ターコイズステークス(2013/12/01) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第05回 中山 02日目
11 R
芝・右外1600M
晴  
オープン特別
サ3上(国) 牝 (特) / ハンデ
ターコイズステークス
12 頭
15:20発走
本賞金) 2,100 - 840 - 530 - 320 - 210 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 310 M
ペース平均:
33
内枠好走:
11
勝タイム:
1.33.6
前半5F:
57.6
後半3F:
36.0
ペース:ハイ
64 (48+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 石橋脩 53.0 1.33.6 34.6 ----7--6--6 2 3.7 キングカメハメハ / カーラパワー 美) 堀宣行  444 -2 4 4
02 ハナ 横山典弘 53.0 1.33.6 35.2 ----2--3--3 3 6.3 フレンチデピュティ / スターリーロマンス 栗) 松永昌博 462 -4 3 3
03 3/4 蛯名正義 55.0 1.33.7 34.2 ---10-11-11 6 12.1 タニノギムレット / ストロベリーフェア 美) 小島太  466 0 8 6
04 11/4 石神深一 48.0 1.33.9 36.3 ----2--2--2 9 47.2 アドマイヤマックス / オールフォーゲラン 美) 高木登  504 0 9 7
05 1/2 北村宏司 52.0 1.34.0 35.1 ----7--4--4 8 26.5 キングカメハメハ / エシュクアルバー 美) 鈴木伸尋 466 0 2 2
06 1/2 田中勝春 54.0 1.34.1 34.8 ----7--9--9 4 7.0 ダイワメジャー / トーセンブリリアン 美) 加藤征弘 454 +6 7 6
07 クビ 柴田善臣 53.0 1.34.1 34.9 ---11--8--8 7 13.4 ファルブラヴ / ダンスインザムード 美) 藤沢和雄 468 0 10 7
08 ハナ 吉田豊 50.0 1.34.1 34.6 ---12-11-11 12 138.1 オペラハウス / フラワリーウーフ 美) 土田稔  496 +16 5 5
09 クビ 和田竜二 54.0 1.34.2 35.4 ----4--4--4 1 3.1 ステイゴールド / エリモプリティー 栗) 大久保龍 430 -8 1 1
10 3/4 松岡正海 54.0 1.34.3 35.3 ----4--6--6 5 9.6 ダイワメジャー / ヒシシルバーメイド 美) 萩原清  458 0 12 8
11 クビ 柴田大知 52.0 1.34.3 35.0 ----6--9--9 11 63.5 フジキセキ / リメインフォレスト 美) 二ノ宮敬 458 -6 6 5
12 江田照男 50.0 1.35.2 37.6 ----1--1--1 10 49.4 キングヘイロー / ゴーゴーナイナー 美) 中野栄治 452 +4 11 8
単勝 4番 (2人) 3.7 枠連 3-4 (6人) 12.8 複勝 4番(1人)
3番(4人)
8番(7人)
1.5
2.3
3.4
ワイド 3-4(6人)
4-8(12人)
3-8(21人)
6.2
9.6
14.8
3連複 3-4-8 (24人) 66.1 馬連 3-4 (6人) 13.7
3連単 4-3-8 (100人) 307.9 馬単 4-3 (11人) 28.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 レイカーラ(石橋脩騎手)
「スタートで出過ぎるのは嫌だと思っていましたが、遅くも速くもなく、ちょうどいい感じで出ることが出来ました。直線では、前が空いてくれと思いながら追いました。この馬場だと外々を回れないですからね。それでも少し空いたところを抜けてきたのはこの馬の力です。今後も楽しみです」

3着 ミッドサマーフェア(蛯名騎手)
「少しこの馬らしいところが出たでしょうか。ペースもそれなりに流れていて、この馬にピッタリだと思いました。脚色的には突き抜けたと思わせるくらいでした。一時の不振は脱したと思いますし、少しずつキッカケをつかめればいいのではないでしょうか」

4着 マイネイディール(石神騎手)
「スローペースでの競馬より、ハイペースで終いが掛かる方がいいと聞いていました。速いペースを追いかけて、前に行かせることが出来ました。もう少しでした」

5着 ウインクリアビュー(北村宏騎手)
「うまくいって、これでイケると思いましたが、最後は少し進路をふさがれるところがありました。それが痛かったです。残念でした」

9着 ウインプリメーラ(和田騎手)
「いつもの競馬だったと思いますし、4コーナーまでは雰囲気が良かったです。しかし、輸送が初めてで、体も減っていました。持てる力は出し切っていないので、その辺かもしれません。いつもうるさい馬が、今日は大人しかったです」

10着 アミカブルナンバー(松岡騎手)
「和田騎手の後ろで、それを目標にしていたら、アレ?という感じでした。馬はいい感じでしたが、モソモソしている印象で、馬場が合わないのかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する