.7 ネオユニヴァース / ジョウノイザベラ 栗) 森秀行  438 -10 9 5
12 31/2 小牧太 55.0 1.28.1 38.2 -------3--4 9 51.2 タニノギムレット / オーディエンス 栗) 宮本博  472 +2 3 2
13 11/4 津村明秀 55.0 1.28.3 37.9 -------8-11 8 37.7 ヨハネスブルグ / リベラノ 美) 高橋文雅 472 -4 7 4
14 3/4 川原正一 55.0 1.28.4 37.5 ------15-14 15 502.2 タニノギムレット / タニノティアラ 美) 大江原哲 456 -2 13 7
15 国分恭介 54.0 1.28.7 38.1 ------11-15 14 477.9 メイショウホウオウ / キシュウマドンナ 美) 大江原哲 428 +4 6 4
~払い戻し~
単勝 11番 (13人) 153.8 枠連 5-6 (4人) 12.3 複勝 11番(12人)
8番(4人)
15番(7人)
22.8
3.0
6.7
ワイド 8-11(59人)
11-15(64人)
8-15(24人)
101.6
138.5
24.3
3連複 8-11-15 (213人) 2,104.8 馬連 8-11 (55人) 522.8
3連単 11-8-15 (1344人) 19,957.4 馬単 11-8 (128人) 1,464.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ランウェイワルツ(戸崎騎手)
「JRAに入ってきて初めてということでしたが、馬場に出て走った感じはまったくそんな感じではなく、素質を感じました。レースは上手で、うまく走ってくれました。間隔があいていたのもまったく問題ありませんでした」

3着 グラナディラ(幸騎手)
「直線に向いた時はやったかと思う手応えでしたが、未勝利戦を勝った時もそうだったように、先頭に並ぶと気を使う感じで伸びを欠いてしまいます。もう一呼吸仕掛けを遅らせれば結果は違ったかもしれません。能力はあることは確かなので、近いうちにチャンスはあると思います」

4着 ベストルーラー(岩田騎手)
「楽に先手を取ってレースを進められましたが、今日は2回目のレースで、ゲートを出て1ハロンの間、気持ちが入ってしまった分、最後の伸びが今一つだった感じです。最後も止まってはいないんですが...」

5着 ビタミンエース(太宰騎手)
「スタートのタイミングが合わなくて遅れてしまいました。その分、位置取りが後ろになりました。最後はよく伸びているだけにもったいないレースでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき